メディコム・トイ 「2001年宇宙の旅」スペーススーツアクションフィギュア

Category : スタンリー・キューブリックのグッズ
今年はなんだかんだ更新してますよね、たぶん。とか言ってるとあっという間に年末が来そう。。

さて、Amazonでの予約開始から発売延期、そして遂に2017年9月下旬に発売された「2001年」フィギュアをご紹介。発売前にこちら→●<「2001年宇宙の旅」ボーマン&プールのアクションフィギュア>でも投稿しています。いやぁ、待った!待ったよ(嬉泣)!!
DSCF6331.jpg
商品情報の詳細はこちらでどうぞ↓
メディコムトイ
MAFEX(マフェックス) SPACE SUIT ORANGE Ver./YELLOW Ver.
●<SPACE SUIT:メディコム・トイ公式
●<ORANGE Ver.:Amazon
●<YELLOW Ver.:Amazon

とりあえずパッケージのウラ/オモテ。パッケージサイズは高さ20cm×横12cm×奥行7.5cmといったところ。
DSCF6342.jpg DSCF6341.jpg

中身を抜くと、ちゃんとディスカバリー号内部通路の柄があしらわれています。ステキ!
DSCF6324.jpg

箱から取り出した様子。透明プラでしっかり固定、がっちりガード。フィギュア本体の全高は16cmなんですが、質感もあって小さいと感じることは皆無。むしろこの存在感、満足度たら。。。泣
DSCF6325.jpg DSCF6326.jpg

"手"はもともと付いているものと合わせて全3種。遊べますね〜^^ それにしても”塗り”がすごい。。ヘルメットにしてもワッペンにしても、細かいラインまで芸が細かすぎます。
DSCF6327.jpg DSCF6328.jpg

このディティールの細かさをご覧くださいませ。ほんと、画像をクリックして惚れ惚れしてね。これで5千円ほど、、優秀すぎ! 要は”買い!!!”ってこと。
DSCF6329.jpg DSCF6332.jpg

実は、立ち姿のディスプレイ用台座やポージング固定具も付属。しかし、ちゃんと安定して自立可能。
DSCF6340.jpg DSCF6333.jpg

というのもコレ、アクションフィギュアというだけあって可動部分が非常に優秀なんです。肩、肘、手首、鼠径部、膝、足首、そして足先まで(!)。器具の付いた胴体は動かないように見えますが、器具のストラップが絶妙に動いて屈伸運動も可能になってる。すなわち、重心をとることも容易なワケで。
DSCF6337.jpg DSCF6338.jpg

変なポーズを狙ってるのではなく、この関節の可動域を見て欲しいの(*'ー')、、曲がるよ曲がる。自在です。
DSCF6336.jpg DSCF6334.jpg

アバターくんになんとなく三角絞めも出来ました(σ´∀`)σ☆
DSCF6339.jpg


メディコム・トイさん、本当にありがとう。大感謝。そして今後も継続企画という”スタンリー・キューブリックシリーズ”というものを楽しみにしています。以前も書いてる「バリー・リンドン」グッズ、ガチで待ってますからね`-´)!

キューブリック本の棚を作った件。

Category : スタンリー・キューブリックのグッズ
あまりの嬉しさに、
恐らく過去最高に仕様もない投稿。
DSCF6323.jpg
大判すぎるキューブリック本2冊の置き場所で悩んだ挙句、棚を作りましたというという話題です。というのも、”スタンリー・キューブリック・アーカイブ”と”スタンリー・キューブリックのナポレオン”の2冊、これほんと大きくて、縦に置くと変形しちゃうだろうから平置きしかできず、その分で上には何も置けないからデッドスペースを作ってしまうし。そのまま置いて埃をかぶってしまうのも避けたかったし、何よりも変なところへ置いて手に取りづらいのは問題外。。。

