スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画芸術科学アカデミー公式サイトにスタンリー・キューブリック『ナポレオン』

Category : スタンリー・キューブリックの話題
Image3_20120407185022.jpg
米アカデミー賞への投票権を持つ会員団体、映画芸術科学アカデミー/The Academy of Motion Picture Arts and Sciences(AMPAS)の公式サイトにスタンリー・キューブリックの記事が掲出されました。“what could have been…(“実現していたかもしれない…”等の意)という企画記事で、キューブリック未完の作品『ナポレオン』についてのもの。トップページのビジュアルバナーにもキューブリックの姿が見られます。
「2001年宇宙の旅(1968年)」公開後から報道され始めた『ナポレオン』製作の話題が当時の新聞記事と共に綴られており、主演と考えられていたジャック・ニコルソンの「シャイニング(1980年)」公開後に至る発言報道までをフォロー。読むだけでまた、「あぁ、観たかった…」と溜息が(_ _) 記事はこちら↓
●<what could have been…キューブリック『ナポレオン』:AMPAS
●<映画芸術科学アカデミー:公式TOP
●<映画芸術科学アカデミー:wiki>

せめて、書籍『スタンリー・キューブリックのナポレオン』和訳版の発売を願う(´-`)
関連記事
スポンサーサイト

スタンリー・キューブリック写真展、ベルギー・ブリュッセルにて開催

Category : スタンリー・キューブリックの催事
ベルギーへ渡航予定の方に朗報。

●<YouTube:Stanley Kubrick, Photographer
2012年3月21日から7月1日の間、ベルギー王立美術館/Royal Museum of Fine Artsにてスタンリー・キューブリックの写真展を開催中とのこと。ニューヨーク市立博物館/The Museum of the City of New Yorkから借用した130点を展示しているんだとか。地元TV局が取材しているようで、会場の雰囲気が窺えます↓

●<YouTube:Stanley Kubrick als fotograaf

ベルギー王立美術館公式サイトでも告知されています↓
●<キューブリック写真展告知:ベルギー王立美術館
●<ベルギー王立美術館:公式HP

ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル/Belgian Tourist Office Wallonia - Brusselsの本国サイトでも告知されていました。
●<キューブリック写真展:ベルギー観光局
●<ベルギー観光局:公式TOP

また、フラジェイ/flageyと言うかつてラジオ局だった場所を劇場や映画館などにした複合施設で、写真展と連動したコンサートも開催。2012年5月15日と16日の2回に渡り、キューブリック作品の映画音楽をそれぞれ異なるプログラムで演奏する様です。
●<キューブリック関連のコンサート:フラジェイ
●<フラジェイ:公式HP

行きたいなぁ~(´Д` )
関連記事

「2001年宇宙の旅」フランク・プール仕様“ゲイリー・ロックウッド”フィギュア

Category : スタンリー・キューブリックのグッズ
本日は「2001年宇宙の旅」の日。
2001OP.jpg
1968(昭和43)年の今日4月6日、スタンリー・キューブリック監督作品「2001: A SPACE ODYSSEY」が本国アメリカで封切られた記念すべき日であります。と言うことで登場、表題の通り副操縦士フランク・プール/Frank Poole仕様の俳優ゲイリー・ロックウッド/Gary Lockwoodフィギュアです。

↑オモテと裏面。
もうかれこれ10年前くらいになるのかなぁ、雑貨屋さんの陳列棚にひっそり置かれて居るのを発見し購入しました。と言うかパッケージにある通り、“ジャパン・ツアー”があったなんてまったく知らず、当時はいたくショックを受けたものです…。左上にサイン、そして左下のシリアルNo.箇所には手書きの文字で“070/100”とあります。あぁゲイリー、会いたかった…(ノД`)
IMG_1444.jpg IMG_1445.jpg
例の如く横に置いてあるリップは大きさ比較用。透明ケース部分はかなり立体してます。小さな台座付。
IMG_1449.jpg
↑背景協力:HAL。襲われてる体(てい)で^^;
IMG_1448.jpg
↑うつ伏せのゲイリーはとても寂しそう、なので撮影中のゲイリー&キューブリックで中和(されてる?)。

