スタンリー・キューブリック展 in 韓国/グッズの収穫

Category : スタンリー・キューブリック展に行ってきた2016 in ソウルヽ(´▽`)ノ
こちら⇒●<スタンリー・キューブリック展 in 韓国/グッズショップ他おまけ>で紹介したグッズのハイライト。
DSCF5202.jpg DSCF5207.jpg
”STANLEY KUBRICK”の文字がデカデカとはいったトートバッグ(!)、これが15,000ウォン(1,500円くらい)! 金属製のしおりは3,000ウォン(300円くらい)。そりゃ買いますよ、たくさん買いたくなりますよ。

DSCF5195.jpg DSCF5200.jpg
ポストカードや3種類のポスターもそれぞれ1,000ウォン(100円くらい)。しかも買い物袋はシースルーな”シャイニング”デザイン。黄色いシャイニングはチケット購入で貰えるガイドパンフ。

DSCF5189.jpg DSCF5192.jpg

DSCF5191.jpg DSCF5190.jpg
今回のスタンリー・キューブリック展用として公式本も販売されていました。韓国語と英語で記されており、何とも羨ましい。前回のキューブリック展本よりは薄い。しかしこれも15,000ウォン(1,500円くらい)。日本開催が決まったら、こういうことしてくれるかなぁ( ´▽` )

予備を買っても自宅のキューブリックBOXにしっかり退避。トートバッグだけはひとつ開封し、やたら嬉しそうな表情を提げて愛用しています。

スタンリー・キューブリック展 in 韓国/グッズショップ他おまけ

Category : スタンリー・キューブリック展に行ってきた2016 in ソウルヽ(´▽`)ノ
今回のスタンリー・キューブリック展、なんと3階にグッズショップが開設されていました。基本、全部キューブリックグッズ♡
DSCF4609.jpg
DSCF4611.jpg DSCF4610.jpg
もちろん買い占めました。久し振りです、過剰に予備の予備の予備まで購入するような買い物の仕方は。
DSCF4967.jpg DSCF4968.jpg
フロアに”KUBRICK”の文字を発見、、、これは!! なんとキューブリックに関するパネルディスカッションを朝から夕方までのプログラムで開催していました。キューブリック作品の小道具などを管理・展示しているロンドン芸術大学からも客人を招くなどちゃんとしてる。確か9時前から17時前までやってるんですから驚きです。観覧席の後方には翻訳者が入るボックスが設置され、観覧者は同時通訳をイヤホンで聞くことができます。もうなんだこれって感じです、スタンリー・キューブリック展ってつくずくクオリティの高い催事だなと感心させられました。
DSCF4970.jpg DSCF4969.jpg
日曜日ということもあり、午後をまわるとチケット販売所には長蛇の列。チケット購入後に整理券を配布する様な、最大50分待ちの入場制限もかかりました。確か韓国って、キューブリック作品の何本かは公開当時から長らく未公開映画扱いだったはず。すごい注目度です。

スタンリー・キューブリック展 in 韓国/アイズ ワイド シャット

Category : スタンリー・キューブリック展に行ってきた2016 in ソウルヽ(´▽`)ノ
いよいよ涙のラストブース。
「アイズ ワイド シャット」。。。
DSCF4931.jpg DSCF4932.jpg

DSCF4933.jpg DSCF4936.jpg
”シュニッツラー”の名や”1968年5月22日”とあるメモ。「アイズ ワイド シャット」の構想がまさに始まる時のもの。

DSCF4947.jpg DSCF4950.jpg
トムの笑い声が聞こえてきそうな”フィデリオ”メモと怖い”警告”。

DSCF4940.jpg DSCF4937.jpg
”オーバードーズ”の記事。そして、キューブリック作品ラストの台詞。

ラストは暗いお部屋。ぐるっとマスクとマント。
DSCF5116.jpg

DSCF5073.jpg DSCF5072.jpg
DSCF5086.jpg DSCF5079.jpg

DSCF5083.jpg DSCF5107.jpg
マスクは舞踏会オールスターが勢揃い。もちろんあの曲が流れています。マネキンに着せてあると実在感があって素敵。

終わり( >д<)、;'.・
DSCF4580.jpg

DSCF4766.jpg DSCF4774.jpg
最後はポスターを眺めて目をウルウル。

さぁ、もう一周いってみよーヽ( ´▽` )ノ⇒●<スタンリー・キューブリック展 in 韓国/会場まわりと外観
この2日間はずっとそんな感じで回遊してました( ´▽` )

