スタンリー・キューブリック未完の作品をテレビ映画&テレビシリーズ化

Category : スタンリー・キューブリックの話題
いつもお世話になります、シネマトゥデイさんの記事です。
少しだけ前の記事なので既にご存知の方は目新しくありません、恐縮です。
キューブリック111
スタンリー・キューブリック未完の作品をテレビ映画化&テレビシリーズ化するという話題で、なんでもキューブリックが執筆したシナリオ(脚本)を活かし制作するんだとか。いくつかの未完作品は語られる事も多いのですが、シナリオが出回っていたなんて初耳!!エンターテインメント・ワンとフィルコ・フィルムズと言う製作会社が企画を進めているとのことで、下記の2作品を含め計3作品の映像化を予定しているそうです。今回は以下2作品が報道されていましたので、情報補足して綴ります。
■「ダウンスロープ/Downslope」
・テレビ映画化。
・キューブリック関連では「ヴァージニア第七騎馬電撃隊/The 7th Virginia Calvalry Raider」と記されるプロジェクト。「現金に体を張れ(1956年)」以降、歴史家シェルビー・フットの短編?を基にキューブリックがシナリオ執筆(途中までらしい)。南北戦争へ従軍した北軍将校ジョン・シングルトン・モスビーの話しで、企画段階ではグレゴリー・ペックを予定していたもの。

■「ゴッド・フィアリング・マン/God Fearing Man」
・テレビミニシリーズ化。
・キューブリック関連では「私は1600万ドル盗んだ/I Stole $16,000,000」と記されるプロジェクト。有名な金庫破りハーバート・エマーソン・ウィルソンの自叙伝をジム・トンプソンと共にシナリオ化したもので、「突撃(1957年)」公開後にカーク・ダグラスのために執筆したがダグラスのお目に叶わずお蔵入りに。今回、スティーヴン・R・クラークがキューブリックのシナリオを脚色。

●<未製作のスタンリー・キューブリックの脚本2作が、テレビ映画とテレビミニシリーズ化?:シネマトゥデイ
本国からの情報源はこちら↓
●<Entertainment One To Produce TV Movie & Mini Based On Stanley Kubrick Scripts:Deadline.com

これまで知られていたタイトルと別のタイトルが挙げられていると言うことは、制作がかなり現実的に進んでいる証拠? 尚、この情報元であるDeadline.comを見ると、キューブリックの親戚であるフィリップ・ホッブス氏の名も。と言うことは、もう1本って以前話題になった「ルナティック・アット・ラージ/Lunatic at Large」のことでしょうか?? ちなみにキューブリックはこれら作品の再企画=映像化は”ない”と語っていたとか。でもトンプソンが絡んだシナリオですし楽しみですね。
○関連過去記事<キューブリック×トンプソンの未完作品「Lunatic at Large」発掘の話題
関連記事

  

プロフィール

こじか

Author:こじか
こんにちは。邦画洋画を問わず映画ファンである以上に、スタンリー・キューブリックファンであるこじかです。わたくし自身が極めて神経質なネタバレ嫌いのため、作品への記述・画像にも同様の配慮を図り、映画論評も書かないスタンスで進めます。のんびりポジティブに。その他、好きなものも極たまに登場。よろしくお願いします。

スタンリー・キューブリック

投稿タイトルリスト ( ∞ )

↑「月別」表示のみ古い順から閲覧可↑

test

最新コメント

コメントありがとうございます

こじかの諸々

最新トラックバック

キューブリックLINK

普段





















●こじかのオールスター●

スタンリー・キューブリック
今村昌平
岡本喜八
成瀬巳喜男
増村保造
バスター・キートン
POLYSICS
DEVO
Perfume
有頂天
LOVE IS ALL(スウェーデン)
沢田研二
キャンディーズ
千秋
緒川たまき
ドリフ
金八
MMA
Nikon FE
ゴジラ
(順不同)