スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタンリー・キューブリック特集、行ってきた。

Category : スタンリー・キューブリックの放送・上映
やっとやっとのお休みーーー!!
指を咥え続けたムービーマスターズのスタンリー・キューブリック特集へ行ってまいりました。

公式HPでは関東での上映が今現在ないとされており一瞬自暴自棄に陥りましたが、twitterに流れてきた横浜シネマリンさんでの上映情報!ありがたや、早速足を伸ばしましたよ。

本日は劇場初鑑賞となる「時計じかけのオレンジ」と、公開当時以来の劇場鑑賞「アイズ ワイド シャット」の2作品。「アイズ~」は始まった瞬間から当時へタイムスリップしたような感覚に(超感動)。

「バリー・リンドン」と「フルメタル・ジャケット」は次のOFF日か(いつなのか…)、どこかで上映続いていてね…泣。

ってことであすからまたONであります\^o^/
スポンサーサイト

日本・カナザワ映画祭2014で「シャイニング」&「フルメタル・ジャケット」を上映

Category : スタンリー・キューブリックの放送・上映
ひょっこり更新、残暑お見舞い申し上げます。今年の大ハイライトであった「GODZILLA」も公開初日に鑑賞することができ、ホッと一息ついているところです。劇場ではゴジラのボトルキャップもちゃんと購入する気合いの入れようだったんですが、世間様の評判とは異なり実のところ映画的満足度は、、、。このゴジラ大好きッコの話しはたいへん長くなりますので徹底割愛(笑)

さて、先日某所にて増村保造監督作品一挙上映なる特集企画へ足を運びました。やはり劇場鑑賞は苦手なタチなんですけど、シリアスへ迫るにつれ笑いが巻き起こるその空間ったら、まるで今村昌平の「赤い橋の下のぬるい水」を観た劇場空間の様でとても心地のよい鑑賞体験になりました。こちらの催事、お盆あけに再開されますのでご興味がございましたら是非。
DSCF2479.jpg head.jpg
と、その会場にてあるフライヤーへ接触。表題の通り、スタンリー・キューブリック監督作品「シャイニング(1980年)」、そして「フルメタル・ジャケット(1987年)」をスクリーン上映との記載があるではありませんか!!! 素ッッッ晴らしい!!! 上映して下さるのは昨年「時計じかけのオレンジ(1971年)」の上映実績をもつ石川県金沢市”カナザワ映画祭”様! 例の爆音上映なる試みであります。※昨年の記事はこちら⇒●<日本・カナザワ映画祭2013で「時計じかけのオレンジ」上映
また、恐ろしいことにその他の上映ラインナップが軒並み素敵。ウィリアム・フリードキン版「恐怖の報酬(1977年)」からスタートし、トニー&リドリー・スコット兄弟やジョージ・ミラー「マッドマックス2」、ペーターゼン「Uボート」をナメてデヴィッド・リンチ監督作品「ロスト・ハイウェイ」で締める。なんと言ってもポール・バーホーベン作品から「スペッターズ」「フレッシュ+ブラッド」「スターシップ・トゥルーパーズ」という3作品を贈り出す無茶のしよう(!!!) バーホーの前者2作品なんて国内ではなかなか拝める機会さえありませんよねコレ…。気になる詳細は公式ホームページ、いざ以下へ!
●<キューブリック爆音:カナザワ映画祭2014公式HP
●<カナザワ映画祭2014:公式TOP

カナザワ映画祭2014の会期は2014年9月12日(金)〜15日(月・祝)。新人オールナイトなる日本人監督による短編〜長編作品の上映も行われるとのこと。スタンリー・キューブリック「シャイニング」「フルメタル・ジャケット」は9月14日(日)18時40分スタートなんですって。こりゃ劇場避け派のこじかもガチで行きたい、、、のですが、間違いなくその日程は、、、、、、、全身全霊の放心(号泣) なんとか得意の奇蹟さえ起こすことができれば。。。

と言うことで、皆様へ託してぜひぜひ会場でご覧アレ。こじかは「GODZILLA」鑑賞を終え、あとは今後公開される「ミュータント・タートルズ」が大傑作であって欲しい、なんてハードルの高い楽しみを胸に過ごします^^; ではまた!

