スタンリー・キューブリック執筆シナリオ「ナポレオン」TVシリーズ化

Category : スタンリー・キューブリックの話題
3月上旬より出回っております、久し振りに楽しみなニュース。
キューブリック執筆の「ナポレオン」映像化という話題。
kubrick-napoleon.jpg
※上記ポスターは●<orangeyear.com>さんによるフェイクポスターです。
スティーヴン・スピルバーグが仏テレビ局Canal+のインタビューにおいて、スタンリー・キューブリックが執筆したシナリオ「ナポレオン」を活かしてテレビ“ミニ”シリーズ化の計画を進めていると発言(インタビューそのものは下部の動画にて)。世界中のメディアで取り沙汰されました。キューブリック文献では既報ですが、ナポレオン役としてジャック・ニコルソンやオスカー・ウェルナー(他、マーロン・ブランドやアルパチーノ)等、そしてヒロインにオードリー・ヘプバーンがキャスティングされていたことが触れられています。現在出回っている情報は実のところここまでで、特段追記することはありません。

なので序でに述べると、スピルバーグの発言にあった「キューブリックが1961年に執筆(をスタート)したシナリオを基に」の部分だけは少し謎…。と言うのも、キューブリックが「ナポレオン」構想をスタートしたのは1967〜68年で、ロケのスタート予定としていたのが1969年。これはスタンリー・キューブリック展を管理している公式HP●<Deutsches Filmmuseum:バイオグラフィ>にも掲示されているし、何より“キューブリックのナポレオン”シナリオを収録したタッシェン社発刊●<Stanley Kubrick's Napoleon: The Greatest Movie Never Made/スタンリー・キューブリックのナポレオン:完成することのなかった最も偉大な映画>冒頭ページへも1967年のプロジェクトスタートが記されています。恐らくスピルバーグの単純な言い違いなのか、わたしの認識違いなのか、とにかく今回フォローされた一連の報道では全く触れられていませんでした。
●<ナポレオンTV化報道:Glam Media
●<ナポレオンTV化報道:海外ドラマNAVI
●<ナポレオンTV化報道:シネマトゥデイ
●<ナポレオンTV化報道:映画.com
●<ナポレオンTV化報道:AFPBB News


●<Steven Spielberg vai realizar o Napoleão de Stanley Kubrick para TV:YouTube

まあ、そんな細かいことは実はどうでもよくって^^; きっとスピルバーグがメガホンを握ることはないのでしょうけど、また「A.I.」公開時の様な出版&雑誌特集フィーバーが巻き起こって欲しいものです。……その流れを受けまして、、、真の狙いは「ナポレオン」シナリオ翻訳本の出版、こじかはこれを待ってます!!!
関連記事

No title

こんにちは~っ。休み取れてますか~っ。(と、猪木調の大きな声で)
さて、この件について一言。
>テレビ“ミニ”シリーズ化の計画を進めていると発言
何故、テレビなのでしょうかね。”ミニorビッグ"なんてサイズはどうでも良いけど映画って事にしてくれませんかねぇ。

>スピルバーグがメガホンを握ることはないのでしょうけど
少しだけ安堵。「A.I.」は悪い作品では無かったものの、死後2年ぐらいですからどうしてもキューブリックが撮っていたらと比較して見てしまいました。希望するなら監督は「デビット・フィンチャー」が良いですね。

>「A.I.」公開時の様な出版&雑誌特集フィーバーが巻き起こって欲しいものです。
同意。また映画の質が上がり、難解な作品が沢山出る時代になって欲しいモノです。
最後にお忙しいと思いますが、心に余裕を持ちお体に留意して下さい。ではまた。

コメントありがとうございます。

ありがとうございます〜〜m(_ _)m!!!
お恥ずかしい余裕のなさ、、、あれよあれよと何とか活きてますーーー
打倒・5月病 or 脱・5月病です^^; ←どっちみち5月病の呪縛orz

さてこの件、やはり映画ではちと“堅すぎる”点が挙げられるのかもしれませんね〜。。。キューブリックの製作着手時もそうですが、マーケティング的なものでしょうか、コスチュームプレイ物は他国(特に日本なんてそう)の興行ではかなり厳しい結果になりやすいとの事で。そう言う意味で、複数に散らしてソフト化含めた製作費回収を睨んでいる可能性、なのかな??これ、完璧に個人的憶測なんですけどね^^;

>希望するなら監督は・・・
なるほど!フィンチャーって年々堅実さが増してるんで適任かも!わたしはポール・トーマス・アンダーソンとか考えちゃいました。あと、、、、超ーーー誤解を恐れず書いちゃうと......シャマラン。実はシャマランって何撮っても“どんでん返し”作品として宣伝されちゃうけど、結構堅い演出術が備わってるし毒気のあるユーモア混入がうまい。でもこれ、相当な反対意見が沸きそう...^^;

昨今映画の質、悩ましいですね〜。わたしは近年の作品を観る機会さえ激減してしまい、またも旧作あさりに逃避しております。。。活きのいい若手監督が現れたら、timtim2kさん是非ご教授願いますね!

って映画話しが楽しくて、つい長文返信になっちゃってスミマセン。
落ち着いたら再開しますので、また是非ぜひお立ち寄り下さいませ!
timtim2kさんも5月病注意ですよーー!??

  

プロフィール

こじか

Author:こじか
こんにちは。邦画洋画を問わず映画ファンである以上に、スタンリー・キューブリックファンであるこじかです。わたくし自身が極めて神経質なネタバレ嫌いのため、作品への記述・画像にも同様の配慮を図り、映画論評も書かないスタンスで進めます。のんびりポジティブに。その他、好きなものも極たまに登場。よろしくお願いします。

スタンリー・キューブリック

投稿タイトルリスト ( ∞ )

↑「月別」表示のみ古い順から閲覧可↑

test

最新コメント

コメントありがとうございます

こじかの諸々

最新トラックバック

キューブリックLINK

普段





















●こじかのオールスター●

スタンリー・キューブリック
今村昌平
岡本喜八
成瀬巳喜男
増村保造
バスター・キートン
POLYSICS
DEVO
Perfume
有頂天
LOVE IS ALL(スウェーデン)
沢田研二
キャンディーズ
千秋
緒川たまき
ドリフ
金八
MMA
Nikon FE
ゴジラ
(順不同)