スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米・ボストン美術館にてスタンリー・キューブリック全作品上映

Category : スタンリー・キューブリックの放送・上映
絶賛余韻放心中なので一時はLACMAの
振り返り投稿を続けてのんびり過ごします。

と言うとことで軽めに、単に羨ましいというだけでUP。
ボストン
アメリカ・マサチューセッツ州にあるボストン美術館/Museum of Fine Arts, Bostonにて、長編処女作品「恐怖と欲望/Fear and Desire(1953年)」を含むスタンリー・キューブリック作品が上映されるとのこと。アメリカ時間で明日から一ヶ月弱で全作品を網羅。
●<The Films of Stanley Kubrick:Museum of Fine Arts, Boston
●<TOP:Museum of Fine Arts, Boston

わたしは「アイズ~」と「2001年」しか劇場で観たことがありません。映画は完全ひとり鑑賞派のため劇場に行くのは10年に一度の実績ですが、キューブリック作品となると非常に憧れますね。劇場でのキューブリック全作品鑑賞、生きている内の次なる目標のひとつかな。
関連記事
スポンサーサイト

ジャック・ニコルソン述懐「シャイニング」撮影時のプレイボーイぶり

Category : スタンリー・キューブリックの話題
スルー記事から掘り出し再開。
Shining-l.jpg
以前のテリー・セメル氏インタビューにも登場していたジャック・ニコルソン「シャイニング」撮影時の夜遊び。本人が「仕事と夜遊びの両立」について改めて語っています。日本ではマイナビニュースさんがフォロー。(この手のプライベートモノは避けたいのですが、あまりに痛快なので)キューブリック絡みの発言のみ、以下一部抜粋。

“1980年の『シャイニング』の撮影時とは大違いだったね。当時私は、地球上で一番好きな都市であるロンドンに住んでいたんだ。監督のスタンリー・キューブリックが毎シーンごとにたくさんのテイクを撮るから、17週間だったパインウッド・スタジオでの撮影スケジュールが47週間にまで延びたんだよ。そこで私は「よし、全ての女性に見せつけなくちゃ。一番タフな監督と仕事をしているってね。そしてロンドンの町に毎晩繰り出してパーティするんだ」って考えてたわけさ”
●<ジャック・ニコルソン語る「女性のヒモになる人生はバッド・エンディング」:マイナビニュース

コレほんとに毎晩だったらしく、「仕事ばかりで遊ばない。ジャックは今に気が狂う」からは想像もつかない夜遊びっぷりだったとか。事実、キューブリックは「仕事に集中してほしい...」と落ち着かなかった様子で、しかもこれがよっぽどトラウマ化したのか、「アイズ ワイド シャット」キャスティングの際には「スター俳優を使うと(もしかして)また…」と難色を示すほどであったらしい。トム、とばっちり^^; 

尚、いまは夜遊びの体力も残っていないよと語るジャック・ニコルソンですが、数年前には英・マキシム誌の「SEXの生きる伝説/Top 10 Living Legends of Sex」として余裕と貫禄のTOP 10入りを果たしています。
関連記事

「トイ・ストーリー」完全実写化 &「トイ・ストーリー3」監督の「シャイニング」サイト

Category : スタンリー・キューブリックの話題
軍曹に「フルメタル・ジャケット」のハートマン=リー・アーメイを起用し、人形の台詞「レッドラム/REDRUM」や「シャイニング」のカーペットなどなど、シリーズ通して“スタンリー・キューブリック”、特に「シャイニング」をフィーチャーし続ける「トイ・ストーリー」(又はピクサー作品群)。

わたくしこじかも大好き大絶賛の「トイ・ストーリー(1995年)」なのですが、今年に入り動画サイトで公開されたフル実写化作品が世界中で話題を集めています。

●<Live Action Toy Story:YouTube
コレ何が凄いかって、単にプロットを追ってるだけではなくってカット割りや撮影構図も完コピ。全てのキャラクターはもちろんのこと、さらには要所要所の景観(ロケ地~壁紙レベル!)や車輛(トレーラーレベル!)、小道具(数知れず!)までをもコピーってます。オープニングや悪童=シド絡みのシークエンスなんてのは「おぉ…」と声が漏れるほどのクオリティ。結局フルで2回観ちゃいました(こじか暇なのか?)。想像を絶する労力超大作ですし、あとはディズニーさんが消さないことを祈りながら、どうせなら唐沢&ジョージの日本語吹替えもあてて欲しいなんて勝手な事を思っちゃいます。