「2001年宇宙の旅」新・午前十時の映画祭で上映中

Category : スタンリー・キューブリックの放送・上映
あら〜、、、タイミングを逃してしまいました。
こういう話題こそ早めに投稿したかったなorz
2001gifff.gif
名画上映で何かと話題の“新・午前十時の映画祭”さんが、スタンリー・キューブリック「2001年宇宙の旅(1968年)」をエントリー。全国各地のシネコンで2週間ずつ上映されるのですが、「2001年〜」は5月のクールが終わり2期目=9月21日(土)〜10月4日(金)をスタートされています。以下、今後の予定。

■2013年9月21日(土)〜10月4日(金)>
北海道・宮城・茨城・埼玉・東京・神奈川・富山・愛知・京都・兵庫・和歌山・広島・佐賀・鹿児島
■2014年1月11日(土)〜1月24日(金)>
山形・群馬・千葉・東京・神奈川・石川・愛知・三重・滋賀・大阪・岡山・福岡・長崎・熊本

あなたの街、見つかりましたか(終わってましたか…?)? 尚、デジタル上映のためスクリーンサイズ(アスペクト比)については、“『2001年宇宙の旅』のオリジナル・サイズは1:2.20(略)今回の上映にあたっては、画面の上下や左右に黒身が生じています”と明記されています。しかし、劇場で観ることができるのなら「ベン・ハー」とか「アラビアのロレンス」なども普通に興味そそられますね。詳しくは公式HPでチェック下さいませ。
●<2001年宇宙の旅:新・午前十時の映画祭公式HP

余談で記しますと、アメリカではBig Screen 70MM Festival(9月29日迄)なるものが開催されており、何と「2001年〜」の他「スパルタカス」までシネラマ上映! 一方、ニューヨークでもスクリーン前にニューヨーク・フィルハーモニックが鎮座して演奏上映されたとか。ぐあぁ羨ましい…。

洋画専門チャンネル ザ・シネマ「スタンリー・キューブリックの秘密の箱」を放映

Category : スタンリー・キューブリックの放送・上映
ありがとうございます!!!
しろくろshow>さんからこれまた素敵な情報を頂戴しましたぁ...(π_π嬉)
kubrickbox.png
洋画専門チャンネル ザ・シネマさんにて、ドキュメンタリー作品「スタンリー・キューブリックの秘密の箱」がオンエアされるとの報。原題「STANLEY KUBRICK’S BOXES」とされ、2008年にアメリカあたりのTVで放映したもの。ソフト化に関しては米国で昨(2012)年8月、日本では12月に発売された●<「フルメタル・ジャケット」25周年記念Blu-ray>に初収録されている(らしい)、、、と言うのもワタクシこじかはBlu-rayを所有しておりませんので未見(←FMJはDVD持ってるので...^^;)
ってことで当作品の国内TV放映は今回が初であるのかもしれませんね、これは楽しみ! しかもザ・シネマさんたらイングマール・ベルイマン作品も9本一挙放送なんだと!? これも映画ファンにとってかなりの吉報ですね! ちなみに日本映画専門チャンネルさんでは岡本喜八「ダイナマイトどんどん(1978年)」の放映も!!!!!! いや〜10月もCS放送系から目が離せませんね。ご興味がある方は是非、スカパー又はケーブルテレビ各局の番組表をチェッキング。
■放送ch/洋画専門チャンネル ザ・シネマ
■放映作品/「スタンリー・キューブリックの秘密の箱」
■放送日/10月8日・20日・25日・29日
●<スタンリー・キューブリックの秘密の箱:ザ・シネマ公式HP