最初は屋根活用型の車庫形式でラック的なものを探していたんですけど、ホームセンターを徘徊していたところ”それなら作っちゃえばいいじゃん”みたいな。
IMG_2054.jpg
サイズ合わせのために持ち歩いていた測定情報をもとに、店員さんと構想、商品選び。それならグッズを置けるように2段式にしようと思いつき、いざプロジェクトスタート。
IMG_2058.jpg IMG_2056.jpg
とても良心的で情熱のある店員さんを味方につけ、白い板と支柱、ネジを購入し裁断(店員さん任せw)。わたしは借りた電ドリでドドドッと組み立てただけなんですが、これがまぁ楽しいったらもう。。自分で顔がほくそ笑んでいることが判るくらいで。
IMG_2061.jpg IMG_2067.jpg
そんなこんなで完成ー!早っ!!
恐らく、わたくしが死ぬまで一生涯使用するであろうキューブリック本2冊のための専用ラックが完成しました。いや、不要になったら超有能なテレビ台としてメルカリに出品します(笑

これが設置イメージ。もともとあったキューブリック棚の上部に素適なマッチング。グッズ置きスペースも絶妙でした(自画自賛)。日曜大工なんて相当ぶりなのでほんとに楽しかった^^
DSCF6322.jpg
ホームセンターの工作コーナーっていろんなものをつくってらっしゃる方がたくさんいるんですね!金具を使って可動式の何かを作ってる方や大きいものを作っている方、女性というか女子もいました。そういえば小学生の頃から図画工作、大好きでしたよ^^

メーカー各社の皆様、また置き場を悩ませてくれるようなキューブリック商品をお待ちしております。

FUNKO 「シャイニング」トランスファミリーフィギュアを発売。

Category : スタンリー・キューブリックのグッズ
とりあえず速報的に。
フィギュアメーカーのFUNKOさん、スタンリー・キューブリック「シャイニング」をフィーチャーした6つの商品を2017年夏に発売するとの報。
 
 
 
半端に一個だけ発売だとスルーしたかも知れませんが、こう一挙に揃えてくれると物欲が蠢き出しますね。楽しみですヽ( ´▽` )ノ

「シャイニング」カチンコ柄の財布・巻きタバコケース

Category : スタンリー・キューブリックのグッズ
変なSNSの殿堂tumblrってのを数年も前からやっておりまして、そこで以前見かけて""欲しいーーー!!!""と一目惚れしたもの。そう、スタンリー・キューブリック「シャイニング(1980年)」で使用されたカチンコ画像がプリントされてるお財布・巻きタバコケースなんです。画像検索するなどかなり探し回っていたんですが、最近バシバシ検索にかかるようになってて遂に購入へ至りました。

製造・販売しているのはギリシャの業者さんでGREEK TOBACCO SHOPさんってところ。ネット通販のEtsyやeBayなどで販売しているようです。わたしはEtsyで購入しまして、商品US$12.98+送料US$4.99=合計 US$17.97。日本円で記すと、商品1,602円+送料616円=合計2,218円。意外と高くなくって即行ポチってしまいました。
DSCF5984.jpg DSCF5985.jpg
DSCF5991.jpg DSCF5988.jpg
驚くほど高価でもないし、海外の商品なのでチャチな作りなのかなぁなんて構えていたんですが、開けてびっくり。結構しっかりした光沢を抑えたレザー(牛革)製で、オモテの"カチンコ"プリント面のみ光沢あり。カチンコ画像もキレイですよ!三つ折りの折りたたみ式で、中は写真のとおりフタのない深めのポケット付き。このポケット内部は白い"むにむに"したシリコン素材となっています。ウラ側にはファスナー付きのポケットがあり小銭入れにも。実はオモテの両サイドには磁石が埋め込まれていて、畳んだ状態で留めることができます。
主な用途は巻きタバコ用ってことなんですけど、これは同種(様々な映画柄など)の商品を画像検索してみてください。ロッキーホラーショーなどもありました。
DSCF5986.jpg DSCF5987.jpg
DSCF5992.jpg DSCF5994.jpg
リップとiPhoneは大きさ比較用です。実はiPhoneと同じサイズで、加工すればちょうどカチンコ部分が表紙になるiPhoneブック型ケースになる感じです。財布用とも書かれてたんで、わたしはお財布にしちゃおうかなぁという構想。にしてもよくできてる!こんなに良いクオリティならもうひとつ買っておいたのに。ズボンのポッケに入れると少しずつプリントが擦れていきそうな気がするので、近々また予備購入を予定しています。
ご興味がある方のためにURLを貼っておきます。欲しい人、いるかな。。。
●<GREEK TOBACCO SHOP:Etsy商品頁
●<GREEK TOBACCO SHOP:Etsy
●<GREEK TOBACCO SHOP:eBay

