スタンリー・キューブリック展~LACMA3日目~

こじか

こじか

※事後投稿分※

米国時間1/20(日)、
畏まってスタンリー・キューブリック展3日目。
IMG_0530.jpg IMG_0355.jpg
訪問最終日という事で、基本的には写真撮影を行わずに
細かいディティールや読めないはずの英語へ目を落とし
(名前と映画用語を頼りに案外理解できたりする)、
ひたすらひたすら噛み締めました。
IMG_0435.jpg IMG_0606.jpg
IMG_0583.jpg IMG_0502.jpg
※左上から時計、博士、2001、アイズ、シャイニング、バリー。※時計のコスチューム、博士の模型、シャイニングの紙以外は全て実際の撮影で使用された物。

挙動不審なわたし、
初日こそ目線が合うたびスタッフさんから
斜め後ろあたりをマークされるという洗礼を感じたけど、

カメラを抱えて連日居座る異邦人へ
最終日には「Hi」と言ってくれた。
ちょっとうれしかった。
IMG_0328_20130127185721.jpg
それにしてもさみしい。

帰り際、
夜になったキューブリック展のエントランスを振り返ると、
もうここへ来ることもないのかと無性にさみしくなった。
LACMAは日曜の夜もまだまだ賑わってる。
IMG_0663.jpg IMG_0658.jpg
スーパーでお土産を買った後
ジェットコースターみたいなフリーウェイにビビりながら、
寝坊が心配だからと飛行場近くにとったシェラトンゲートウェイホテルへ。
DSC01967.jpg DSC01974.jpg

完全燃焼。
関連記事
Posted byこじか

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply