カンヌ映画祭公式サイトでキューブリック展告知

Category : スタンリー・キューブリックの催事
またまたフランス発ですね。
もともと映画好きなもので、ふとカンヌ国際映画祭公式サイトに訪れてみたら…
Image1.jpgima3.jpg<カンヌ国際映画祭公式HP>
一番右下にご注目。先日こちらのブログでも紹介した博覧会について“スタンリー キューブリック展、パリにて”って告知が入れられていました。何とも嬉しいじゃありませんか。カンヌHPトップに掲出されているのですから多くの目に触れますよね、日本でお力をお持ちの皆さま、どうか日本開催も是非…!! さて、中を開いてみると十数行の簡単な開催インフォメーションなのですが、“2011年はスタンリー キューブリックの年になるでしょう”なんてこれもまた嬉しい書き出し。そしてこんな記述もありましたので以下、一部引用。“復元された7本の映画がカンヌで上映され、『時計じかけのオレンジ』のマルコム マクダウェルが登場し、アクターズレッスンも行われます。”ですって、これは全くのノーマークでした。そしていずれにせよ行けませんが…報道が楽しみですね。
Image2.jpg←※画像はカンヌの催事と関係ありません。

さて、せっかくなのでカンヌ今年のまとめ。
第64回となる今年のカンヌ国際映画祭は、2011(平成23)年5月11日から同22日まで開催。審査委員長はそれぞれ、コンペティション部門が説明不要のロバート・デ・ニーロ、ある視点部門はカンヌ、ヴェネチア、ベルリン獲りの神:エミール・クストリッツァ、短編部門は「エターナル・サンシャイン」も力作のミシェル・ゴンドリー。すごい面子です、特にクストリッツァが入るとやっぱ締まる。

そしてそして、開幕作品はウディ・アレン最新作「ミッドナイト・イン・パリ(原題)」!!!

今年の記者会見が4月14日にあるんですって。楽しみになってきました、乞うご期待ですね。
関連記事

  

プロフィール

こじか

Author:こじか
こんにちは。邦画洋画を問わず映画ファンである以上に、スタンリー・キューブリックファンであるこじかです。わたくし自身が極めて神経質なネタバレ嫌いのため、作品への記述・画像にも同様の配慮を図り、映画論評も書かないスタンスで進めます。のんびりポジティブに。その他、好きなものも極たまに登場。よろしくお願いします。

スタンリー・キューブリック

投稿タイトルリスト ( ∞ )

↑「月別」表示のみ古い順から閲覧可↑

test

最新コメント

コメントありがとうございます

こじかの諸々

最新トラックバック

キューブリックLINK

普段





















●こじかのオールスター●

スタンリー・キューブリック
今村昌平
岡本喜八
成瀬巳喜男
増村保造
バスター・キートン
POLYSICS
DEVO
Perfume
有頂天
LOVE IS ALL(スウェーデン)
沢田研二
キャンディーズ
千秋
緒川たまき
ドリフ
金八
MMA
Nikon FE
ゴジラ
(順不同)