「シャイニング」ドキュメンタリー映画「ROOM 237」の監督・プロデューサーコメント【日本語】

Category : スタンリー・キューブリックの話題
シネマトゥデイさんが「シャイニング(1980年)」を追ったドキュメンタリー映画「ROOM 237」について報告されています。スタンリー・キューブリック関連の記事はいつもライター“細木信宏”さんですね。ありがとうございます。
ルーム237
さて、監督・プロデューサーがSkype記者会見を行ったとの事で、制作への過程などについて語っています。取材対象として5名のエキスパートを選んだらしく、ジェイ・ウェイドナー、ジュリ・カーンズ、ジョン・フェル・ライアン、ジェフリー・コックス、ビル・ブレイクモアの名が挙げられています。と、おお!!“ジェイ・ウェイドナー”氏が一発目に挙げられてる!!⇒関連過去記事○<スタンリー・キューブリックと月面着陸、ドキュメンタリー「キューブリックのオデッセイ」
●<スタンリー・キューブリックの名作『シャイニング』を分析したドキュメンタリー映画とは?:シネマトゥデイ

以前から「シャイニング」製作関係者にはコンタクトを取らなかったと語っていましたが、完成した今“一番話してみたい相手の一人”としてスティーヴン・キングの名前を挙げています。この「ルーム237」、日本での公開・ソフト化ってまだハッキリ出ていませんよね。楽しみです。
○関連過去記事<「シャイニング」のドキュメンタリー映画「ルーム 237/ROOM 237」公開へ
○関連過去記事<「シャイニング」ドキュメンタリー映画「ROOM 237」の監督・プロデューサーインタビュー【海外サイト】
○<スタンリー・キューブリック作品をモチーフにした米クリエイター:カルロス・ラモスの画
関連記事

  

プロフィール

こじか

Author:こじか
こんにちは。邦画洋画を問わず映画ファンである以上に、スタンリー・キューブリックファンであるこじかです。わたくし自身が極めて神経質なネタバレ嫌いのため、作品への記述・画像にも同様の配慮を図り、映画論評も書かないスタンスで進めます。のんびりポジティブに。その他、好きなものも極たまに登場。よろしくお願いします。

スタンリー・キューブリック

投稿タイトルリスト ( ∞ )

↑「月別」表示のみ古い順から閲覧可↑

test

最新コメント

コメントありがとうございます

こじかの諸々

最新トラックバック

キューブリックLINK

普段





















●こじかのオールスター●

スタンリー・キューブリック
今村昌平
岡本喜八
成瀬巳喜男
増村保造
バスター・キートン
POLYSICS
DEVO
Perfume
有頂天
LOVE IS ALL(スウェーデン)
沢田研二
キャンディーズ
千秋
緒川たまき
ドリフ
金八
MMA
Nikon FE
ゴジラ
(順不同)