スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタンリー・キューブリック展、デンマーク・コペンハーゲンにて2017-2018開催

Category : スタンリー・キューブリックの催事
今朝、奇声をあげました。
kubrick fes
スタンリー・キューブリック展、今度はデンマーク・コペンハーゲンにて開催との報。開催地となるアートギャラリー・Kunstforeningen Gl Strandの公式サイトには、既に開催予告も。さらに、"KUBRICK FESTIVAL 2017/キューブリック・フェスティバル2017"と称し、作品上映やディスカッション、コンサート、講義会などが催されるとのこと。こちらも特設サイトがUPされており、facebook、Instagram等SNSでの発信も既に始まっています。ポスターアートや動画なんかも掲出が開始され、今後も随時更新ですって。開催情報まとめは以下。

■開催場所
STANLEY KUBRICK THE EXHIBITION
デンマーク・コペンハーゲン
Kunstforeningen GL STRAND
●<GL STRAND:公式HP
●<キューブリック・フェスティバル2017:公式HP

■開催期間
2017年9月23日(土)〜2018年1月14日(日)

開催地の地図(●地図リンク

開催地GL STRANDのあるガンメルストランド周辺は、レンガ造りの建物が並ぶコペンハーゲンで最も歴史ある街並なんだとか。目の前にはガンメルストランド発着も可能な運河ツアーもあるんだって。あぁ、水の都というやつか、素敵だ。

今回はさすがに見送るだろうけど、気になる旅費は如何ほどか、、、早速検索してみた。15時間〜30時間近くの移動を伴い、お値段77,000円程〜16万円ほど。そうか、最安値をポジティブに考えると、年末年始の繁忙期ど真ん中に九州の実家へ"当日思いつき帰省"するより安い。。。と考えて、みんなでキューブリック祭り2017を目指しデンマークへ行こう(ノ´□`)ノ......泣


あ、「The 2001 File」手に入れました。これ大きいよ( ´▽` )
IMG_0168.jpg
スポンサーサイト

スタンリー・キューブリック展、米・サンフランシスコにて開催

Category : スタンリー・キューブリックの催事
ばったばたしてます(*´・д・)

いよいよメキシコで始まったスタンリー・キューブリック展。一方、既報の通り今年の冬から来年にかけて開かれる韓国・ソウル開催が改めて再告示されていました。やっぱりやるんだ!

そして、2016年夏にはアメリカ・サンフランシスコでの開催が決定した模様。これまた楽しみな話題であります。

では、引き続きばったばたに戻(*´・д・)、

スタンリー・キューブリック展、メキシコ・モンテレイにて開催

Category : スタンリー・キューブリックの催事
なんと早速! 来年のスタンリー・キューブリック展巡回先情報、メキシコ第三の都市モンテレイでの開催が決定したようです。

■開催場所:MARCO
Museo de Arte Contemporáneo
メキシコ現代美術館
■開催期間:2015年7月迄(?)

いつからいつ迄の会期となるのかは未定のようです。気になるのは”Upcoming”に先日既報の韓国開催がなくなってました。誤植なのか他の理由が…? 何れにせよ、日本開催ではありませんでしたね。。。(。-_-。)

スタンリー・キューブリック展、韓国・ソウルにて開催

Category : スタンリー・キューブリックの催事
更新した序でにキューブリック展のサイト覗いてみたら
衝撃の一報、、、!!!!!!!!!!

先月まではポーランド・クラクフ、今月10月31日から2016年1月25日まではカナダ・トロントで開催のスタンリー・キューブリック展、なんと初のアジア開催予告!!!!韓国・ソウルで開催されるらしい、
sema.jpg
■開催場所:Seoul Museum of Art
■開催期間:2015年11月〜2016年2月
      2015年12月1日〜2016年3月13日
●<Seoul Museum of Art:公式HP
●<Seoul Museum of Art:公式HP日本語版

ざっくり情報探しましたがハングル文字が判らず、、、ちなみにSeoul Museum of Artの略称、SeMAって書くらしい。てか初アジア、日本じゃなかった...orz

韓国行ったことないので正直超怖い、、、しかしこれ行くっきゃないでしょ!!! あと一年以上ございますからマストですよ皆さん!!!今日は退勤or下校の際に迷わず100均へ寄り、缶切りじゃないと開けられない貯金箱をご購入ください。(※こじかは今年の初頭から始めています^^)毎月ガツガツ札束を投下してキューブリック貯金を始めましょう! では!


