スタンリー・キューブリック展行路〜グリフィス天文台&ウォーク・オブ・フェイム〜

Category : スタンリー・キューブリック展に行ってきた2013 inロサンゼルス(´▽`)ノ
※事後投稿分※

滞在3日目レンタカーの午後。
やってきました展望所=グリフィス天文台。
IMG_0702.jpg
こちらはご存知ジェームズ・ディーン主演、ニコラス・レイ監督作品「理由なき反抗」の場所。ディーンの胸像(左の画像の右側に居るよ^^:)もございます。近隣の山道は路駐の嵐でこじかもクルマを止めて(片道5〜10分程度)歩きました。一応ハリウッドサインも見えてお得なスポット。しかし何と言っても一番驚いたのが真ん中画像の右下……アメリカティーン、こんなに人がごった返す聖地でお腹をハダケさせ日光浴!おいマジか!恐るべき理由なき反抗。
IMG_0711.jpg IMG_0709.jpg IMG_0696.jpg
って事ですぐに退散。でウロウロしてるとパラマウント映画さん発見。パラマウントさんもスタジオツアーを開催されてます。ハリウッドサインも見えます。てかLAは道がまっすぐなのでどこからでも見えます。
DSC01952.jpg DSC01963.jpg DSC01959.jpg
で、次いで訪れたのがハリウッド・ウォーク・オブ・フェイム。星形がハンパなく埋め込まれており誰も見ておりません。ちなみに駐車場はご心配なく。ここら近辺には「パブリックパーキング」って英語で書かれた民営駐車場が至る所に。そして星を辿り歩けば手形で有名なチャイニーズシアター。
DSC01957.jpg DSC01956.jpg DSC01958.jpg
sptk.jpg jack_20130127172724.jpg hm.jpg
配置図をWEBで事前チェックして来たので、スタンリー・キューブリック組だけそそくさと確認。上記は左からスパルタカスことカーク・ダグラス、ジャック・トランスことジャック・ニコルソン、そしてハンバート・ハンバートことジェームズ・メイスン。「ロォリィータァ!」の声が聴こえてきそう。
せっかくなので手形・星形のサイト↓ 他、探せば色々出てきます。
●<手形マップ:seeing-stars.com
●<星形マップ:seeing-stars.com
●<星形マップ:latimes.com
IMG_0184.jpg
そして行きます、スタンリー・キューブリック展。
車はそのためにある、たわけ。(←博士ネタより)
関連記事

  

プロフィール

こじか

Author:こじか
こんにちは。邦画洋画を問わず映画ファンである以上に、スタンリー・キューブリックファンであるこじかです。わたくし自身が極めて神経質なネタバレ嫌いのため、作品への記述・画像にも同様の配慮を図り、映画論評も書かないスタンスで進めます。のんびりポジティブに。その他、好きなものも極たまに登場。よろしくお願いします。

スタンリー・キューブリック

投稿タイトルリスト ( ∞ )

↑「月別」表示のみ古い順から閲覧可↑

test

最新コメント

コメントありがとうございます

こじかの諸々

最新トラックバック

キューブリックLINK

こじかのオールスター

スタンリー・キューブリック
今村昌平
岡本喜八
成瀬巳喜男
増村保造
森田芳光
バスター・キートン
ウディ・アレン
ロバート・アルトマン
ミロシュ・フォアマン
ラース・フォン・トリアー
ジェームズ・キャメロン
ポール・バーホーベン
※何でも観ますが大嗜好はユーモア重視。

POLYSICS
DEVO
Perfume
有頂天
P-MODEL
ヒカシュー
戸川純
沢田研二
キャンディーズ
※ニューウェーブとテクノポップ、歌謡曲が好きです。

千秋
緒川たまき
※以上に千秋好き。

ドリフ
金八
MMA
Nikon FE
※この辺熱くなります。

ゴジラ
※元オタク。

(順不同)