彼といいムードになる映画5選に「アイズ ワイド シャット」、だと?

Category : スタンリー・キューブリックの話題
気の抜けた投稿ばかりで恐縮です(´・ヮ・`)

●<彼といいムードになる映画5選:livedoor news
スタンリー・キューブリック「アイズ ワイド シャット(1999年)」がちょっと意外な映画選に入ってたんで思わずUP。題して「夏のおうちデートに!彼といいムードになる映画5選」
、、、、(+`・д・)えッ!

観るのはいい。しかし、敢えてこの映画選に入れてくるあたりガチなのかイタズラ心的選定なのか。まぁ「アイズ~」鑑賞後には是非「あたし、アリスの気持ちわかるかも…(・∀・)」とか「俺だったら貸衣装屋にもう一度行くわ(´・ヮ・`)」とかポロッと口にしてほしい。きっと二人の仲に新しい世界が拡がる筈だ。
ま、何だかんだ幅広い機会にキューブリック作品がフィーチャーされるってステキなことですね!←単なるキューブリックファン。

せっかくなので、
こじかが選ぶ夏のおうちデート映画5選!
「エマニエル夫人」
「ショーガール」
「薔薇の素顔」
「ラストタンゴインパリ」
「盲獣」

時に露骨に、時にムーディーに。

(+`・д・)えっ!
関連記事

これはまたキューブリックの中でも、欲求の強い作品ですなぁ

うーむ…「いいムード」って定義は難しいですねぇ。こじかさんの言う通り「新世界への扉」という意味でしょうねww。

その後挙げた「エマニュエル夫人」以下の5作品もまた、「アイズ~」に負けず劣らず癖の強い作品ばかりではないですか。(「薔薇の素顔」以下3作品は見てませんが内容を確認してきました。)

では、もう晩夏ですが「私の夏のおうちデート映画5選」
「ナインハーフ」
「氷の微笑」
「青い夢の女」
「愛人ラマン」
「タンポポ」

一応、こじかさんの5作品に呼応したつもりです。

コメントありがとうございます。

わたしは「青い夢の女」を未見でしたぁ(´▽`)ノ

って、、まさかのジェーン・マーチ返しwww
そしてタンポポの役所広司(あれ目に焼き付いてるw)wwww
しかも「氷の微笑」のエントリーで
バーホーベン枠まで出来てるじゃないですかぁぁ!!!!!

いや〜思い返すと80〜90年代の過激映画って、
70年代的“アートなんです”口実や現代的露骨路線とも異なる
自棄っぱち感がありましたねぇ〜。。。ファンタジック!

てか、、、
もう明らかに彼といいムードになる映画から
目的意識が逸脱してますわヽ(´▽`)ノヽ(´▽`)ノ

  

プロフィール

こじか

Author:こじか
こんにちは。邦画洋画を問わず映画ファンである以上に、スタンリー・キューブリックファンであるこじかです。わたくし自身が極めて神経質なネタバレ嫌いのため、作品への記述・画像にも同様の配慮を図り、映画論評も書かないスタンスで進めます。のんびりポジティブに。その他、好きなものも極たまに登場。よろしくお願いします。

スタンリー・キューブリック

投稿タイトルリスト ( ∞ )

↑「月別」表示のみ古い順から閲覧可↑

test

最新コメント

コメントありがとうございます

こじかの諸々

最新トラックバック

キューブリックLINK

普段





















●こじかのオールスター●

スタンリー・キューブリック
今村昌平
岡本喜八
成瀬巳喜男
増村保造
バスター・キートン
POLYSICS
DEVO
Perfume
有頂天
LOVE IS ALL(スウェーデン)
沢田研二
キャンディーズ
千秋
緒川たまき
ドリフ
金八
MMA
Nikon FE
ゴジラ
(順不同)