米・映画芸術科学アカデミーのスタンリー・キューブリック展示

こじか

こじか

アカデミー賞、終わっちゃいましたね(よね??)。
昔はWOWOW中継に釘付けでしたが最近はめっきり。重度のネタバレなし鑑賞を患うと、もはや賞レースの行方さえ“品質への期待”という予備知識になるのです。我ながら異常^^;(こんな調子だから誰とも映画トークできず…orz)

そうそう、キューブリック逝去の年には突如スピルバーグが登壇し、トリビュート映像が流れたっけ。あの時は心から感動したなぁ。未だあの登壇&トリビュートの動画を探しているのですが、ネット動画はずっと消されたままで無いみたい…。
スクリーンショット 2013
さて、そんなアカデミー賞への投票権を持つアカデミー会員団体=映画芸術科学アカデミーさんの話題。あまり重要視していませんでしたが、改めてサイトを覗いたら今もLACMA=スタンリー・キューブリック展とリンクした若干の展示が続いているようです。小規模ながら「Stanley Kubrick: The Ultimate Trip」と銘打たれ、キューブリック作品の映画ポスターや広告物、プロダクションデザイン図案、シナリオ草稿や通信文などが展示されている模様。2013年4月7日まで、映画芸術科学アカデミー内グランドロビーギャラリーにて開催中です。LACMAと同じ通り沿いにありますよ、これから渡米する方はぜひ要チェック^-^)/
●<Stanley Kubrick: The Ultimate Trip/oscars.org

こじかは目の前をレンタカーで素通りしてしまったらしい...せっかく行ったのにちゃんとサイトを見直しておけばよかったorz
AMPASの地図はこちら

より大きな地図で Academy of Motion Picture Arts and Sciences を表示

案の定、絶賛燃え尽き症候群な日々を過ごしておりましたが、やっと新年が明けたかのような少々慌ただしい日々を送っております。季節の変わり目、皆様も御身体にはどうかご自愛ください^^
関連記事
Posted byこじか

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply