「時計じかけのオレンジ」ロケ地巡り

Category : スタンリー・キューブリックの場所
遂にこの作品のロケ地動画が出ておりました。スタンリー・キューブリック「時計じかけのオレンジ」です。以前(「シャイニング」ロケ地巡りで)ご紹介した“あの制作者”による、これまたクオリティの高いロケ地巡り。映画本編映像とリアルな現地を結ぶ魅惑のひととき。まずは動画をどうぞ↓

もーね、泣きそう…。ステキ過ぎる。・゜・(ノД`)・゜・。
キューブリックが現代的でリアルな建造物を使用し、普通のロケを張った作品って振り返っても意外とありませんからね。大概は史劇モノだったりセット組んだり宇宙へ飛んだり…。この「時計じかけのオレンジ」のような日常的な風景の中で、キューブリックが撮影をしていたかと思うだけでクラクラです(´-`).。oO こう、何だか強く感じますね、キューブリックの息吹きと言うモノを。

ま、単に動画観ただけなのにこの感激。改めて、わたしもいつかは行きたいって心に決めました。取り急ぎ、また暇な時があればgoogleマップ/ストリートビューで辿るロケ地巡りでもまとめたいと思います。それまではこちらのサイトで我慢→<スタンリー・キューブリック作品のロケーションサイト


撮影~動画制作の【HerveAttia】さん、映画愛に満ちた映画好きのためのステキな動画をいつもありがとうございます。

「シャイニング」のオーバールックホテル(ロケ先/セットモデル)

Category : スタンリー・キューブリックの場所
スタンリー・キューブリック作品にまつわるスポットへ一度は訪れてみたい…ってことで、先日の<こちら>を習って映画「シャイニング」のオーバールックホテル情報をまとめてみました。改めて書いておくと、映画では米コロラド州に位置する設定ですが、実際に撮影されたのはイギリス・パインウッドスタジオで精巧に組まれた大規模スタジオセットです。なのでこれから紹介するホテルはそのセットモデルでございます。※こちらにも書いてます→●<シャイニングのロケ地巡り>●<英国チャンネル4の“シャイニング”CM
the-overlookh

timberline-lodge.jpg 
大きな地図で見る
まずはオーバールックホテルの外観、ティンバーライン・ロッジ。
●<ティンバーライン・ロッジ/Timberline Lodge:公式HP
1930年代にニューディール政策の一貫として、米国政府機関・公共事業促進局により建造されました。オレゴン州の最高峰である標高3,424mのフッド山に建てられ、ホテルは標高1,829mに位置。年中スキーが楽しめる北米唯一の場所としてスキー場が点在していたり、国立森林公園として自然も豊かな様子。ちなみにティンバーランド・ホテルで結婚式を挙げましたというコメントも。宿泊料金は複雑でわかりません、ちゃんと二人部屋を借りると15,000円~20,000円くらいするみたい。
映画では、冒頭の空撮や曜日テロップ前後でティンバーライン・ロッジ実写を使用しています。また、「シャイニング」の撮影中も渡米しなかったとされるキューブリックは、これらの現地映像を撮影班に託して収録しました。


ahwahneehotel.jpg 
大きな地図で見る
そして、オーバールックホテルの内観モデルとなった、ザ・アウェニー・ホテル(又はアワニーホテルの表記)。
●<ザ・アウェニー・ホテル/The Ahwahnee Hotel:公式HP

  ↓ 2017.1更新 ↓ 
わ〜、、、久し振りに覗いてみたら、ホテルの名称がマジェスティック・ヨセミテ・ホテル/The Majestic Yosemite Hotelに変わったんですって。新しいリンク貼っておきます↓
●<マジェスティック・ヨセミテ・ホテル/The Majestic Yosemite Hotel
カリフォルニア州中央部の世界自然遺産:ヨセミテ国立公園内に位置、大自然に囲まれている。落差300mクラスの滝が5つも点在し、最大落差のヨセミテ滝は700mだとか! 野生の動物やロッククライミング、登山、スキー、そして季節ごとの美しい景色などなど素晴らしい場所ですね。
映画では、フロントやロビーあたりが模写されてイギリスで建造されました。ちなみに迷路やカーペット、お風呂、トイレなどは映画用に組まれたデザインセットです。アウェニー・ホテル⇒改称マジェスティック・ヨセミテ・ホテルにはありませんのであしからず。
main-lobby.jpg the-overlook.jpg
オーバールック・ホール hotel.jpg
elevator-lobby.jpg set-lift.jpg

もし現地へ訪れることが出来たとしても、ゴムボールを持ち込んで壁に投げつけるなど言語道断です。 「どりぇぁぁ~」悪いお手本↓
bol.gif
この2件のホテルへ”オーバールック”だけを目的に行った日本の方っていないんでしょうか。ファンの方、相当興奮するでしょうね。

「シャイニング」ロケ地巡り

Category : スタンリー・キューブリックの場所
何とも羨ましい動画を見てしまったのでUP。映画「シャイニング/The Shining(1980年)」のロケ地巡りです。と言っても単に巡るだけじゃなく、この動画制作者はクオリティの高いことをやってくれるんです。まず映画の“本編映像”とロケ地“現在の写真”を同一アングルで収め、さらにその両者を手の込んだディゾルブで繋げる。以前この種の動画で映画「続・夕陽のガンマン(原題:The Good, the Bad and the Ugly)」を発見した時も“キューブリック作品もやってくれないかなぁ…”なんて心に湧いていたんですが、まさか同じ方が「シャイニング」をやってくれているとは。素晴らしいです、感謝!

・・・と、ここでキューブリックファンは騙されないように。そう、映画「シャイニング」に登場するオーバールックホテルは全てキューブリック班がイギリスに組んだ大規模セットなんですよね。アメリカなんかじゃなくて作り物なんです。この動画制作者による他作品のロケ地巡り動画と並べて見てしまうと、ついこのオーバールックホテルもロケ地そのものの様に捉えがちですが、(冒頭の空撮ロケ地以外は)ロケ地巡りではなく厳密にはロケスタジオ“モデル地”巡りという事になります。それを踏まえると、逆にこの動画の見所は如何にモデル地となったホテルを模倣し、さらに映画セットでどのような空間づくりに重きを置いて増幅された空間づくりをされていたかを感じることができます。判りやすく言えば、あの有名なカーペットしかり迷路しかりですね。

いずれにせよセットは当然現存しておりませんし、モデル地と言えど猛烈に“キューブリック感”の漂う空間に触れてみたいのがファンの心情。日本からは遠くの国なのでなかなか足を運ぶことができませんが、生きてるうちに一度は見に行きたいですねぇ。アメリカへご旅行の方は、このオーバールックホテル泊なんていかがでしょう?
●現地の情報はこちらの記事にもUPしています
⇒<「シャイニング」のオーバールックホテル(ロケ先/セットモデル)>


THE SHINING ( filming video location ) Kubrick Jack Nicholson

せっかくなので、以下の動画もメモ。
●「夕陽のガンマン」ロケ地巡り ●「続・夕陽のガンマン」ロケ地巡り
この2作品を好きな方は深夜の鑑賞 特にご注意。興奮して眠れなくなります(笑) 他にもセルジオ・レオーネ作品や「ブレードランナー」なんかもありました。残念ながらスタンリー・キューブリック作品は「シャイニング」のみ。やっぱ基本イギリスだからかなぁ…。

スタンリー・キューブリック作品のロケーションサイト

Category : スタンリー・キューブリックの場所
11__fs.jpgeyes.jpg
スタンリー・キューブリック作品に登場した
ロケーションを紹介しているサイト。
(サイト内にあるProjectsのタグで見れる)
↓直のURL。
<Looking for Stanley: Photographing Kubrick’s Film Locations>
1__fs.jpg15__fs.jpg
2__fs.jpg
※上から順にアイズ・ワイド・シャット、ロリータ、時計じかけのオレンジ×2 ※トンネルはBRのWandsworth Town駅から徒歩。

これを見せられると、
死ぬまでに一度はイギリスへ…
なんて想いにふけってしまいます。

無題メモ。

Category : スタンリー・キューブリックの場所
ロンドン郊外ハートフォードシャー州(Hertfordshire)の
チルドウィックベリー・マナー(Childwickbury Manor)。
※マナーとは荘園や領地、領主の邸宅の意。

セント・オールバンズ, ハートフォードシャー AL3 6, イギリス
Childwickbury,ST ALBANS, Hertfordshire AL3 6JX, United Kingdom


大きな地図で見る

お墓

大きな地図で見る

英語サイト

プロフィール

こじか

Author:こじか
こんにちは。邦画洋画を問わず映画ファンである以上に、スタンリー・キューブリックファンであるこじかです。わたくし自身が極めて神経質なネタバレ嫌いのため、作品への記述・画像にも同様の配慮を図り、映画論評も書かないスタンスで進めます。のんびりポジティブに。その他、好きなものも極たまに登場。よろしくお願いします。

スタンリー・キューブリック

投稿タイトルリスト ( ∞ )

↑「月別」表示のみ古い順から閲覧可↑

test

最新コメント

コメントありがとうございます

こじかの諸々

最新トラックバック

キューブリックLINK

普段





















●こじかのオールスター●

スタンリー・キューブリック
今村昌平
岡本喜八
成瀬巳喜男
増村保造
バスター・キートン
POLYSICS
DEVO
Perfume
有頂天
LOVE IS ALL(スウェーデン)
沢田研二
キャンディーズ
千秋
緒川たまき
ドリフ
金八
MMA
Nikon FE
ゴジラ
(順不同)