※お暇な方はテンション向上及び準備運動に
 こちらをご活用いただければ幸いです!
 ●<スタンリー・キューブリック展に行ってきたヽ(´▽`)ノ

伯・サンパウロのスタンリー・キューブリック展開幕

Category : スタンリー・キューブリックの催事
今のところ皆無と言っていいほど情報が入ってきません、
ブラジル・サンパウロ開催のスタンリー・キューブリック展。
São Paulo-stanleykubrick mic-top-kubrick.jpg
スタートが10月11日ですのでこれからかな~と勝手に期待してるんですが、現地テレビ報道などでは展示会場の様子を若干だけ垣間見ることができました。会場となるMIS=Museu da Imagem e do Som(映像と音の博物館)さんの公式HPトップにもやっとビジュアルバナーが登場しましたよ。

●<スタンリー・キューブリック展サンパウロ:globo.com
クリスティアーヌ・キューブリック夫人とヤン・ハーランが会場に!!!!!! しかもハーランさんのインタビューコメントを読むと、キューブリックが「アイズ ワイド シャット」を好きだったと語ってます(泣けるなこれ)←こじかの翻訳が正しければ。。。

また、YouTubeの公式アカウントにとてもざっくりとした(^^;)催事の予告動画があがっていたり、第37回(サンパウロ)国際映画祭さんの予告動画では、前回の投稿でも触れたクリスティアーヌ夫人作の“キューブリック画”が全面的に使用され、、、画が動いております!!!
 
と、またまたダイジェストで切り貼りしてしまいました。スタンリー・キューブリック展~サンパウロ映画祭などご興味がある方は前回投稿にて⇒●<開幕目前!スタンリー・キューブリック展 in ブラジル・サンパウロ>。動画で見ると米国開催時より少し規模は小さくなった様ですが、今回はシャイニングの廊下をミニ再現しているようですね。フランスではレッドカーペット代わりに「シャイニング」の絨毯で粋に演出したり、オランダでは「アイズ~」の仮面がかなりの多く展示されたり、開催各地で少しずつ趣向を変えた展示方法も名物化してファン垂涎の催事でございます。そうそう、アメリカへのキューブリック展渡航記は更新途中で止めてましたので、また年内にでも続きをUP予定。こちらもご興味がございましたら^^

さて、もう10月も中盤に差し掛かかるんですって(早。年末見えてきたぁ...orz

プロフィール

こじか

Author:こじか
こんにちは。邦画洋画を問わず映画ファンである以上に、スタンリー・キューブリックファンであるこじかです。わたくし自身が極めて神経質なネタバレ嫌いのため、作品への記述・画像にも同様の配慮を図り、映画論評も書かないスタンスで進めます。のんびりポジティブに。その他、好きなものも極たまに登場。よろしくお願いします。

スタンリー・キューブリック

投稿タイトルリスト ( ∞ )

↑「月別」表示のみ古い順から閲覧可↑

test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最新コメント

コメントありがとうございます

こじかの諸々

最新トラックバック

キューブリックLINK

こじかのオールスター

スタンリー・キューブリック
今村昌平
岡本喜八
成瀬巳喜男
増村保造
森田芳光
バスター・キートン
ウディ・アレン
ロバート・アルトマン
ミロシュ・フォアマン
ラース・フォン・トリアー
ジェームズ・キャメロン
ポール・バーホーベン
※何でも観ますが大嗜好はユーモア重視。

POLYSICS
DEVO
Perfume
有頂天
P-MODEL
ヒカシュー
戸川純
沢田研二
キャンディーズ
※ニューウェーブとテクノポップ、歌謡曲が好きです。

千秋
緒川たまき
※以上に千秋好き。

ドリフ
金八
MMA
Nikon FE
※この辺熱くなります。

ゴジラ
※元オタク。

(順不同)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。