米・ボストン美術館にてスタンリー・キューブリック全作品上映

こじか

こじか

絶賛余韻放心中なので一時はLACMAの
振り返り投稿を続けてのんびり過ごします。

と言うとことで軽めに、単に羨ましいというだけでUP。
ボストン
アメリカ・マサチューセッツ州にあるボストン美術館/Museum of Fine Arts, Bostonにて、長編処女作品「恐怖と欲望/Fear and Desire(1953年)」を含むスタンリー・キューブリック作品が上映されるとのこと。アメリカ時間で明日から一ヶ月弱で全作品を網羅。
●<The Films of Stanley Kubrick:Museum of Fine Arts, Boston
●<TOP:Museum of Fine Arts, Boston

わたしは「アイズ~」と「2001年」しか劇場で観たことがありません。映画は完全ひとり鑑賞派のため劇場に行くのは10年に一度の実績ですが、キューブリック作品となると非常に憧れますね。劇場でのキューブリック全作品鑑賞、生きている内の次なる目標のひとつかな。
関連記事
Posted byこじか

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply