スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緒川たまき「アフロディーテの羅針盤」及び有頂天

Category : 未分類
スタンリー・キューブリックだけを綴るブログ、のハズなのですが、

とうとう未分類カテゴリへ3連投させてしまうという、当ブログ始まって以来の金字塔を“緒川たまき”が打ち立ててしまいました。こじか高揚し過ぎ。ま、何よりもわたしの好きなものだけで埋め尽くすというブログですので、どうかご勘弁を。
NHKアフロディーテ
と言うことで今週のオンエアも滞りなく鑑賞(録画爪折り)、NHK-BSプレミアム「アフロディーテの羅針盤(コンパス)」。テーマは“大人かわいくなる”でしたけど、後半へ進むに連れて繰り広げられた“緊張しないこと”って話しは特に興味深いものでした。元々わたしは緊張しないタチなのですが、つい先日人前に立つ場面があり久々に緊張を体感。その日は一日中、正真正銘の緊張をしてしまった自分がすごくショックで…。しかし今日のオンエアで学んだリラックス法、体温を下げない⇒体温を感じる=膝に手を添えて自分の体温を感じる、ってのはとても身近で有効な対策。今後こじかは事あるごとに膝へ手を添える所存でございます(♯`∧´)
そしてそのクダリ直後の佐田真由美が傑作。緒川たまきの膝をチラチラと観察してるんです^^ 佐田真由美と言えば、毎週緒川たまきの細かな挙動をこじかと共にガン味しているワケですが、彼女はほんとに緒川たまきが気になるんでしょうねぇ。愛の観察眼を感じました。ふたりの掛け合いも滑らかで、「◯◯じゃないですかぁ~ぁ?(佐田)」「◯◯かしら?(たまき)」と毎度絶妙ですね。
番組を締めたたまきの「リラックスをしていないと、何かに興味を持つってなかなかできないじゃないですか。リラックスしてると自分の守備範囲だけじゃなくって、相手が楽しんでることにスっとノリやすくなる。」ってのも等身大にステキ発言過ぎてココにメモらせて頂きます。

で、ついでに緒川たまきの旦那さまであるケラ=「有頂天」の楽曲までご紹介(なぜかYOU TUBEへアルバム全曲一挙にアップされておりました)。緒川たまきの軟らかいイメージをもって聴くと、この軽い声(超いい意味で)と変態的な旋律にとても面食らうかもしれません、てかきっとそうでしょう^^;

●<有頂天:アルバム「AISLLE」

緒川たまきも実は世代的に有頂天ファンだったんでしょうか? わたしも元々はニューウェーブなんて全く聴かなかったんですけどね。それがテクノポップなPerfumeからピコピコ音楽に嵌り⇒POLYSICS、そして今じゃこの名盤がきっかけで有頂天ですよ。今度はケラ演出の舞台へ乗り込もうかと画策しています。ケラ演出の舞台へまた緒川たまきも出演してくんないかなぁ、と、たまき連発し過ぎですねm(._.)mこれにて。
関連記事

  

プロフィール

こじか

Author:こじか
こんにちは。邦画洋画を問わず映画ファンである以上に、スタンリー・キューブリックファンであるこじかです。わたくし自身が極めて神経質なネタバレ嫌いのため、作品への記述・画像にも同様の配慮を図り、映画論評も書かないスタンスで進めます。のんびりポジティブに。その他、好きなものも極たまに登場。よろしくお願いします。

スタンリー・キューブリック

投稿タイトルリスト ( ∞ )

↑「月別」表示のみ古い順から閲覧可↑

test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最新コメント

コメントありがとうございます

こじかの諸々

最新トラックバック

キューブリックLINK

こじかのオールスター

スタンリー・キューブリック
今村昌平
岡本喜八
成瀬巳喜男
増村保造
森田芳光
バスター・キートン
ウディ・アレン
ロバート・アルトマン
ミロシュ・フォアマン
ラース・フォン・トリアー
ジェームズ・キャメロン
ポール・バーホーベン
※何でも観ますが大嗜好はユーモア重視。

POLYSICS
DEVO
Perfume
有頂天
P-MODEL
ヒカシュー
戸川純
沢田研二
キャンディーズ
※ニューウェーブとテクノポップ、歌謡曲が好きです。

千秋
緒川たまき
※以上に千秋好き。

ドリフ
金八
MMA
Nikon FE
※この辺熱くなります。

ゴジラ
※元オタク。

(順不同)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。