「アイズ ワイド シャット」公開時の米タイム誌

Category : スタンリー・キューブリックの本/書籍・アプリ
スタンリー・キューブリックが1999年3月に逝去され、同年7月に遺作「アイズ ワイド シャット」が公開(米国1999年7月16日、日本1999年7月31日)。その公開直後に発刊されたタイム誌1999年8月9日号、時の夫婦であったトム・クルーズ&ニコール・キッドマンによる妖艶なアイズワイドシャット仕様が素晴らしい逸品です。

中面44~49ページに合計6ページ=見開き2ページ×3の特集があり、「ALL EYES ON THEM」という見出しのもと表紙同様の撮りおろしグラビア2ページ、さらに「アイズ ワイド シャット」の映画スチールや撮影スナップと共に記事があります。ちなみにトム&ニコールの映画祭スナップが目次箇所にも。

「アイズ ワイド シャット」は、わたしにとってリアルタイムで“キューブリックの新作公開”を体感できる最初で最期の機会でした。これを全身で浴びようと毎日の様に書店へ通い、どんなプロモーションが行われているのか、どの様な批評が並んでいるのかを血眼になって探していたことを覚えています。洋書コーナーでこの雑誌&表紙を発見した時も感動しましたね(。-_-。) 公開までは極秘主義の監督でしたから、「アイズ~」撮影中のキューブリックが映るスナップ(2点掲載)なんてのも当時はまだまだ珍しかった。

ちなみにグラビアで印象的に映り込む左薬指の指輪。もしや劇中と同じモノ??…と思い調べましたがニコールの指輪が明らかに違いました^^; こんな話題を含めてやっぱ色んな意味でいいキャスティングだなぁ。とにかくトム&ニコールには感謝。
関連記事

  

プロフィール

こじか

Author:こじか
こんにちは。邦画洋画を問わず映画ファンである以上に、スタンリー・キューブリックファンであるこじかです。わたくし自身が極めて神経質なネタバレ嫌いのため、作品への記述・画像にも同様の配慮を図り、映画論評も書かないスタンスで進めます。のんびりポジティブに。その他、好きなものも極たまに登場。よろしくお願いします。

スタンリー・キューブリック

投稿タイトルリスト ( ∞ )

↑「月別」表示のみ古い順から閲覧可↑

test

最新コメント

コメントありがとうございます

こじかの諸々

最新トラックバック

キューブリックLINK

こじかのオールスター

スタンリー・キューブリック
今村昌平
岡本喜八
成瀬巳喜男
増村保造
森田芳光
バスター・キートン
ウディ・アレン
ロバート・アルトマン
ミロシュ・フォアマン
ラース・フォン・トリアー
ジェームズ・キャメロン
ポール・バーホーベン
※何でも観ますが大嗜好はユーモア重視。

POLYSICS
DEVO
Perfume
有頂天
P-MODEL
ヒカシュー
戸川純
沢田研二
キャンディーズ
※ニューウェーブとテクノポップ、歌謡曲が好きです。

千秋
緒川たまき
※以上に千秋好き。

ドリフ
金八
MMA
Nikon FE
※この辺熱くなります。

ゴジラ
※元オタク。

(順不同)