「好きなスタンリー・キューブリック作品アンケート」ランキング結果/LACMAサイト

こじか

こじか

アメリカ・ロサンゼルスのLACMAにて絶賛開催中でありますスタンリー・キューブリック展。昨年は監督作品の一挙上映を行いましたが、今年も限られたアンコール上映をするそうでその選出のためにと「好きなキューブリック作品」アンケートが実施されました。集約結果は「2001年」が26.4%と圧倒的得票シェアで1位、次いで19.5%の票が「時計じかけ」という結果。この2作品はアンコール上映が決定し、過日終了した「時計じかけ」に次いで3月1日に「2001年」が上映されるそうです。公式トップ頁へのアンケート掲出などは行わなかったため、アート好きのLACMAファンやコアな映画ファン、キューブリックファン率が高かった可能性も。ある種興味深いものですね。その他の結果は以下

 1位「2001年宇宙の旅(1968年)」
 2位「時計じかけのオレンジ(1971年)」
 3位「シャイニング(1980年)」
 4位「バリー・リンドン(1975年)」
 5位「ロリータ(1962年)」
 6位「博士の異常な愛情(1963年)」
 7位「フルメタル・ジャケット(1987年)」
 8位「アイズ ワイド シャット(1999年)」
 9位「突撃(1957年)」
10位「現金に体を張れ(1956年)」
●<The Results Are In: What’s Your Favorite Kubrick Film?:LACMAブログ
Kubrick-editing-in-garage.jpg
あくまでランキングというお遊びなので普段は「へぇ~…」くらいなものですが、今回ばかりはちとこじかの見解も異なるようです。「博士~」が6位ってことはないだろうとか「現金~」が10位ってまさか、、、的な感じで一通りすべての作品&順位へツッコミを入れ勝手に仕切り直し。「こじかの愛するキューブリック作品」は以下

1位「アイズ ワイド シャット(1999年)」
1位「現金に体を張れ(1956年)」
1位「シャイニング(1980年)」
1位「スパルタカス(1960年)」
1位「時計じかけのオレンジ(1971年)」
1位「突撃(1957年)」
1位「2001年宇宙の旅(1968年)」
1位「博士の異常な愛情(1963年)」
1位「バリー・リンドン(1975年)」
1位「非情の罠(1955年)」
1位「フルメタル・ジャケット(1987年)」
1位「ロリータ(1962年)」

えっと、、、五十音順です\^o^/
関連記事
Posted byこじか

Comments 4

There are no comments yet.

timtim2k  

No title

これまた面白いアンケートですね。私の激愛する「博士の異常な愛情」「フルメタルジャケット」が6、7位とは…。まっいいか。
ところで、私のブログでキューブリック監督の映画の紹介してきましたがいよいよネタが無くなりました。そうです、私の一番好きな映画監督はキューブリックと豪語しながら「非情の罠」から数えて彼がdirectorした12本の内7本しか見ていないのです。馬鹿でしょー。
特に「突撃」「バリー・リンドン」「スパルタカス」等は借りた事まであるのです。借りたタイミングが悪かったのか、見た覚えがありません。キューブリック作品のブログでの紹介は残り5本見た時にしますが、こじかさんのブログは今後も頻繁に寄りますので今後とも宜しくお願い致します。
最後に、私は見てないのですが「ビブリア古書堂の事件手帖」というフジテレビの月9ドラマのCMで「時計じかけのオレンジ」のポスターか本が象徴的に写されてました。何かドラマに関係があるのかと思い、既に知っているかもしれませんが、情報までご報告。

2013/02/19 (Tue) 22:16 | EDIT | REPLY |   

こじか  

コメントありがとうございます。

返信お待たせしました(>_<)コメントありがとうございます。

よく寡作と言われるキューブリックですが、初期〜中期は結構順調に撮ってますから地味に本数ありますもんね〜のんびり行きましょ〜♪ 実はわたしも「バリー」を観るまでに3度くらいのレンタルを経てやっと鑑賞に至りましたよ。当時は他にも観たい映画がたくさんありましたし^^;
何と言っても、映画って観たい時に観るのが一番かなって常々思います。喉の渇きは水分が足りていないサインであるとか、甘いものを欲する時は疲労信号であるとか、映画ってそれと似たレベルの時分的相性があるような気がして。不思議な事なんですけど、「観なきゃ…」と「観たい!」ではやはり体感温度が異なるような感じ。たまにモロ逆パターンで「早く再生ボタンをポチッとしとけばよかったぁぁぁ!!!」なんて大傑作もありますけどね。ま、お互いにボチボチ〜と言うことで、timtim2kさんのいろんな投稿も楽しみにしながら覗かせていただきます!!

ぁ、「ビブリア古書堂」の件は先日投稿しちゃってました(2.11投稿分)。でもでもこの様なお気遣いが一番嬉しいものですよーーー!! わたくし、この手のチェック漏れがあると夜眠れなくなる性質ですから^^; 本当にありがとうございます(ホント)!!
またのお越しもお待ちしていまーす(´▽`)ノ

2013/02/21 (Thu) 01:05 | EDIT | REPLY |   

しろくろShow  

四位以下は順不同

こんばんは、僕は「ロリータ」以外(リメイクの方は見たんですが)全部見てますけど自分のチョイスだと上位三本は順番が反対になりますねー。

四位以下については優劣をつけるのがムツカシイけど強いて言えばやっぱり感性豊かだった若い頃に(過去形なのが悲しい(ーー;))劇場で見てることもあって「フルメタル・ジャケット」を推すと思われます。

2013/02/22 (Fri) 22:08 | EDIT | REPLY |   

こじか  

コメントありがとうございます。

ありがとうございます〜!
わたしは逆にリメイク版「ロリータ」未見なのです〜π_π 気が向いたら…なんて思っていたらあれよあれよと近所のレンタル店から姿を消しました。近年猛烈に観たいのですが、もうさすがに宅配レンタルの頃合いかなぁ。。。

上位3作品はやはり強いですね〜、、しかも「フルメタル〜」も劇場だなんて羨ま!!フルメタル(JPN公開88)の頃と言えばわたしは幼稚園とかそこらで、当時は「ゴジラ(84)」と「ビオランテ(89)」劇場鑑賞に夢中でした。これも人格形成に大きなインパクトを遺してしまったワケですが...^^; 如何せん(当然ながら)キューブリックの記憶はないため、当時の雰囲気について機会があればぜひZEHIまた聞かせて下さーい!!

2013/02/23 (Sat) 16:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply