スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

災害ボランティア、初心者の記

Category : 未分類
こんな善人ぶったばか長文、
捻くれ者のこじかならダラダラ読まないし、まず書かない。

が、

連日報道されている九州の豪雨。テレビの中の話しだと捉えがちなものですが、実はわたしの現居住地からほんの15分ほどで土砂が山積するその現場です。都心部へのアクセスも15分くらいの場所で、まさか地元にこんな大きな災害が降り掛かるなんて身構えていなかった。先週の日中、川が氾濫し家を呑み込んだ惨状を通り掛かりの車中から目の当たりにしたこともあって、人ごとだと思えず土砂の撤去作業へ参加してきました。
この様な活動へは恥ずかしながら初の参加です。どう書いても意図しない押し付けがましい投稿になりそうで、こんな記事を書くのはどうかなって思うのですけど、初心者なりにたくさんの教訓を感じながら帰宅しましたし、これからのためにもわたし自身のためにも少し綴りたいと思います。
スクリーンショット 2012-07-15 3.23.12

結果から述べますが、頭数(あたまかず)が足んない。
そして、正直、倒れてもおかしくなかった=体力のこと。

まずは頭数のこと。昨年の震災時、九州人ってとても無力を感じたんですよね。行くに行けない、何もできない。今回地元への参加動機も大半がその反動でした。さらに当時、素人ボランティアは行くなといった風潮が、様々な拡大解釈の元に広がったことさえあったと記憶しています。しかし、その後に聞いた東北の方の話しや間接的に聞く話し等をわたしなりに考えると、あの時、動ける人は動いてよかったんじゃないかなぁと思う=何を今さら、だと言うことは自覚認識した上で。ボランティアのプロがなんと言おうと頭数は投下できるだけ投下した方がいい。1時間でも2時間でも参加者が多ければ多いほどいい。実際、一軒の戸建て(の庭~軒先)へ流れ込んだ土砂を撤去するだけで大人7名が丸一日なんですもん。今回の様な水害では土砂撤去だけではなく、家屋内の拭き掃除から廃棄物となる家財一式の移動など男女問わずやることはいくらでも転がってた。他人宅へ上がり込むワケだから単独行動は不審と混乱を招くことは確かだけど、何のことはない。ボランティアなんて言葉を四角く捉えず、然るべき順序さえ経ておけば年齢・性別・体力量・ビギナー・ベテラン・地域を問わず何かできる。しかし、頭数の多さを求めるなんて至って当たり前なんだけど、実際のところ人は集まらない。事実、わたしも参加したことがなかった。東北の皆さんも、人が少ないんじゃとても心細かっただろうと思う。真にどこから手を付けて良いかもわからないし、その後どうやって生活していけばいいかもわからない。当時、震災直後と瓦礫撤去後のビフォー⇒アフター画像がネット上を駆け巡り、日本人すげーとか騒がれていたこともありましたが、あれってブルドーザーでもダンプカーでもなく”人”がしたこと。時間を割いて、体力使って。今日の現場でも、「午前中だけ」とか「○時から○時まで」など様々な対応があった様子。初心者や時間のない方の場合そんな”入り口”もいいかもしれない。
素人が誤解を招くことを書き連ねるな、とお怒りを買うかもしれませんが珍しくはっきり言いたい。経験者、経験者という想いも理解できるけど「どんな面子であれ頭数は求められてる」。どんな屈強な経験者も倒れる時には倒れる。それは未経験者でも同じことで、連日活動されている被災者自身も殆どが”未経験者”であろう。自己管理の問題は共通項ではなかろうか。状況・タイミングによっては作業行程が縛られるため、心配であれば事前に作業内容を電話確認すれば教えてくれます。
尚、わたしの参加した様なものだと、市町村などのボランティア保険なるものに加入をすることに。と言ってもリストに名前を書いて終わり。事前に電話確認した際は加入280円だと聞いたが今日は徴収されなかった。これはバタバタしていたため徴収必要の有無は確認し損ねました、と言うか午前中の記憶が飛んでます…。すみません、明日役所へ電話確認します。

そして体力のこと。初めての参加で何よりペース配分がわからなかった。午前中2時間が経過した段階で、「あぁ午後にはわたしが迷惑を掛けるのでは…」と焦りを感じたりして。事前に買っていった飲料品は午前早々に底をつき、身体中が沸騰状態。大量の水分を補給しているにも関わらずモヨオす気配もなく、汗と動悸が止まらなかった。わたしの様な初心者は、恥ずかしがらずに大量の水分を持ち込んだ方がよい。頭部が熱くなり過ぎたわたしは、幸いなことに断水していなかった蛇口を捻り、頭部、顔面、首筋へと一日中何度も水を被せました。これが予想に反して有効で、これをやってなかったら午後には顔面蒼白で搬送されていたと思う…。そしてこの状態はわたしだけじゃなく、メンバー皆そうだったんじゃないかな。
また、初めての場合やスタート時に”張り切らない”ことへも気を付けたい。特に知人や会社でボランティア活動へ参加する場合は注意が必要で、他者の目を気にして無理をしたり、回復していないのに現場復帰すると危ない。細かく言えば、「ここまでやったら休憩」「○時になったら休憩」などの決めごとも危なく、「疲れを感じたら休憩」「身体(特に頭部)の発熱を感じたら休憩」くらいじゃないと身が持たない。今回わたしを含め参加したメンバーも、スタート時はガンガンにスコップで土砂掘削。しかし1時間と経たずしてペース配分が最重要だと認識を改め、疲れや発熱を感じた時々に各々でひと休憩を挟みました。休憩5回とか6回とかのレベルではなく本当にその都度。「あの人、休んでばかり」だなんて誰も考えもしません。「まだまだやれる!」って気持ちだけはとても前ノメリになるけれど、それを制止する理性がモノをいうのかも。その甲斐あってか午後からは身体が馴れてきた様子で、皆随分動きやすくなったと口を揃えていたという印象。人間の適応能力すごい。作業効率・アイデアも格段に進歩しました。

