「スタンリー・キューブリック:ニュー・パースペクティブ」を購入

Category : スタンリー・キューブリックの本/書籍・アプリ
元気ですか!!!
嬉しい楽しいOFF日がやってきました\^o^/

と、そうこうしていたら前回こちら●<【洋書】「スタンリー・キューブリック:ニュー・パースペクティブ」6月発売>で投稿した同書籍が発売日を迎えAmazon便が到着。洋書で読めませんし^^; 前回記したので書くことは殆どないんですが、モノホンを画像でお届けします^^
DSCF3289.jpg
結構大判24.9×20cm。ヨコに置いたのはサイズ比較用のスパルタカスCD。
ひっくり返して表4面と、ヨコに置いたのはキューブリック展公式BOOK。
DSCF3291.jpg DSCF3293.jpg
厚さはキューブリック本史上なかなかのもので3.4cm。本文的にも「スタンリー・キューブリック ドラマ&影:写真1945-1950」を上回る厚さ。MYキューブリック棚に並べても分厚いなぁ〜と。
DSCF3292.jpg DSCF3296.jpg
スチール掲載は言う程多くはなく、キューブリック展公式BOOKから比較すると1/3くらいの画像点数かな。香盤表とか載ってて、キューブリックの現場もやっぱ朝早くから撮影してんだな〜なんて。
DSCF3294.jpg DSCF3295.jpg
●<Stanley Kubrick: New Perspectives:Amazon
この本、英語がわかる方には相当内容が濃い本なのかも知れません。この手の洋書を手に取りたい方には、ビジュアル見る分にキューブリック展公式BOOKがお勧めですね、眺めるだけで楽しいし。

さてさて、折角のOFFなのにタイミングを合わせたようにムービーマスターズの都内上映がないんですって(泣) お陰で「バリー・リンドン」も「フルメタル・ジャケット」もDVD鑑賞お預け状態が続いております…。行きたいイベント事も尽くタイミングがズレており、ひたすら映画を観るしかないという、、、結局また岡本喜八「沖縄決戦」観てました。前作が素晴らしくて楽しみにしていたリメイク版「猿の惑星」は残念ながら不発気味、マックス・オフュルス「たそがれの女心」は全編通してカメラワークがどうなってんだか素晴らしいもの、、、。TSUTAYAへ行けば観たい映画がハンパなく、、、

ってことであすからまたONであります\^o^/
関連記事

  

プロフィール

こじか

Author:こじか
こんにちは。邦画洋画を問わず映画ファンである以上に、スタンリー・キューブリックファンであるこじかです。わたくし自身が極めて神経質なネタバレ嫌いのため、作品への記述・画像にも同様の配慮を図り、映画論評も書かないスタンスで進めます。のんびりポジティブに。その他、好きなものも極たまに登場。よろしくお願いします。

スタンリー・キューブリック

投稿タイトルリスト ( ∞ )

↑「月別」表示のみ古い順から閲覧可↑

test

最新コメント

コメントありがとうございます

こじかの諸々

最新トラックバック

キューブリックLINK

こじかのオールスター

スタンリー・キューブリック
今村昌平
岡本喜八
成瀬巳喜男
増村保造
森田芳光
バスター・キートン
ウディ・アレン
ロバート・アルトマン
ミロシュ・フォアマン
ラース・フォン・トリアー
ジェームズ・キャメロン
ポール・バーホーベン
※何でも観ますが大嗜好はユーモア重視。

POLYSICS
DEVO
Perfume
有頂天
P-MODEL
ヒカシュー
戸川純
沢田研二
キャンディーズ
※ニューウェーブとテクノポップ、歌謡曲が好きです。

千秋
緒川たまき
※以上に千秋好き。

ドリフ
金八
MMA
Nikon FE
※この辺熱くなります。

ゴジラ
※元オタク。

(順不同)