スタンリー・キューブリック展、デンマーク・コペンハーゲンにて2017-2018開催

Category : スタンリー・キューブリックの催事
今朝、奇声をあげました。
kubrick fes
スタンリー・キューブリック展、今度はデンマーク・コペンハーゲンにて開催との報。開催地となるアートギャラリー・Kunstforeningen Gl Strandの公式サイトには、既に開催予告も。さらに、"KUBRICK FESTIVAL 2017/キューブリック・フェスティバル2017"と称し、作品上映やディスカッション、コンサート、講義会などが催されるとのこと。こちらも特設サイトがUPされており、facebook、Instagram等SNSでの発信も既に始まっています。ポスターアートや動画なんかも掲出が開始され、今後も随時更新ですって。開催情報まとめは以下。

■開催場所
STANLEY KUBRICK THE EXHIBITION
デンマーク・コペンハーゲン
Kunstforeningen GL STRAND
●<GL STRAND:公式HP
●<キューブリック・フェスティバル2017:公式HP

■開催期間
2017年9月23日(土)〜2018年1月14日(日)

開催地の地図(●地図リンク

開催地GL STRANDのあるガンメルストランド周辺は、レンガ造りの建物が並ぶコペンハーゲンで最も歴史ある街並なんだとか。目の前にはガンメルストランド発着も可能な運河ツアーもあるんだって。あぁ、水の都というやつか、素敵だ。

今回はさすがに見送るだろうけど、気になる旅費は如何ほどか、、、早速検索してみた。15時間〜30時間近くの移動を伴い、お値段77,000円程〜16万円ほど。そうか、最安値をポジティブに考えると、年末年始の繁忙期ど真ん中に九州の実家へ"当日思いつき帰省"するより安い。。。と考えて、みんなでキューブリック祭り2017を目指しデンマークへ行こう(ノ´□`)ノ......泣


あ、「The 2001 File」手に入れました。この大きいよ( ´▽` )
IMG_0168.jpg
関連記事

「2001年宇宙の旅」ボーマン&プールのアクションフィギュア発売

Category : スタンリー・キューブリックのグッズ
※※※
あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
あれよあれよと2017年、早いもので。ほんとはたくさん更新したいんですよ、ええずっとそう想い続けているんです。で、昨年秋に書いたものの時期を過ぎてるしなぁ~と下書きに入れっぱなしだったこちらを投下しちゃいます。新ネタじゃないので新鮮みは皆無ですが。
てことで以下に投稿。ではのちほど。
※※※
1111.jpg
時間ができたので何となく更新。
もう数ヶ月前ですっけ、発売予告を見てひとり奇声を発してしまいました。メディコム・トイさんから”スタンリー・キューブリック・コレクション”として、「2001年宇宙の旅」フィギュアが発売されるとのこと。発売時期は2017年3月で現在予約受付中。サイズは全高16cmと決して大きくはないけれど、ボーマン=オレンジ色と副官プール=イエローの2色あり、価格はなんとそれぞれ¥6,264円(税抜)。色んなサイトを眺めてみると、送料込みでも5千円台前半だったりお求めやすい価格。ちなみに、今年上半期にはEXECUTIVE REPLICASから6万円弱というハイクオリティなボーマン&プールが発売されました。が、あれは手が出なかったんですよねぇ。結構後悔し続けると思う...。
2222.jpg 3333.jpg
メディコムトイ
MAFEX(マフェックス) SPACE SUIT ORANGE Ver./YELLOW Ver.
●<SPACE SUIT:メディコム・トイ公式>
●<ORANGE Ver.:Amazon
●<YELLOW Ver.:Amazon
4444.jpg 5555.jpg
ってことで、とりあえずポチりました。同時に「時計じかけのオレンジ」のこれまた精工なフィギュアと「2001年~」のBE@RBRICKフィギュア(大70cm・中28cm・小7cm)も発売されます。そしてなんと、この”スタンリー・キューブリック・コレクション”は継続企画なんですって!発売するメディコム・トイさんといえば、以前「時計じかけ~」のロッキングマシンや肩組んだキリストなんかも発売された実績あり。えーーー!? 次は何を商品化して下さるの???
●<アレックス:メディコム・トイ公式
●<70cm:メディコム・トイ公式
●<28cm&7cm:メディコム・トイ公式
●<アレックス:Amazon
さて、最近のわたくしは「恐怖と欲望」も未鑑賞のまま。キューブリックの意志を尊重して、なんて言うよりも、ほんとは観ちゃうと生きる楽しみがなくなるので。。。
代わりと言っちゃナンですが、やっと「ROOM 237」を観ました。冒頭(トム・クルーズがシャイニングのポスターを眺めている)1カット目から爆笑。何だコレーー!と。しかも歴代のキューブリック作品のみならず、関係のない様々な映画から映像を引用しまくりで、例えば「デモンズ」とか「デモンズ2」とか(笑)。先住民族の虐殺、ホロコースト、アポロ計画などなど、考察されるトンデモなネタの数々は意外なことに随分断片的でした。ミノタウロスはたぶん笑いどころです(大嘘)。この作品の中でも一度だけ語られました”今回取材拒否(?)”されたという欧米の「シャイニング」サイトがあるのですが、あのサイトの主が参加していれば、幾ばくか更に面白いものになっていたんじゃないかなぁ。加えて言えば、勿体ぶった冗長さを排除して70分くらいの尺なら尚よかったなと。是非ご自身でお試しを。
さいごに、もしも叶うならば、フィギュアと言うとHALもジャックもハートマンも既に商品化されてるし、世界に先駆けてリンドン家族セットなんて出して下さらないかしら...(ベアブリックじゃないやつ(切実。
※※※
とまぁ、蔵出し投稿でした。もうあと3ヶ月弱で届いちゃうんですね。抱っこして寝る準備だ(゚Д゚)!!!
さて「シン・ゴジラ」yearだった2016年。折角なので年間映画総括といきたいところですが、お気に入り作品の再鑑賞も多かったのでネタにならず。敢えて挙げときたいのは「ジュラシック・ワールド」面白かったなぁ( ´▽` )と。はは。
あああーー!!あと、今日気付いたんですけど!「ブラックブック」でカムバック的大傑作を放ち、続く「トリック」で世界を大安心させた、男の中の男、みんな大好き、全米涙目、待ちに待った"超"新作の日本公開が2017年夏なんですってね。遂にね、遂ににこのコピーが使われる時がくるわけですよ、"バーホーベンが牙を剥く!”。うぇいヽ( ´▽` )ノ
関連記事

