スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「時計じかけのオレンジ」舞台ミュージカル化。

Category : スタンリー・キューブリックの催事
「時計じかけのオレンジ」、舞台でミュージカル化の話題。

原作者であるアンソニー・バージェス(故人)が1962年に「時計じかけ~」を刊行して来年(2012年)で50周年。それを記念してイギリスで上演される模様。アンソニー・バージェス財団の催事「CALL FOR PAPERS: Fifty Years of Clockwork Orange」(2012年6月28日~7月1日)の一環だとか。今回の上演ではバージェス自身が制作した台本と音楽を用い舞台化するようで、この完全バージェス版での上演は初めてらしい。
情報ソースはこちら→<映画.com

サイトから引用すると、“同財団のアンドリュー・ビスウェルは、「改めてこの物語に対する自らの所有権を主張するため」だったと明かしている”とある。やはりキューブリック映画版でカットされた最期の“章”にまつわることでしょうか(ちなみにアメリカと日本の原作本でもカットされました)。
tumblr_lhxfdtVeB41qgxu8yo1_500.png
スタンリー・キューブリックが映画化した「時計じかけのオレンジ」は1971年公開。今年(2011年)は映画公開から40周年と言うことで、まもなく記念版ブルーレイも控えてます。話題が尽きないことは単純に嬉しい。どんなミュージカルになるんでしょうか。
関連記事

  

プロフィール

こじか

Author:こじか
こんにちは。邦画洋画を問わず映画ファンである以上に、スタンリー・キューブリックファンであるこじかです。わたくし自身が極めて神経質なネタバレ嫌いのため、作品への記述・画像にも同様の配慮を図り、映画論評も書かないスタンスで進めます。のんびりポジティブに。その他、好きなものも極たまに登場。よろしくお願いします。

スタンリー・キューブリック

投稿タイトルリスト ( ∞ )

↑「月別」表示のみ古い順から閲覧可↑

test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最新コメント

コメントありがとうございます

こじかの諸々

最新トラックバック

キューブリックLINK

こじかのオールスター

スタンリー・キューブリック
今村昌平
岡本喜八
成瀬巳喜男
増村保造
森田芳光
バスター・キートン
ウディ・アレン
ロバート・アルトマン
ミロシュ・フォアマン
ラース・フォン・トリアー
ジェームズ・キャメロン
ポール・バーホーベン
※何でも観ますが大嗜好はユーモア重視。

POLYSICS
DEVO
Perfume
有頂天
P-MODEL
ヒカシュー
戸川純
沢田研二
キャンディーズ
※ニューウェーブとテクノポップ、歌謡曲が好きです。

千秋
緒川たまき
※以上に千秋好き。

ドリフ
金八
MMA
Nikon FE
※この辺熱くなります。

ゴジラ
※元オタク。

(順不同)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。