カチンコの元はこちらですね。画像はスタンリー・キューブリック展で撮影したものです。
DSCF4158_201702230556448a2.jpg DSCF4167_20170223055644631.jpg

さて、今年も映画もぼちぼち観続けてますが、最近セルゲイ・ボンダルチュクの映画「戦争と平和(1965~1967年)」DVDセットを購入しちゃいました。本編6時間40分(403分)の4枚と特典映像DVD1枚もついててすごいもんです。ソ連時代に国費を投じて創ったことで有名ですが、戦闘シーンも舞踏会もロケ地もとんでもない作品。がしかし、大長編映画と言えば昨年正月に観た小林正樹の映画「人間の條件(1959~1961年)」=9時間31分(第1~6部)の方が、日本人こじかからすると驚くほど好きな大傑作かもしれません。これ、長さに怯まず皆さんに観ていただきたいなぁ。。。さ、そうこうしてるとキングコングの新作公開も近いようですね。この作品後はいよいよゴジラとの半世紀ぶりの再戦もあるといいますし、さすがに観に行きたい。。。ま、どうなることやら。では( ´▽` )ノ

あ、それとわたくしごとですが、冒頭に書いたtumblrのキューブリック用のフォロワーが、まもなく世界8,000人を迎えるんです。世界にはこんなにもスタンリー・キューブリックファンがいるんだなと、、、我ながらとても嬉しくて(泣)。。。自分自身のオリジナル投稿はたまにしか挙げてないんですけどね(笑)
●<I ♡ STANLEY KUBRICK:tumblr
この2つも運用中。最後の1つはこじかの脳内です。
●<STANLEY KUBRICK EXHIBITION:tumblr
●<Cojica ヽ( ´▽` )ノ:tumblr
お暇な方はぜひ。 では~。

