スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑誌「BRUTUS/ブルータス」にてスタンリー・キューブリック記事

Category : スタンリー・キューブリックの本/書籍・アプリ
取り急ぎの投稿。

サブカル雑誌「BRUTUS/ブルータス」2011年12月1日号にて、“24人の映画監督”にまつわる特集。嬉しいことに、スタンリー・キューブリックの文字もありました。他、ウディ・アレン、リンチ、クローネンバーグ、トリアー、タランティーノ、ジャームッシュ、スコセッシ、コッポラ、アルトマンなど、なかなか“それっぽい”面子。それぞれの監督を2ページずつ扱っています。が、面子のインパクトの割りに中身はあまり濃いものではありませんでした。ヴァーホーベンの名を見つけて一瞬「おぉ!!」っと血が沸きましたが、ネタは「スターシップ~」…。ここはやっぱ「ロボコップ」or「トータルリコール」、はたまた「ショーガール」じゃないと、、、残念。ウディ・アレンの表紙はいい感じです。

BRUTUSのオフィシャルサイト
Amazonでの2011年12/1号
キューブリックについては、奥さまが「アイズ ワイド シャット」や「ブルームーヴィー」について、数十年前の企画段階から猛反対をしていた件が綴られています。
※iPhone投稿。
関連記事
スポンサーサイト

雑誌「日経おとなのOFF」の“第九入門”なる特集号にて

Category : スタンリー・キューブリックの本/書籍・アプリ
スタンリー・キューブリックへ直接的には関係ありませんが、良質な特集だったので綴ります。

雑誌「日経おとなのOFF」2011年12月号にて“第九入門”なる特集、もちろんベートーヴェンです。

日経おとなのOFFのオフィシャルサイト
Amazonでの2011年12月号
とくれば判りますでしょうか、僅かばかり…と言ってもほんとに僅かですが…92~93ページ目にあった“映画のなかに生きる第九”なる紙面の“ほんの一角”に、「時計じかけのオレンジ」も名を連ねておりました。ブルーレイのジャケットが掲載されているレベルで、このブログに書くほど大袈裟なものではありませんけどね。ただ、わたしの中では第九=「時計じかけ~」のような勝手な思い入れもあり(笑)、自然と探しちゃうんですよね。そして、小さいながらもホントに載っていたので、何だか嬉しかったと言うよりホッと(安堵)したと言うか(。-_-。)

本題のベートーヴェンの第九特集ですが、こちらも写真あり、歌詞あり、DVDありでなかなか面白かったですよ。初心者にも解るよう読みやすいし、良くもここまで上手くまとめあげるものだなぁと感心させられました。買いです!興味がある方はぜひ書店へ。


※相変わらずPCないので(>_<)、iPhoneからのザックリ投稿。
関連記事

プロフィール

こじか

Author:こじか
こんにちは。邦画洋画を問わず映画ファンである以上に、スタンリー・キューブリックファンであるこじかです。わたくし自身が極めて神経質なネタバレ嫌いのため、作品への記述・画像にも同様の配慮を図り、映画論評も書かないスタンスで進めます。のんびりポジティブに。その他、好きなものも極たまに登場。よろしくお願いします。

スタンリー・キューブリック

投稿タイトルリスト ( ∞ )

↑「月別」表示のみ古い順から閲覧可↑

test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最新コメント

コメントありがとうございます

こじかの諸々

最新トラックバック

キューブリックLINK

こじかのオールスター

スタンリー・キューブリック
今村昌平
岡本喜八
成瀬巳喜男
増村保造
森田芳光
バスター・キートン
ウディ・アレン
ロバート・アルトマン
ミロシュ・フォアマン
ラース・フォン・トリアー
ジェームズ・キャメロン
ポール・バーホーベン
※何でも観ますが大嗜好はユーモア重視。

POLYSICS
DEVO
Perfume
有頂天
P-MODEL
ヒカシュー
戸川純
沢田研二
キャンディーズ
※ニューウェーブとテクノポップ、歌謡曲が好きです。

千秋
緒川たまき
※以上に千秋好き。

ドリフ
金八
MMA
Nikon FE
※この辺熱くなります。

ゴジラ
※元オタク。

(順不同)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。