「ロリータ」スー・リオン表紙の映画音楽ソノシートBOOK

Category : スタンリー・キューブリックの音楽・サントラ
少し時間ができたので、滞在中の北海道からお送りしています^^ 美味大国!

今回はちょいと珍しい、"ロリータ"ことスー・リオンが表紙になった映画音楽ソノシートBOOKをご紹介。ソノシートってさすがに今は知らない世代の方もいますよね。わたくしはギリで、子供雑誌の付録だか教材だかで手に取ったことが。ペラッペラなのに音がして、それだけでロマンがありました。
12.jpg
スタンリー・キューブリック監督作品「ロリータ」の日本公開と同時期である1962年9月、勁文社から発売された「総天然色レコード」シリーズ 哀歓のソロ・ムード集 ユア・ヒット・パレード NO.6。ソノシートが3枚ついた全16ページのソノシートブックで、当時の価格で390円。なんかお買い得な気がする。。。
IMG_6576.jpg IMG_65922.jpg
↑表紙には、あまり見かけないスー・リオンのスタジオフォト。いい笑顔と愛しきポージング/( ´▽` )ヽ 裏表紙は同ソノシートシリーズのバックナンバー紹介。

FullSizeRender 3 IMG_6579.jpg
↑表紙を開くといきなりドーンとスー・リオン嬢のソノシート。ピクチャーレーベル仕様の美しい逸品。記事は「ロリータ」と無関係のジュークボックス記事。

FullSizeRender 4 IMG_6586.jpg
↑折角なので、他のページもいくつかご紹介。こちらは「禁じられた遊び」のソノシートと映画記事。エルヴィス・プレスリーは多めの取り扱いで、映画「ブルー・ハワイ」を中心にコラム記事もついてます。一番上にあげた画像の「ブルー・ハワイ」があしらわれたソノシートも。

IMG_6594.jpg IMG_6593.jpg
↑謎のオートバイ特集は時代感がありますね。なお、勁文社さん的にはソノシートではなく"フォノシート"を商品名にしていたそうです。そもそも、ソノシートの商標は朝日ソノラマが発祥。

3枚のソノシートに収められた曲目は、
●禁じられた遊び、白い渚のブルース、可愛いベビー
●ブルー・ハワイ、モスコーの夜はふけて、ジョニー・エンジェル
●霧の中のジョニー、夕日に赤い帆、渚のチャペル
となっています。「ロリータ・ヤー・ヤー」は未収録なんですね(´*ω*`)、

IMG_6583.jpg
↑そしてこちらが「ロリータ」の特集記事。スー・リオンはスイス、フランス、アメリカの高校生7万5,000人の中から選ばれた、なんて記事がございます。当然まだ"スタンリー・カブリック"表記の時代。公開当時の記事が読めるというだけで嬉しいものです。それにしても、「ロリータ」はLPレコードにしてもLDにしても、このピンク色がほんと映えます。かわいい。

さて、勁文社=ケイブンシャさんと言えば今はなき出版社ですが、特撮ファンには「ゴジラマガジン」の記憶が鮮烈なところ。平成ゴジラシリーズ(vsシリーズ)の頃、妙なテンションで不定期発刊してくれたことを忘れることはないでしょう。毎年のようにアニゴジ〜ハリウッド版GODZILLAも控えてますし、また復活してくれるといいな。
関連記事

今月は北海道で暮らしてます。

Category : 未分類
世界最高峰の楽園地帯、北海道。
tokachi.jpg
今月上旬から長丁場の業務がいよいよインし、1ヶ月間楽しく北海道にお邪魔しています。

九州出身の都内在住、田舎者としては僅かばかりの地元自慢と誇りを胸に生きていますが、それでもやはり北海道には全局面で完敗していると断言してしまう。そんな夢の桃源郷に今月いっぱい住めるという嬉しい業務。
車から流れる景色は、寝る間を惜しんで見ていても飽きることはなく。クタクタになってホテルに戻っても、強烈に美味な食材に囲まれ深夜徘徊。けど、実際はインデアンカレーへの中毒症状で毎晩連打の毎日を送ってしまう。