「2001年宇宙の旅」ボーマン&プールのアクションフィギュア発売

Category : スタンリー・キューブリックのグッズ
※※※
あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
あれよあれよと2017年、早いもので。ほんとはたくさん更新したいんですよ、ええずっとそう想い続けているんです。で、昨年秋に書いたものの時期を過ぎてるしなぁ~と下書きに入れっぱなしだったこちらを投下しちゃいます。新ネタじゃないので新鮮みは皆無ですが。
てことで以下に投稿。ではのちほど。
※※※
1111.jpg
時間ができたので何となく更新。
もう数ヶ月前ですっけ、発売予告を見てひとり奇声を発してしまいました。メディコム・トイさんから”スタンリー・キューブリック・コレクション”として、「2001年宇宙の旅」フィギュアが発売されるとのこと。発売時期は2017年3月で現在予約受付中。サイズは全高16cmと決して大きくはないけれど、ボーマン=オレンジ色と副官プール=イエローの2色あり、価格はなんとそれぞれ¥6,264円(税抜)。色んなサイトを眺めてみると、送料込みでも5千円台前半だったりお求めやすい価格。ちなみに、今年上半期にはEXECUTIVE REPLICASから6万円弱というハイクオリティなボーマン&プールが発売されました。が、あれは手が出なかったんですよねぇ。結構後悔し続けると思う...。
2222.jpg 3333.jpg
メディコムトイ
MAFEX(マフェックス) SPACE SUIT ORANGE Ver./YELLOW Ver.
●<SPACE SUIT:メディコム・トイ公式>
●<ORANGE Ver.:Amazon
●<YELLOW Ver.:Amazon
4444.jpg 5555.jpg
ってことで、とりあえずポチりました。同時に「時計じかけのオレンジ」のこれまた精工なフィギュアと「2001年~」のBE@RBRICKフィギュア(大70cm・中28cm・小7cm)も発売されます。そしてなんと、この”スタンリー・キューブリック・コレクション”は継続企画なんですって!発売するメディコム・トイさんといえば、以前「時計じかけ~」のロッキングマシンや肩組んだキリストなんかも発売された実績あり。えーーー!? 次は何を商品化して下さるの???
●<アレックス:メディコム・トイ公式
●<70cm:メディコム・トイ公式
●<28cm&7cm:メディコム・トイ公式
●<アレックス:Amazon
さて、最近のわたくしは「恐怖と欲望」も未鑑賞のまま。キューブリックの意志を尊重して、なんて言うよりも、ほんとは観ちゃうと生きる楽しみがなくなるので。。。
代わりと言っちゃナンですが、やっと「ROOM 237」を観ました。冒頭(トム・クルーズがシャイニングのポスターを眺めている)1カット目から爆笑。何だコレーー!と。しかも歴代のキューブリック作品のみならず、関係のない様々な映画から映像を引用しまくりで、例えば「デモンズ」とか「デモンズ2」とか(笑)。先住民族の虐殺、ホロコースト、アポロ計画などなど、考察されるトンデモなネタの数々は意外なことに随分断片的でした。ミノタウロスはたぶん笑いどころです(大嘘)。この作品の中でも一度だけ語られました”今回取材拒否(?)”されたという欧米の「シャイニング」サイトがあるのですが、あのサイトの主が参加していれば、幾ばくか更に面白いものになっていたんじゃないかなぁ。加えて言えば、勿体ぶった冗長さを排除して70分くらいの尺なら尚よかったなと。是非ご自身でお試しを。
さいごに、もしも叶うならば、フィギュアと言うとHALもジャックもハートマンも既に商品化されてるし、世界に先駆けてリンドン家族セットなんて出して下さらないかしら...(ベアブリックじゃないやつ(切実。
※※※
とまぁ、蔵出し投稿でした。もうあと3ヶ月弱で届いちゃうんですね。抱っこして寝る準備だ(゚Д゚)!!!
さて「シン・ゴジラ」yearだった2016年。折角なので年間映画総括といきたいところですが、お気に入り作品の再鑑賞も多かったのでネタにならず。敢えて挙げときたいのは「ジュラシック・ワールド」面白かったなぁ( ´▽` )と。はは。
あああーー!!あと、今日気付いたんですけど!「ブラックブック」でカムバック的大傑作を放ち、続く「トリック」で世界を大安心させた、男の中の男、みんな大好き、全米涙目、待ちに待った"超"新作の日本公開が2017年夏なんですってね。遂にね、遂ににこのコピーが使われる時がくるわけですよ、"バーホーベンが牙を剥く!”。うぇいヽ( ´▽` )ノ

プロフィール

こじか

Author:こじか
こんにちは。邦画洋画を問わず映画ファンである以上に、スタンリー・キューブリックファンであるこじかです。わたくし自身が極めて神経質なネタバレ嫌いのため、作品への記述・画像にも同様の配慮を図り、映画論評も書かないスタンスで進めます。のんびりポジティブに。その他、好きなものも極たまに登場。よろしくお願いします。

スタンリー・キューブリック

投稿タイトルリスト ( ∞ )

↑「月別」表示のみ古い順から閲覧可↑

test

最新コメント

コメントありがとうございます

こじかの諸々

最新トラックバック

キューブリックLINK

こじかのオールスター

スタンリー・キューブリック
今村昌平
岡本喜八
成瀬巳喜男
増村保造
森田芳光
バスター・キートン
ウディ・アレン
ロバート・アルトマン
ミロシュ・フォアマン
ラース・フォン・トリアー
ジェームズ・キャメロン
ポール・バーホーベン
※何でも観ますが大嗜好はユーモア重視。

POLYSICS
DEVO
Perfume
有頂天
P-MODEL
ヒカシュー
戸川純
沢田研二
キャンディーズ
※ニューウェーブとテクノポップ、歌謡曲が好きです。

千秋
緒川たまき
※以上に千秋好き。

ドリフ
金八
MMA
Nikon FE
※この辺熱くなります。

ゴジラ
※元オタク。

(順不同)