そして「トイ・ストーリー」から強引な流れで
本家ピクサーさん⇒キューブリックへの連動。

だいぶ以前の投稿でも触れた事がありますが、「トイ・ストーリー」で編集、「トイ・ストーリー2」で共同監督及び編集、「トイ・ストーリー3」で監督を務めたリー・アンクリッチ/Lee Unkrich氏の話題。大の「シャイニング」及びキューブリック好きとされ、「トイストーリー」シリーズへのキューブリックネタ投下の張本人という頼もしいお方なのですが、氏が立ち上げてしまった「シャイニング」専門サイトがまた凄い。メディアミックスウェブログサービス「tumblr」上に運営される専門サイトで、その名も「THE OVERLOOK HOTEL」。こじかのブログを3000倍は面白くしたキューブリックサイトであります!
●<THE OVERLOOK HOTEL:by Lee Unkrich

わたしも数年前から「tumblr」を愛用しておりまして、以前から知らずの内にフォローしていたらアンクリッチ氏だったというオチ。しかし哀しいかな全投稿がこじか好み過ぎて、全てのネタ元にしてしまう恐れがあるため(このブログをやっている以上は)見ないようにしています…。こじかの代わりにぜひ「THE OVERLOOK HOTEL」をご堪能あれ。
関連記事

哀悼スチュアート・フリーボーン氏/「2001年宇宙の旅」「博士の異常な愛情」特殊メイク

Category : スタンリー・キューブリックの話題
「2001年宇宙の旅(1968年)」の猿人や「博士の異常な愛情(1963年)」ピーター・セラーズの一人三役(セラーズの怪我がなければ4役)の特殊メイクを担当したスチュアート・フリーボーン/Stuart Freeborn氏が逝去されたとのこと。享年98歳。
SF2001.jpg SFDR.png
各種ニュースで報道されている通り、「スターウォーズ」シリーズのヨーダをはじめ、メイクアップアーティストとしての活躍だけではなく多くのクリーチャーデザインも手掛けられています。
●<スチュアート・フリーボーン氏:シネマトゥデイ
●<スチュアート・フリーボーン氏:cinemacafe.net
●<スチュアート・フリーボーン氏:The Voice of Russia
●<スチュアート・フリーボーン氏:産経ニュース
●<スチュアート・フリーボーン氏:CNN.co.jp

ご生前の偉大な功績を偲び、謹んで哀悼の意を表します。
関連記事

「シャイニング」オーバールック柄のニット帽

Category : スタンリー・キューブリックのグッズ
これもまた昨年ですが、
「シャイニング」オーバールックホテルのカーペットを模したニット帽。
winth.jpg overlkh.jpg
イギリスの「Connoisseur」というウエアブランドによるもので、'Weir'というニット帽シリーズのスペシャルエディションとして発売。価格は27ポンドと日本円で4,000円ほど。ずっと売り切れで“Coming Soon”となっておりましたが、2月に追加販売があるようです。これからだと誕生日やバレンタイン、ホワイトデーなどのプレゼントに如何でしょうか。ブランドのFacebook頁には、オーバールックホテル「234号室(紫カーペット)」Ver.のニット帽デザイン画も投稿されておりこっちもさらに可愛い。実現を願います。
●<THE WEIR OVERLOOK:Connoisseur公式HP
●<ニット帽:buzzfeed.com
●<ニット帽:geektyrant.com

また、ブランドブログでは英・マンチェスターで開催されていた「時計じかけのオレンジ」50周年展示催事への訪問も綴られています。羨まし〜い。
●<50 YEARS OF A CLOCKWORK ORANGE:Connoisseurブログ
○<英マンチェスター「時計じかけのオレンジ」50周年催事:過去記事

スタンリー・キューブリックファン以外は気付きようないモノかもしれませんが、やたらと可愛い代物ですね。純粋に欲しい。
関連記事

プロフィール

こじか

Author:こじか
こんにちは。邦画洋画を問わず映画ファンである以上に、スタンリー・キューブリックファンであるこじかです。わたくし自身が極めて神経質なネタバレ嫌いのため、作品への記述・画像にも同様の配慮を図り、映画論評も書かないスタンスで進めます。のんびりポジティブに。その他、好きなものも極たまに登場。よろしくお願いします。

スタンリー・キューブリック

投稿タイトルリスト ( ∞ )

↑「月別」表示のみ古い順から閲覧可↑

test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最新コメント

コメントありがとうございます

こじかの諸々

最新トラックバック

キューブリックLINK

こじかのオールスター

スタンリー・キューブリック
今村昌平
岡本喜八
成瀬巳喜男
増村保造
森田芳光
バスター・キートン
ウディ・アレン
ロバート・アルトマン
ミロシュ・フォアマン
ラース・フォン・トリアー
ジェームズ・キャメロン
ポール・バーホーベン
※何でも観ますが大嗜好はユーモア重視。

POLYSICS
DEVO
Perfume
有頂天
P-MODEL
ヒカシュー
戸川純
沢田研二
キャンディーズ
※ニューウェーブとテクノポップ、歌謡曲が好きです。

千秋
緒川たまき
※以上に千秋好き。

ドリフ
金八
MMA
Nikon FE
※この辺熱くなります。

ゴジラ
※元オタク。

(順不同)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。