遂に折り返し地点も超えて残すところあと半月。まだ食べたいものもたっくさん。ブログの更新また滞っちゃうけど、あっという間に真夏がきちゃいますね(^^)
にしても、めちゃめちゃ寒い。。完全に防寒モード。
関連記事

「シャイニング」FUNKO POP! 双子のグレディ姉妹フィギュア

Category : スタンリー・キューブリックのグッズ
ファンコ ポップ!の「シャイニング」シリーズ、ラストを飾りますのはグレディ家の双子姉妹(˙-˙)(˙-˙)

劇中で双子役を演じたリアル双子が昨今SNS界を賑わせましたよね。彼女らもきっと、このフィギュアを持ってるのではないでしょうか。
 
 
↑箱は通常単体の約2倍サイズで双子仕様パッケージ。紙質もこの箱だけはボール紙になってます。意外にもカーペット柄が使われておらず、ウラ面の背景が廊下になってるニクい演出。
 
↑早い話し、当然だけどまったく同じものを2つ購入するってことですね。並べてなんぼの商品ですから。
 
 
↑顔色はトランス一家より青白い素材。そういうことか…。FUNKO POP!の表情が寂しげで似合います。確かこの2人も限定"死霊カラーリングVer."が出ました。結局あれ発売されたのかな。
 
↑スタンリー・キューブリック展にあったリアル衣裳も貼ってみました。水玉フェミニンで絶賛かわいい逸品です。フィギュアの衣裳も淡い色合いがよく可愛らしいですよ!

↑ダニーと並べたくなる。。最後なのにシャイニング組の集合写真を忘れてしまいました。そのうち別のと併せて勢揃いで載っけます。
同じカテゴリの連投は避けたいけど、先日のお引越しで書籍一式段ボールにしまっちゃったんですよね。なにか手近にいいものが転がってたら写真大会します。
関連記事

「シャイニング」FUNKO POP! ウェンディ・トランスのフィギュア

Category : スタンリー・キューブリックのグッズ
ファンコ ポップ!シリーズ、3つ目の投稿でーす\^o^/
 
遂にトランスファミリーが揃い、遊び始めました(笑) 童心に帰るというより、残念ながらわたくし童心がデフォルト(`-´)
 
↑家族のトリを飾りますは、シェリー・デュバル演ずるウェンディ・トランス奥様のFUNKO POP!フィギュア。ささやかで儚い表情を浮かべるこのか弱気つぶらな瞳が"、劇中ではあの絶叫"へと変わるんですね(笑
 
↑後ろ姿がまた面白い。実物を目の当たりにすると、初見ならば妖怪か"新しいゆるキャラかな "って思うくらいに真っ黒ヘッド。
 
↑ガウンやブーツのデフォルメ具合は見事。ジャックの手の甲パックリナイフもヤル気を感じる(゚Д゚)b 
 
 
ウェンディが形として商品化されたのは史上初めてのことであります。リアルフィギュアがあればいいのにね。

「ママに告げてよ、見事な散りざま!」
すっかり忘れてましたけど、来月はメディコムトイさんのMAFEX「時計じかけのオレンジ」が発売予定ですね。「時計じかけ~」関連は同社以外からも複数発売予定が控えてます。
メディコムトイさんのシリーズはこの後なにが続くのでしょうか。「2001年宇宙の旅」のスペースポッドあたりきてくれるのなら歓迎しますが、さすがに「2001年~」「時計じかけ~」以外へ突入してくださらないかなぁ。そうなると、現実的に「シャイニング」「フルメタル~」が筆頭候補に挙がるような。もし「ロリータ」「博士~」「バリー」(!)あたりが来たら感激しますね。「A.I.」のデイヴィッド&テディでも嬉しい。
個人的な渇望ラインはバリー、ロリータ、スパルタカスですけど、すべて妄想です。。
関連記事

