スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタンリー・キューブリック秘書執筆の本「Stanley Kubrick & me」

Category : スタンリー・キューブリックの本/書籍・アプリ
キューブリックの助手と言えば「バリー・リンドン」のブリンドン卿ことレオン・ヴィタリですが、今回は初登場の運転手・個人秘書にて。
kubrickeme.png
書籍プロモーション動画がUPされましたので記念のフォロー。手元にはございませんが、昨年秋にイタリア・Il Saggiatore社より発売されたキューブリック本「Stanley Kubrick e me」をご紹介。英語表記だと「Stanley Kubrick & me」となる同書。スタンリー・キューブリックと共に30年間を過ごしたドライバー⇒個人秘書であるエミリオ·ダレッサンドロ/Emilio D’Alessandro氏による年代記で、キューブリックのデータベースサイト=アーカイブキューブリック/ArchivioKubrickを取りまとめるフィリッポ・ウリヴィエーリ/Filippo Ulivieri氏との共著作として発刊されたもの。

●<Stanley Kubrick & me - Book trailer:YouTube
30年間という歴史を持つエミリオ氏、当ブログでは初登場ですし何せ幾多のエピソードをお持ちの様なので少しだけまとめます⇒1941年イタリア・カッシーノ出身で、兵役を逃れるために1960年18歳にしてイギリスへ渡英。ロンドンにてレーサーとして活動するも夢を諦め、個人ドライバーとして(タクシーの様な)監督・俳優送迎などに従事しイギリス映画界に関わりを作られたとのこと。すると急展開。1970年に「時計じかけのオレンジ」の撮影を完了させたキューブリックから“突然”呼び出され、向かった先の玄関で「この記事に載ってる運転手は君か?」と古い新聞切り抜き持参のキューブリックから尋ねられたらしい。謎めいた出会いだ…。その後キューブリックお抱えの運転手となり、会合からフィルムテスト、リハーサル、編集などにも顔を出す片腕~個人秘書とも親友とも言える非常に係わり合いの深い間柄となったとか。
1994年にはイタリアへ移住帰郷するも、‘96年イギリスへ遊びにきた際に「アイズ ワイド シャット」の話しを猛烈打診されてリターン。6週間だけ、という口説き文句に応えての参加が周知の通り撮影期間2年間へ、実際キューブリックの逝去時までイギリスにいらっしゃったそうです。
キューブリック邸へ訪れる関係者送迎も氏が対応されたそうで、フランシス・フォード・コッポラ、ジェームズ・キャメロン、スティーヴン・スピルバーグ、ジョージ・ルーカス、エンニオ・モリコーネ、ニーノ・ロータ、そしてジャック・ニコルソンなどなど、送迎エピソードだけでも拝聴させて頂きたくなるほど興味深いメンバーが名を連ねています。さらにイタリア出身であることからキューブリックとフェデリコ・フェリーニによる長電話では通訳係りだったとか、Ohhh…。氏の勇姿は「シャイニング」のオーバールックホテルで、「フルメタル・ジャケット」のベトナムで、「アイズ ワイド シャット」では新聞売り場でも拝むことができます。

尚、書籍の公式サイトではブログが展開され、いまだネタの投下が続行中。書籍発刊から派生したトークショーも度々催されている様子。本の価格は17ユーロで電子書籍版が9.99ユーロ。現在は伊語版しか発刊されておりませんが、日本からだと電子書籍版でAmazonやGoogle playにもございました。
●<Stanley Kubrick e me:公式HP
●<Stanley Kubrick e me:il公式HP/PDFプレビュー有
●<Stanley Kubrick e me:Amazon/JPN
●<Stanley Kubrick e me:Google play

キューブリック財団との絡みは不明。どこかでクリスティアーヌ・キューブリック夫人の発言か何かを見た様な気がしましたが、たくさんのサイトを覗いたため判らなくなってしまいました。とにかくエミリオ氏関連は探せば探す程ネタがたくさんあるようでやっとの投稿。氏へ対し、とにかくキューブリックは信頼と愛情をもって接していたようです。

最後に、氏が故郷イタリア(の田園地帯)へ帰国する際にキューブリックから言われた一言⇒「いつでも電話で話せる様に、トラクターに電話機を付けてくれないか?」。これ、真顔で言ったのかユーモアなのかは計りかねます^^
関連記事

  

プロフィール

こじか

Author:こじか
こんにちは。邦画洋画を問わず映画ファンである以上に、スタンリー・キューブリックファンであるこじかです。わたくし自身が極めて神経質なネタバレ嫌いのため、作品への記述・画像にも同様の配慮を図り、映画論評も書かないスタンスで進めます。のんびりポジティブに。その他、好きなものも極たまに登場。よろしくお願いします。

スタンリー・キューブリック

投稿タイトルリスト ( ∞ )

↑「月別」表示のみ古い順から閲覧可↑

test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最新コメント

コメントありがとうございます

こじかの諸々

最新トラックバック

キューブリックLINK

普段





















●こじかのオールスター●

スタンリー・キューブリック
今村昌平
岡本喜八
成瀬巳喜男
増村保造
バスター・キートン
POLYSICS
DEVO
Perfume
有頂天
LOVE IS ALL(スウェーデン)
沢田研二
キャンディーズ
千秋
緒川たまき
ドリフ
金八
MMA
Nikon FE
ゴジラ
(順不同)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。