自動販売機のことも書いておきます。こんな時だからこそミネラルウォーターやお茶、スポーツドリンクをメンバー誰もが買いにいく。数日前から作業が進んでいた現場周辺では自販機すべて売り切れだった。冷静に考えれば当然。ちなみにデキル男性がひとり、自販機に記された管理会社の電話番号へ速攻で補充願いを入れていました。素晴らしかった。
あと財布の中身も注意。仮に自販機が買える状態だとしても、凡ミスで5千円札や一万円札しかなければアウト。小銭か千円札は必須です。

被災者の家主さんともお話しをしました。相手がボランティアメンバーと言っても「あれして、コレして」なんて決して言えない様子だったし、ボランティアメンバーの誰かが常に動いている状態であるため休憩を取ることも躊躇われていた。わたし等は今日だけでしたが、被災した家主さんは先週からずっと動きっぱなしの筈。もちろん明日もあるし、それ以降の生活も不安で仕方がないだろう。何度も「どこまで水が来たんですか?」とか「ご家族は無事でしたか?」なんて聞かれているだろうし、こちら側としても何と声を掛けていいものか躊躇いながらの会話となりました。これには正解なぞないと思う。

準備物について。わたしの様な初心者が準備して行けばよいもの、準備しておけばよかったと反省するものを列記します。「●」は完全必須で、「○」は有ると助かるものです。
●大量の飲料物●長靴●帽子(フラフラと煩わしくないもの推奨)●長袖・長ズボン●タオル●食べ物(日頃昼食抜きに慣れていても必須)●軍手●ビニール手袋(土砂等のばい菌対策)●マスク○小銭か千円札○塩分系のアメやタブレット○カッパ○着替え○Tシャツ○ポケットティッシュ(埃っぽいので鼻炎の方は特に)○陽焼け止め○全てを入れる鞄○ビニール袋(雨が降り始めたらケータイ入れになる) などなど。
わたしも大概のモノは持参しましたが、特に塩分系のアメ・タブレットは盲点でした。メンバーの一人が持参しており戴きまして、これは賢いアイテムチョイスだなぁと。ほんと欲しましたよ塩分。

ちなみに幾度か書いたボランティアメンバーとは9割がたわたしと同じ初心者、当然すべての方々が初対面でした。ボランティア馴れしている方ばかりかと思っていたけど、考えてみればボランティア馴れなんてそもそもから存在しませんよね。そう言う意味でもその時々の頭数(あたまかず)が必要なんだと解りました。ご一緒したメンバーさんが地名も書かないこのブログへ辿り着くなど有り得ないことでしょうけど、精一杯お疲れ様でしたと言いたい。そして、被災された皆様の少しでも早い復興を祈ると共に、今後も極々微力ながらお手伝いできればと思います。

いま振り返って思いついたことを書き殴りましたが、他にもいろいろあった筈なんだけどな…。

結局、ボランティアってものへの敷居を下げるつもりで書いたのに、随分ヘビーな体力を使うよって投稿になってしまいました。が、体力よりもペース配分がモノを言うことを強烈に推し記したいですね。事実、わたしは自信を持って運動神経はもとより筋力・体力・スタミナ全くなしです。ただ、自分自身の発汗、発熱、眩み具合によって遠慮せず小休憩を挟みまくれば問題ありません。

ボランティアってフレーズを使用せずに投稿したかったのですが、キーワードで辿り着いて頂ける方もいるだろうし最終的に多用してしまいました。どこか踏ん切りがつかない時、この駄文が少しでもお役に立てれば本望です。
関連記事

  

プロフィール

こじか

Author:こじか
こんにちは。邦画洋画を問わず映画ファンである以上に、スタンリー・キューブリックファンであるこじかです。わたくし自身が極めて神経質なネタバレ嫌いのため、作品への記述・画像にも同様の配慮を図り、映画論評も書かないスタンスで進めます。のんびりポジティブに。その他、好きなものも極たまに登場。よろしくお願いします。

スタンリー・キューブリック

投稿タイトルリスト ( ∞ )

↑「月別」表示のみ古い順から閲覧可↑

test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最新コメント

コメントありがとうございます

こじかの諸々

最新トラックバック

キューブリックLINK

普段





















●こじかのオールスター●

スタンリー・キューブリック
今村昌平
岡本喜八
成瀬巳喜男
増村保造
バスター・キートン
POLYSICS
DEVO
Perfume
有頂天
LOVE IS ALL(スウェーデン)
沢田研二
キャンディーズ
千秋
緒川たまき
ドリフ
金八
MMA
Nikon FE
ゴジラ
(順不同)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。