歴史的な日でございます。週末はゆっくりDVDでも(^-^)♪
関連記事

NHK・BSプレミアム「巨匠たちの“青の時代”  スタンリー・キューブリック」オンエア動画

Category : スタンリー・キューブリックの放送・上映
投稿しようかどうか迷いましたが、オンエアをご覧になれなかった方々より多くのアクセスを頂いている様なのでUP…。中国の動画共有サイトYoukuに動画が有りました。※動画が貼りついてなければ下のリンクより。

●<巨匠たちの青の時代スタンリー・キューブリック:Youku
※数十秒だけ広告動画が流れた後に始まります。

オンエアされたのは昨(2011)年12月21日(水)22:00より、NHK-BSプレミアムにて。番組タイトルは「巨匠たちの“青の時代”  スタンリー・キューブリック  ~俺の眼を見つけた~」。
○関連過去記事<NHK-BSプレミアムにてスタンリー・キューブリックの番組
○関連過去記事<NHK公式サイトへスタンリー・キューブリックの番組案内ページがUP

動画、消されるかな。
関連記事

スタンリー・キューブリック展、アメリカ・ロサンゼルスにて開催

Category : スタンリー・キューブリックの催事
最近ありがたい事に投稿ネタが途切れず、キューブリックファンとしても嬉しい限りです(。--。)
lo.jpg
と言うことで、ここらで昨年の記事へ追加情報。こちら⇒<2012年、アメリカ・ロサンゼルスでもスタンリー・キューブック展開催へ>で触れました展覧会、会期が今秋から来年初夏までと年を跨ぎ約8ヶ月間のロングラン開催となることが決定しております。改めて下記へまとめ↓
■会期:2012年10月28日~2013年6月30日
 日程変更⇒2012年11月7日〜2013年6月30日
■会場:ロサンゼルス郡美術博物館/Los Angeles County Museum of Art(ロサンゼルス・カウンティ・ミュージアム・オブ・アート)、通称LACMA(ラクマ)
●<LACMA:公式HP
●< LACMA:wiki
○過去関連記事<スタンリー・キューブリック展、フランス

また、LACMA公式サイトを見てみるとキューブリック展の準備から参加する期間スタッフを募集しているようです。
●<キューブリック展スタッフ募集:LACMA公式

昨年の日本人出国者数で言えば1/5は米国への渡航だとか(ちなみにその内4割弱は米国本土じゃなくハワイらしい)。会期も長いですし、社員旅行?卒業旅行?ハネムーン? ご旅行の計画があれば「ロス行こ、ロス」と囁き続けてみては(´・ω・`)b
関連記事

プロフィール

こじか

Author:こじか
こんにちは。邦画洋画を問わず映画ファンである以上に、スタンリー・キューブリックファンであるこじかです。わたくし自身が極めて神経質なネタバレ嫌いのため、作品への記述・画像にも同様の配慮を図り、映画論評も書かないスタンスで進めます。のんびりポジティブに。その他、好きなものも極たまに登場。よろしくお願いします。

スタンリー・キューブリック

投稿タイトルリスト ( ∞ )

↑「月別」表示のみ古い順から閲覧可↑

test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最新コメント

コメントありがとうございます

こじかの諸々

最新トラックバック

キューブリックLINK

こじかのオールスター

スタンリー・キューブリック
今村昌平
岡本喜八
成瀬巳喜男
増村保造
森田芳光
バスター・キートン
ウディ・アレン
ロバート・アルトマン
ミロシュ・フォアマン
ラース・フォン・トリアー
ジェームズ・キャメロン
ポール・バーホーベン
※何でも観ますが大嗜好はユーモア重視。

POLYSICS
DEVO
Perfume
有頂天
P-MODEL
ヒカシュー
戸川純
沢田研二
キャンディーズ
※ニューウェーブとテクノポップ、歌謡曲が好きです。

千秋
緒川たまき
※以上に千秋好き。

ドリフ
金八
MMA
Nikon FE
※この辺熱くなります。

ゴジラ
※元オタク。

(順不同)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。