シン・ゴジラ

Category : 未分類
ご、、、無沙汰しています!!!

小さい頃、いや正直言えば中学生になってからもゴジラのおもちゃをお風呂場へ持ち込み続けたこじかです。vsシリーズ世代に生きた大ゴジラファンとして、遂に行ってきましたよ「シン・ゴジラ」。

コレ、、、やっちまっちゃったんじゃないですかね、、、

快作ですヽ(`-´)ノ!!!


過去最高レベルのネタバレ回避作戦も功を奏しまして、サプライズ溢れる刺激がビシビシ。実際鑑賞から数日が経過しましたが、もし僅かでもネタバレが耳に入ってしまっていたら...と考えるだけで目眩がします。シリーズ内の異彩だけで言うと、別次元へ連れてってくれたと言っても過言ではなく、いち岡本喜八ファンとしても喜ばしいもの。率直に言って嬉しいです、こういう作品の誕生が。初代、vsビオランテ、対メガロに匹敵する快作が誕生したものと感じています。

あぁシンゴジのおもちゃ欲しい、、、

ずっと唱えてますが、次にゴジラ撮るのは岩井俊二か矢口史靖あたり出てきて”遊んで”もらわないとなぁ。

とにかく皆様も夏休みは「シン・ゴジラ」\^o^/
関連記事

更新滞り中なので。

Category : 未分類
アクロバティックバスター・キートン。

ご無沙汰してます、更新滞り中。

洋画で好きな男性俳優はデカプーとバスター・キートンかなぁ、見惚れます。この動画だけでもすげぇな!って思うけど、キートンの作品群を観るとまだまだこんなもんじゃないという恐ろしさ。何度も観てしまう驚愕の好きなシーンがたくさん。

あ、そうそう、来月末からサンフランシスコでキューブリック展が始まるんですね。
関連記事

スタンリー・キューブリック展 in 韓国/グッズの収穫

Category : スタンリー・キューブリック展に行ってきた2016 in 韓国ヽ(´▽`)ノ
こちら⇒●<スタンリー・キューブリック展 in 韓国/グッズショップ他おまけ>で紹介したグッズのハイライト。
DSCF5202.jpg DSCF5207.jpg
”STANLEY KUBRICK”の文字がデカデカとはいったトートバッグ(!)、これが15,000ウォン(1,500円くらい)! 金属製のしおりは3,000ウォン(300円くらい)。そりゃ買いますよ、たくさん買いたくなりますよ。

DSCF5195.jpg DSCF5200.jpg
ポストカードや3種類のポスターもそれぞれ1,000ウォン(100円くらい)。しかも買い物袋はシースルーな”シャイニング”デザイン。黄色いシャイニングはチケット購入で貰えるガイドパンフ。

DSCF5189.jpg DSCF5192.jpg

DSCF5191.jpg DSCF5190.jpg
今回のスタンリー・キューブリック展用として公式本も販売されていました。韓国語と英語で記されており、何とも羨ましい。前回のキューブリック展本よりは薄い。しかしこれも15,000ウォン(1,500円くらい)。日本開催が決まったら、こういうことしてくれるかなぁ( ´▽` )

予備を買っても自宅のキューブリックBOXにしっかり退避。トートバッグだけはひとつ開封し、やたら嬉しそうな表情を提げて愛用しています。
関連記事

プロフィール

こじか

Author:こじか
こんにちは。邦画洋画を問わず映画ファンである以上に、スタンリー・キューブリックファンであるこじかです。わたくし自身が極めて神経質なネタバレ嫌いのため、作品への記述・画像にも同様の配慮を図り、映画論評も書かないスタンスで進めます。のんびりポジティブに。その他、好きなものも極たまに登場。よろしくお願いします。

スタンリー・キューブリック

投稿タイトルリスト ( ∞ )

↑「月別」表示のみ古い順から閲覧可↑

test

最新コメント

コメントありがとうございます

こじかの諸々

最新トラックバック

キューブリックLINK

普段





















●こじかのオールスター●

スタンリー・キューブリック
今村昌平
岡本喜八
成瀬巳喜男
増村保造
バスター・キートン
POLYSICS
DEVO
Perfume
有頂天
LOVE IS ALL(スウェーデン)
沢田研二
キャンディーズ
千秋
緒川たまき
ドリフ
金八
MMA
Nikon FE
ゴジラ
(順不同)