スタンリー・キューブリックの書籍『ナポレオン』発売

Category : スタンリー・キューブリックの本/書籍・アプリ
キューブリックファンに朗報。
翻訳版ではありませんが、2月下旬に発売決定だとか。


napoleon.jpg
以下、週間シネママガジンより
スタンリー・キューブリックの幻の映画『ナポレオン』が本になった
『2001年宇宙の旅』、『時計じかけのオレンジ』などで知られる鬼才スタンリー・キューブリックの幻の映画『Napoleon(ナポレオン)』についての本が刊行されることがわかった。タイトルは「Stanley Kubrick's Napoleon: The Greatest Movie Never Made(スタンリー・キューブリック『ナポレオン』完成することのなかった最も偉大な映画)」。

キューブリックは一人の映画製作者・監督として、『ナポレオン』を映画化することを生涯夢見てきて、ナポレオン関連の書籍も何千冊と集めていたというが、そのあまりのスケールの大きさから、撮影直前にきて製作を断念した。

この本には、出来上がっていた脚本を収めている他、衣装や肉筆のメモなど、映画にまつわるほとんどの情報を網羅している。英仏独語版の洋書となるが、イメージや写真など資料満載の構成のため、これ一冊あれば『ナポレオン』が作られていたらどのような映画になったのか、充分想像することはできるであろう。

イメージ資料、解説、製作、撮影候補地、年表、衣装、書簡、メモ、脚本、資料の全10章に別れたハードカバー1,112ページ。キューブリックが収集した約17000のナポレオンのイメージをダウンロードできるWEBアクセス用キーカードもついている。

タッシェン・ジャパン株式会社より2月下旬刊行予定。税込10,500円。ISBN 978-3-8365-2335-6

いつも高い値段で洋書を買って、数年後に翻訳版が出るんだよな~。
超欲しいけど、今回は特に"読みたい"ので悩みどころ…。
関連記事

  

プロフィール

こじか

Author:こじか
こんにちは。邦画洋画を問わず映画ファンである以上に、スタンリー・キューブリックファンであるこじかです。わたくし自身が極めて神経質なネタバレ嫌いのため、作品への記述・画像にも同様の配慮を図り、映画論評も書かないスタンスで進めます。のんびりポジティブに。その他、好きなものも極たまに登場。よろしくお願いします。

スタンリー・キューブリック

投稿タイトルリスト ( ∞ )

↑「月別」表示のみ古い順から閲覧可↑

test

最新コメント

コメントありがとうございます

こじかの諸々

最新トラックバック

キューブリックLINK

こじかのオールスター

スタンリー・キューブリック
今村昌平
岡本喜八
成瀬巳喜男
増村保造
森田芳光
バスター・キートン
ウディ・アレン
ロバート・アルトマン
ミロシュ・フォアマン
ラース・フォン・トリアー
ジェームズ・キャメロン
ポール・バーホーベン
※何でも観ますが大嗜好はユーモア重視。

POLYSICS
DEVO
Perfume
有頂天
P-MODEL
ヒカシュー
戸川純
沢田研二
キャンディーズ
※ニューウェーブとテクノポップ、歌謡曲が好きです。

千秋
緒川たまき
※以上に千秋好き。

ドリフ
金八
MMA
Nikon FE
※この辺熱くなります。

ゴジラ
※元オタク。

(順不同)