スタンリー・キューブリック展 in 韓国/フルメタル・ジャケット

Category : スタンリー・キューブリック展に行ってきた2016 in ソウルヽ(´▽`)ノ
ラス2、「フルメタル・ジャケット」フロア。
DSCF4809.jpg DSCF4810.jpg
マシュー・モディーン撮影のスチールも併せて、ロケハン画像など多数。
DSCF4832.jpg DSCF4815.jpg
細かく台詞直しが入った、ピースシンボルをツっこまれるシークエンス。

DSCF4820.jpg DSCF4824.jpg
ジョーカーの持道具、ミッキー時計とメガネ。マシュー寄贈。

DSCF4852.jpg DSCF4837.jpg

DSCF4844.jpg DSCF4828.jpg
前回は壁に掛けてあって見難かったヘルメット、あらゆる角度からガン見できました。

DSCF5124_20160310011424f93.jpg
人多し。

スタンリー・キューブリック展 in 韓国/シャイニング

Category : スタンリー・キューブリック展に行ってきた2016 in ソウルヽ(´▽`)ノ
迷路模型がお出迎えしてくれる
「シャイニング」ブース。
DSCF4603.jpg

DSCF4604.jpg DSCF4854.jpg
照明が明るくなったり暗くなったり、角にいる双子はマジックミラーで浮き出たり。”237”の扉を開けると、、、来場者から15分に1回は悲鳴があがっていたんですが(ほんとに)、この扉の中には恐怖におののくシェリー・デュバルの巨大絶叫画像が貼られていました(笑) ジャックより怖いという説もあながち嘘じゃないなと、、、

DSCF4856.jpg DSCF4895_20160310002125b4c.jpg
こっちのシェリーは綺麗です。

DSCF5128_201603100021283e8.jpg DSCF4860.jpg 
お隣の部屋、ここにはシェリーの武器=ロング包丁が。

DSCF4880.jpg DSCF4884.jpg
そしてジャックのタイプライター。

DSCF4867.jpg DSCF4857.jpg
ソウル・バスのポスターイメージ画。

DSCF4870.jpg DSCF4875.jpg
ダニーのアポロセーターと、、、。

プロフィール

こじか

Author:こじか
こんにちは。邦画洋画を問わず映画ファンである以上に、スタンリー・キューブリックファンであるこじかです。わたくし自身が極めて神経質なネタバレ嫌いのため、作品への記述・画像にも同様の配慮を図り、映画論評も書かないスタンスで進めます。のんびりポジティブに。その他、好きなものも極たまに登場。よろしくお願いします。

スタンリー・キューブリック

投稿タイトルリスト ( ∞ )

↑「月別」表示のみ古い順から閲覧可↑

test

最新コメント

コメントありがとうございます

こじかの諸々

最新トラックバック

キューブリックLINK

こじかのオールスター

スタンリー・キューブリック
今村昌平
岡本喜八
成瀬巳喜男
増村保造
森田芳光
バスター・キートン
ウディ・アレン
ロバート・アルトマン
ミロシュ・フォアマン
ラース・フォン・トリアー
ジェームズ・キャメロン
ポール・バーホーベン
※何でも観ますが大嗜好はユーモア重視。

POLYSICS
DEVO
Perfume
有頂天
P-MODEL
ヒカシュー
戸川純
沢田研二
キャンディーズ
※ニューウェーブとテクノポップ、歌謡曲が好きです。

千秋
緒川たまき
※以上に千秋好き。

ドリフ
金八
MMA
Nikon FE
※この辺熱くなります。

ゴジラ
※元オタク。

(順不同)