●<イングマール・ベルイマン監督特集:ザ・シネマ公式HP
●<ダイナマイトどんどん:日本映画専門チャンネル公式HP

実は最近わたしの情報収集ツールが全く機能せず、覗いているのはTwitterとかtumblrくらいなもの。今回のオンエア情報もノーマークでございました。皆様に助けていただきっぱなしなので今度時間を作って復旧を試みたいと思います(^-^)/

しろくろshow】さん、
情報提供を誠にありがとうございましたぁ(´▽`)ノ

日本・カナザワ映画祭2013で「時計じかけのオレンジ」上映

Category : スタンリー・キューブリックの放送・上映
当ブログへご来訪いただいた映画ファン繋がりの
FC2ブロガー:てむてむ>さんより素敵な情報を頂戴しましたぁ!!
kanazawafes.jpg
●<カナザワ映画祭2013:公式HP
スタンリー・キューブリック「時計じかけのオレンジ(1971年)」が、石川県金沢市で催されるカナザワ映画祭2013のスクリーンで上映されるとのこと。映画祭のプログラムに含まれる“午後十時の爆音映画祭”の一本として70年代映画代表でエントリーしたらしく、他にも80年代「スカーフェイス(83年)」、90年代「ファイト・クラブ(99年)」と曲者揃いの上映。キューブリックとデ・パルマは交流があったと伝え聞きますし、ファイトクラブに関してもキューブリックが好印象な評価を語っていたなど何かの文献で拝見したことがございます。因果めいた、なんたる素敵な3本でしょうか。

しかもしかも!!!!!!
このカナザワ映画祭、「ロッキー・ホラー・ショー」や「ファントム・オブ・パラダイス」など王道的カルト映画をはじめ、“どこのレンタル屋さんにDVD置いてんのよっπ_π)”っていうようなコアな作品群をぶっこむ大冒険っぷり。ちなみにこじかは「サンゲリア」より「ゾンゲリア」派なんですが、そんな事はどうでもよくって、兎に角よくもまぁこんなカルト映画寄りに集めて興行打つな~と感心させられます。ラインナップに燦然と輝く「メトロポリス(1927年)」の文字がまた粋ですねぇ。今回は1984年の“ジョルジオ・モロダー版”らしいけど<メトロポリス。

さて「時計じかけ~」の上映は9月15日(日)22時から! 今度の日曜日、お近くの方はいかがでしょうか? 映画ファンにとって素敵な3連休になりそうですね。

てむてむ】さん、
情報提供を誠にありがとうございました(´▽`)ノ

プロフィール

こじか

Author:こじか
こんにちは。邦画洋画を問わず映画ファンである以上に、スタンリー・キューブリックファンであるこじかです。わたくし自身が極めて神経質なネタバレ嫌いのため、作品への記述・画像にも同様の配慮を図り、映画論評も書かないスタンスで進めます。のんびりポジティブに。その他、好きなものも極たまに登場。よろしくお願いします。

スタンリー・キューブリック

投稿タイトルリスト ( ∞ )

↑「月別」表示のみ古い順から閲覧可↑

test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最新コメント

コメントありがとうございます

こじかの諸々

最新トラックバック

キューブリックLINK

こじかのオールスター

スタンリー・キューブリック
今村昌平
岡本喜八
成瀬巳喜男
増村保造
森田芳光
バスター・キートン
ウディ・アレン
ロバート・アルトマン
ミロシュ・フォアマン
ラース・フォン・トリアー
ジェームズ・キャメロン
ポール・バーホーベン
※何でも観ますが大嗜好はユーモア重視。

POLYSICS
DEVO
Perfume
有頂天
P-MODEL
ヒカシュー
戸川純
沢田研二
キャンディーズ
※ニューウェーブとテクノポップ、歌謡曲が好きです。

千秋
緒川たまき
※以上に千秋好き。

ドリフ
金八
MMA
Nikon FE
※この辺熱くなります。

ゴジラ
※元オタク。

(順不同)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。