「2001年宇宙の旅」、未公開映像

Category : スタンリー・キューブリックの話題
これも昨年末(2010年)の記事ですが、
「2001年宇宙の旅(1968年)」の未公開映像が発見されたとのこと。
2001no.jpg
主な報道はこちら→<映画.com>
「2001年~」のSFXを担当したダグラス・トランブルが、トロントで行われたイベントに出席した際に明かしたもので、未公開フィルムは米カンザス州の岩塩坑内にあるワーナー・ブラザースの地下保管庫で発見されたとか。17分間あるフィルムの保存状態はとても良いらしく、これを公開するか否かは今のところ未定。この未公開映像には、ボウマンが宇宙船の取り替え用アンテナを捜している場面、フランク・プールが宇宙遊泳している場面などが含まれている様子。※下に記載するが、もともと数日間しか存在し得なかった「2001年~(171分版)」からのカットシーンは19分間。
ちなみに書籍<メイキング・オブ・2001年宇宙の旅>にはカットされた19分について、人類の夜明けのシークエンス、オリオン号のシーン、プールが遠心室で運動している場面、プールがスペースポッドに乗りディスカバリー号から出るシーンの一部があったとされている。
2001A.jpg
また、改めて映画「2001年宇宙の旅」の尺を見渡すと表記が統一されていませんね…。
わたしが知りえている限りをまとめると、
①171分…1968年3月31日~4月4日にかけてプレミアショー及び試写でのみ公開されたもの。
      幻のバージョンです。
②152分…ロードショー公開版。序曲、インターミッション、終曲のあるバージョン。
③148分(149分)…基本販売されているDVDの表記はこれ(終曲なし??)。
④140分(141分)…序曲、インターミッション、終曲をカットしたバージョン。
このように、てんでバラバラで…。キューブリックは①の反応を見た後すぐに19分間をカットし、②152分版を完成させました。この②152版が当時も今も"決定版"です。ただ、ビデオ(VHS)ソフトが主流だった時代には、収録時間などの問題により圧倒的に④140分版が一般的なものとなり、BS放送などでさえこの②バージョンでしたし、この映画に序曲~インターミッション~終曲が存在していたこと自体が半ば伝説的雑学な扱いでした。だから②152分版のBS放送の際は喜びのコラムを多く目にした記憶があります。
ここでしっかりと強調したいのは、結局のところ「2001年~」本来の姿は②152分版、または序曲などを抜いた④140分ビデオ版しか存在しないということ。リバイバルで"新世紀特別版"などと銘打って公開されたこともありますが、それは尺ではなく映像フォーマットの違いです。要するに、公開以来その姿を変えたことは基本的に(④を除き)ないのです。

これらを踏まえて考えたとき、今回の未公開映像発見はわたしにとって複雑な一報でした。自作の公開においてはフィルムの状態から各国字幕の正確さにまで神経を配り、一部では上映館の壁の色まで変更させた人です。また、1968年のロードショー以来1999年に監督が逝去するまでの約30年間に渡り、決定版及びソフト版以外の公開を許す事がなかった監督です。もちろんキューブリックが撮った素晴らしい映像を、1分でも、いや1秒でも多く目にしたい想いはあります。しかし、それをキューブリックが亡くなったからと言って監督の意に反し公開されるとするならば…。映画は総合芸術なので、ひとつの台詞、1カット、1テンポだけでもテーマを根底から変えてしまうことがありますからね。これまでに発表された多くのディレクターズカットや特別版で、その危険度は明らかでしょう。特に、キューブリック作品だと尚のこと、それも監督以外の判断で公開に踏み切るならば世界遺産の改変みたいなものですよ。映画史において最も偉大な作品のひとつだからこそ、その作品が"形"を変えて公開されるかもしれない可能性にファンとしてとても複雑なものを感じます。

ただ!
わずかばかりの安心を求めるのならば、キューブリックが19分間をカットした後に語った「(カット前と事後で)映画の内容には重要な相違はないはずだ」を信じましょう。映画のテーマには影響がないと言う意味でしょうね。しかし、19分間は長過ぎる…。また、こんな発言もある→「カットしたシーンは視覚的印象に重点を置いている部分で、見る人間の感じ方しだいでいまの状態からこの4分の1あるいは4倍になってもおかしくないところだ」。どちらにも取れるけど、やっぱ複雑だ…。
※発言の引用は<メイキング・オブ・2001年宇宙の旅>より。
2001mei.jpg
関連記事

  

プロフィール

こじか

Author:こじか
こんにちは。邦画洋画を問わず映画ファンである以上に、スタンリー・キューブリックファンであるこじかです。わたくし自身が極めて神経質なネタバレ嫌いのため、作品への記述・画像にも同様の配慮を図り、映画論評も書かないスタンスで進めます。のんびりポジティブに。その他、好きなものも極たまに登場。よろしくお願いします。

スタンリー・キューブリック

投稿タイトルリスト ( ∞ )

↑「月別」表示のみ古い順から閲覧可↑

test

最新コメント

コメントありがとうございます

こじかの諸々

最新トラックバック

キューブリックLINK

こじかのオールスター

スタンリー・キューブリック
今村昌平
岡本喜八
成瀬巳喜男
増村保造
森田芳光
バスター・キートン
ウディ・アレン
ロバート・アルトマン
ミロシュ・フォアマン
ラース・フォン・トリアー
ジェームズ・キャメロン
ポール・バーホーベン
※何でも観ますが大嗜好はユーモア重視。

POLYSICS
DEVO
Perfume
有頂天
P-MODEL
ヒカシュー
戸川純
沢田研二
キャンディーズ
※ニューウェーブとテクノポップ、歌謡曲が好きです。

千秋
緒川たまき
※以上に千秋好き。

ドリフ
金八
MMA
Nikon FE
※この辺熱くなります。

ゴジラ
※元オタク。

(順不同)