「2001年宇宙の旅」ボーマン&プールのアクションフィギュア発売

Category : スタンリー・キューブリックのグッズ
※※※
あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
あれよあれよと2017年、早いもので。ほんとはたくさん更新したいんですよ、ええずっとそう想い続けているんです。で、昨年秋に書いたものの時期を過ぎてるしなぁ~と下書きに入れっぱなしだったこちらを投下しちゃいます。新ネタじゃないので新鮮みは皆無ですが。
てことで以下に投稿。ではのちほど。
※※※
1111.jpg
時間ができたので何となく更新。
もう数ヶ月前ですっけ、発売予告を見てひとり奇声を発してしまいました。メディコム・トイさんから”スタンリー・キューブリック・コレクション”として、「2001年宇宙の旅」フィギュアが発売されるとのこと。発売時期は2017年3月で現在予約受付中。サイズは全高16cmと決して大きくはないけれど、ボーマン=オレンジ色と副官プール=イエローの2色あり、価格はなんとそれぞれ¥6,264円(税抜)。色んなサイトを眺めてみると、送料込みでも5千円台前半だったりお求めやすい価格。ちなみに、今年上半期にはEXECUTIVE REPLICASから6万円弱というハイクオリティなボーマン&プールが発売されました。が、あれは手が出なかったんですよねぇ。結構後悔し続けると思う...。
2222.jpg 3333.jpg
メディコムトイ
MAFEX(マフェックス) SPACE SUIT ORANGE Ver./YELLOW Ver.
●<SPACE SUIT:メディコム・トイ公式>
●<ORANGE Ver.:Amazon
●<YELLOW Ver.:Amazon
4444.jpg 5555.jpg
ってことで、とりあえずポチりました。同時に「時計じかけのオレンジ」のこれまた精工なフィギュアと「2001年~」のBE@RBRICKフィギュア(大70cm・中28cm・小7cm)も発売されます。そしてなんと、この”スタンリー・キューブリック・コレクション”は継続企画なんですって!発売するメディコム・トイさんといえば、以前「時計じかけ~」のロッキングマシンや肩組んだキリストなんかも発売された実績あり。えーーー!? 次は何を商品化して下さるの???
●<アレックス:メディコム・トイ公式
●<70cm:メディコム・トイ公式
●<28cm&7cm:メディコム・トイ公式
●<アレックス:Amazon
さて、最近のわたくしは「恐怖と欲望」も未鑑賞のまま。キューブリックの意志を尊重して、なんて言うよりも、ほんとは観ちゃうと生きる楽しみがなくなるので。。。
代わりと言っちゃナンですが、やっと「ROOM 237」を観ました。冒頭(トム・クルーズがシャイニングのポスターを眺めている)1カット目から爆笑。何だコレーー!と。しかも歴代のキューブリック作品のみならず、関係のない様々な映画から映像を引用しまくりで、例えば「デモンズ」とか「デモンズ2」とか(笑)。先住民族の虐殺、ホロコースト、アポロ計画などなど、考察されるトンデモなネタの数々は意外なことに随分断片的でした。ミノタウロスはたぶん笑いどころです(大嘘)。この作品の中でも一度だけ語られました”今回取材拒否(?)”されたという欧米の「シャイニング」サイトがあるのですが、あのサイトの主が参加していれば、幾ばくか更に面白いものになっていたんじゃないかなぁ。加えて言えば、勿体ぶった冗長さを排除して70分くらいの尺なら尚よかったなと。是非ご自身でお試しを。
さいごに、もしも叶うならば、フィギュアと言うとHALもジャックもハートマンも既に商品化されてるし、世界に先駆けてリンドン家族セットなんて出して下さらないかしら...(ベアブリックじゃないやつ(切実。
※※※
とまぁ、蔵出し投稿でした。もうあと3ヶ月弱で届いちゃうんですね。抱っこして寝る準備だ(゚Д゚)!!!
さて「シン・ゴジラ」yearだった2016年。折角なので年間映画総括といきたいところですが、お気に入り作品の再鑑賞も多かったのでネタにならず。敢えて挙げときたいのは「ジュラシック・ワールド」面白かったなぁ( ´▽` )と。はは。
あああーー!!あと、今日気付いたんですけど!「ブラックブック」でカムバック的大傑作を放ち、続く「トリック」で世界を大安心させた、男の中の男、みんな大好き、全米涙目、待ちに待った"超"新作の日本公開が2017年夏なんですってね。遂にね、遂ににこのコピーが使われる時がくるわけですよ、"バーホーベンが牙を剥く!”。うぇいヽ( ´▽` )ノ
関連記事

No title

先日は早々に年賀コメントいただきましてありがとうございました_(._.)_
本年もよろしくお願いいたします。

私も昨年ついに「room237」見ましたよ~。何年前だったかこちらでその存在を知って以来ずっと見たいと思っていたのですがNetflixに上がってきてくれたおかげで鑑賞可能となりました(アソコってドキュメンタリー系の配信異常に多いですよね)

もう風呂敷の拡げ方がむちゃくちゃで(ーー;)面白かったです。何回も見る映画じゃないと思うけど私は好きですね~

※そんときのエントリーTB打っときます。飛ばなかったらごめんなさいですが( ̄▽ ̄;)

No title

こちらこそ。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

「ROOM237」、まさに何回もって感じじゃありませんがあそこまで拡大解釈できるのはほんと才能ですよ。しろくろさんのレビューにもありましたが夢中になってる人が熱心に話している様子を見ているだけで何だか楽しくなります^^ あそこまで"謎の掘り下げ方"で製品化ってのも稀ですよね。パッと思いつくのはブレードランナーくらいですか。

TBもありがとうございますヽ( ´▽` )

  


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

扉の向こうに私を待ってる女(ひと)がいる

今年一発目に劇場で見た映画は「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」だったのだが、その前に意外なところで鑑賞することになった僕にとっては数年越しの作品のことを先に書いておくとする。それはお仲間の一人、こじかさんのブログで記事を読んで以来ずーーっっと見てみたいと思っていた「ROOM237」のことなのである。 これがいったいどういう映画であるかというのはそれぞれのリンク先や予告動画を見て推し...
  

プロフィール

こじか

Author:こじか
こんにちは。邦画洋画を問わず映画ファンである以上に、スタンリー・キューブリックファンであるこじかです。わたくし自身が極めて神経質なネタバレ嫌いのため、作品への記述・画像にも同様の配慮を図り、映画論評も書かないスタンスで進めます。のんびりポジティブに。その他、好きなものも極たまに登場。よろしくお願いします。

スタンリー・キューブリック

投稿タイトルリスト ( ∞ )

↑「月別」表示のみ古い順から閲覧可↑

test

最新コメント

コメントありがとうございます

こじかの諸々

最新トラックバック

キューブリックLINK

普段





















●こじかのオールスター●

スタンリー・キューブリック
今村昌平
岡本喜八
成瀬巳喜男
増村保造
バスター・キートン
POLYSICS
DEVO
Perfume
有頂天
LOVE IS ALL(スウェーデン)
沢田研二
キャンディーズ
千秋
緒川たまき
ドリフ
金八
MMA
Nikon FE
ゴジラ
(順不同)