「シャイニング」FUNKO POP! ダニー・トランスのフィギュア

Category : スタンリー・キューブリックのグッズ
前回投稿と同シリーズのファンコ ポップ!から、「シャイニング」ダニー・トランス フィギュアです。

ダニー少年のフィギュア化って、rainmanに次いで2度目になるのかな。
 
パッケージングは基本同じ。さすがにダニー少年のみを単体で買う人は世界的にみても皆無と思われ。
 
↑3名が揃うと絵になりますし、やはりトランス家族を3体セット購入ってのがベターなのでしょう(^^)
 
↑クライマックスの衣裳で少々地味めに見えますね。あの"アポロセーター"だったら見た目にもパンチがあるんだけど、持ち物含めるとクライマックス再現で仕方がないところ。
 
↑だけど、光を当ててみるとカラフルで実にかわいい配色。パンツのシワやシューズ、インナーのシャツまで見てると飽きません。
 
↑右手に口紅で左手にナイフ、そしてこの姿勢ですから、何気に"REDRUM"雄叫びの雰囲気が。かなりディフォルメされてますけど細かく良く出来てます!
 
ダディトランスさんとの2ショット。物騒なもんばかり持つ親子ですね。このフィギュア、一見同じサイズ感に見えて芸が細かい身長差。さすがです^ ^
ダニーと言えば、ハロランさん。単体だと地味キャラフィギュアになるかも知れないけれど、揃うと相当締まるのになぁ。追加で商品化してくれないかしら。
関連記事

プロフィール

こじか

Author:こじか
こんにちは。邦画洋画を問わず映画ファンである以上に、スタンリー・キューブリックファンであるこじかです。わたくし自身が極めて神経質なネタバレ嫌いのため、作品への記述・画像にも同様の配慮を図り、映画論評も書かないスタンスで進めます。のんびりポジティブに。その他、好きなものも極たまに登場。よろしくお願いします。

スタンリー・キューブリック

投稿タイトルリスト ( ∞ )

↑「月別」表示のみ古い順から閲覧可↑

test

最新コメント

コメントありがとうございます

最新記事

「ロリータ」スー・リオン表紙の映画音楽ソノシートBOOK
今月は北海道で暮らしてます。
「シャイニング」FUNKO POP! 双子のグレディ姉妹フィギュア
「シャイニング」FUNKO POP! ウェンディ・トランスのフィギュア
「シャイニング」FUNKO POP! ダニー・トランスのフィギュア
「シャイニング」FUNKO POP! ジャック・トランスのフィギュア
「2001年宇宙の旅」メビウス/ムーンバスのプラモデル完成品・その2
「2001年宇宙の旅」メビウス/ムーンバスのプラモデル・その1
ヒカシュー×POLYSICS La.mama 36th anniversary「PLAY VOL.56」セットリスト
「2001年宇宙の旅」ボーマン船長のフィギュア
着せ替えMr.フリーズさんフィギュア。
Mr.フリーズのフィギュアがクールパーティな件。

こじかの諸々

最新トラックバック

キューブリックLINK

こじかのオールスター

スタンリー・キューブリック
岡本喜八
今村昌平
成瀬巳喜男
増村保造
森田芳光
バスター・キートン
ウディ・アレン
ロバート・アルトマン
ミロシュ・フォアマン
ラース・フォン・トリアー
ジェームズ・キャメロン
ポール・バーホーベン

POLYSICS
有頂天
DEVO
P-MODEL
ヒカシュー
戸川純
Perfume
沢田研二
キャンディーズ

千秋
緒川たまき

ドリフ
金八
MMA
Nikon FE

ゴジラ

(順不同)

20120928/20111029