スタンリー・キューブリック「時計じかけのオレンジ」映画パンフレット

Category : スタンリー・キューブリックの本/書籍・アプリ
久し振りの映画パンフ紹介。
IMG_2235.jpg IMG_2236.jpg
スタンリー・キューブリック「時計じかけのオレンジ(1972年)」映画パンフレットです。「時計じかけ〜」は日本国内でも幾度かリバイバル上映され、複数のパンフレットが出回っておりますがこれが恐らく初公開版。挿絵を飾るフィル・キャッスル/Philip Castleによる伝説的なエアブラシ画がとても映えます。
IMG_2241.jpg IMG_2240.jpg
内容は、あらすじ、監督紹介、原作者紹介、演者紹介、キューブリックによる「時計じかけ〜」撮影秘話&映画論、雑誌レビューの紹介といったところ。演者紹介ではマルコム・マクダウェル、パトリック・マギー、アドリエンヌ・コリ(妻役)、ミリアム・カーリン(キャットレディ役)が紹介されています。画質は悪いが写真は多く文字は少なめ。一般的なマットコート紙を使用しておりカラー紙面・モノクロ紙面とで構成、表紙〜表4までを含み全28ページ。ちなみにあらすじ箇所は映画評論家・河原畑寧氏による執筆で、「時計じかけ〜」サントラCD&LPの日本語版ライナーノーツを短縮したものでした(パンフ⇒LPの順で逆かな??)。
IMG_2239.jpg IMG_2238.jpg
現代的目線で見ると全体的に無難な映画パンフレット。しかしこの無難さや妙な清潔感がある種の“品”を持たせ、映画本編のエキセントリック性を増幅させてくれるような気も。まだレンタルビデオもない時代、当時のインパクト、余韻はいかほどだったのでしょうか。

実はこじかの初キューブリック、、、「時計じかけ〜」なのです。
観賞後に目を見開き“襟を正した”あの想い出、これはまた何かの機会に。
関連記事

  

プロフィール

こじか

Author:こじか
こんにちは。邦画洋画を問わず映画ファンである以上に、スタンリー・キューブリックファンであるこじかです。わたくし自身が極めて神経質なネタバレ嫌いのため、作品への記述・画像にも同様の配慮を図り、映画論評も書かないスタンスで進めます。のんびりポジティブに。その他、好きなものも極たまに登場。よろしくお願いします。

スタンリー・キューブリック

投稿タイトルリスト ( ∞ )

↑「月別」表示のみ古い順から閲覧可↑

test

最新コメント

コメントありがとうございます

こじかの諸々

最新トラックバック

キューブリックLINK

こじかのオールスター

スタンリー・キューブリック
今村昌平
岡本喜八
成瀬巳喜男
増村保造
森田芳光
バスター・キートン
ウディ・アレン
ロバート・アルトマン
ミロシュ・フォアマン
ラース・フォン・トリアー
ジェームズ・キャメロン
ポール・バーホーベン
※何でも観ますが大嗜好はユーモア重視。

POLYSICS
DEVO
Perfume
有頂天
P-MODEL
ヒカシュー
戸川純
沢田研二
キャンディーズ
※ニューウェーブとテクノポップ、歌謡曲が好きです。

千秋
緒川たまき
※以上に千秋好き。

ドリフ
金八
MMA
Nikon FE
※この辺熱くなります。

ゴジラ
※元オタク。

(順不同)