スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタンリー・キューブリック展行路~レンタカー~

Category : スタンリー・キューブリック展に行ってきた2013 inロサンゼルス(´▽`)ノ
※事後投稿分※

滞在3日目。
今日もスタンリー・キューブリック展に行きますが、LACMA入り浸りのためアメリカ観光&体感不足を短時間で解消するべくレンタカーを借りてみた。朝イチからタクシーで近くのハーツレンタカーへ。道すがらのキューブリック展フラッグ通りが眩しい。
DSC01910.jpg
事前にWEBで申し込んでおり受付もスムーズにクリア。ここでも片言“単語に次ぐ単語”英会話が炸裂し、むしろスタッフがTHEアメリカンなフランクさを魅せてくれて和んだ。借り出しの前に一度洗車をしてくれるので5分ほど待機した後に出発。キャー、左ハンドル右車線走行。
DSC01917.jpg DSC01919.jpg DSC01934.jpg
で、どうしてもアメリカの朝マックが食べたくって早速マクドナルドへ直行。楽しみだったチェリーパイもプラス。再びホテルへ戻ってチェックアウトまでゆっくり味わう。
DSC01921.jpg IMG_0689.jpg DSC01904.jpg
荷物を積んでWilshire Crest Hotelさんとお別れ。と、出発時に気が付いた。日本語対応のカーナビなんだけど、エンジンを切った事で英語に戻ってる。なんだこれ。面倒なので現在地確認マシンに格下げし、結局最後までナビ機能は使わなかった。地図(地球の歩き方ロスアンゼルス)さえあれば何とかなる、これがこじかクオリティ。英語の住所入力もカンタンだけど、機器や方向感覚に自信のない方はぜひ借り出しの際に確認を。
DSC01943.jpg ←コレ、今回お借りしたクルマ。
ロサンゼルスの道は基本的に平坦でまっすぐ。ただやっぱり左ハンドル右車線走行の国、馴れるまでは左折が怖い、てか最後まで怖かった。逆に右折は赤信号でも右折OK。右折ウインカー点けて止まったままだと速攻でクラクション鳴らされます。たまに標識で「赤信号右折禁止」が出ているのでこれにも注意が必要。良く言われる駐車場内は、ほんと自然に左車線へと進もうとしちゃうから危ない危ない。運転には自信があったけど最後まで「右車線、右車線」と独り言を唱えながら走りました。また、借りた直後は比較的ゆったりした住宅地を行ったり来たり試運転。これ絶対かも。
DSC01929.jpg
こじか、試運転の後はキューブリック展のフラッグが掲げられた通りを行ったり来たり。これ最っっっっっっッッッッッッ高でした!!!!!!!!!! 想像できますか??もう国王にでもなった気分!半径数キロ圏内に渡って点々と存在するかなりのフラッグ通りを走ったので網羅したかもしれない。6月までだなんて言わないで、世界遺産への登録を願う!!!!!!!!!!
関連記事

  

プロフィール

こじか

Author:こじか
こんにちは。邦画洋画を問わず映画ファンである以上に、スタンリー・キューブリックファンであるこじかです。わたくし自身が極めて神経質なネタバレ嫌いのため、作品への記述・画像にも同様の配慮を図り、映画論評も書かないスタンスで進めます。のんびりポジティブに。その他、好きなものも極たまに登場。よろしくお願いします。

スタンリー・キューブリック

投稿タイトルリスト ( ∞ )

↑「月別」表示のみ古い順から閲覧可↑

test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最新コメント

コメントありがとうございます

こじかの諸々

最新トラックバック

キューブリックLINK

こじかのオールスター

スタンリー・キューブリック
今村昌平
岡本喜八
成瀬巳喜男
増村保造
森田芳光
バスター・キートン
ウディ・アレン
ロバート・アルトマン
ミロシュ・フォアマン
ラース・フォン・トリアー
ジェームズ・キャメロン
ポール・バーホーベン
※何でも観ますが大嗜好はユーモア重視。

POLYSICS
DEVO
Perfume
有頂天
P-MODEL
ヒカシュー
戸川純
沢田研二
キャンディーズ
※ニューウェーブとテクノポップ、歌謡曲が好きです。

千秋
緒川たまき
※以上に千秋好き。

ドリフ
金八
MMA
Nikon FE
※この辺熱くなります。

ゴジラ
※元オタク。

(順不同)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。