クリスティアーヌ・キューブリック参加の芸術イベント

Category : スタンリー・キューブリックの催事
スタンリー・キューブリックの自宅拠点があるイギリス・ロンドン郊外にて、毎年7月にアートフェアが行われている話題。日本のサイトを見渡してみてもこの話題へ触れられることが殆どないようなので、いつもの不安定な情報ながらUP。
イベント公式サイト→<Childwickbury Arts Fair
夫人の公式サイト→<Christiane Kubrick>イベント情報にもあります。
Christiane kubrick 350x.jpg 
↑夫人(この方ほんとに可愛らしい)「突撃(1957年)」撮影時とカンヌ来場(2011年)

イベントタイトルは「チルドウィックベリー・アートフェア/Childwickbury Arts Fair」。画家であるクリスティアーヌ・キューブリック夫人も例年参加しているようで、公式サイトには「Christiane Kubrick's Childwickbury Arts Fair」との表記も。サイトの一番下には「Christiane Kubrick and The Stanley Kubrick Estate」ともありますし、参加アーティストには長女カタリーナ・キューブリック/Katharina Kubrickの名も。“アートと音楽”に関するイベントのようですね。
25Bild44.jpg ←カタリーナ・キューブリック

場所は、ハートフォードシャー州(Hertfordshire)チルドウィックベリー(Childwickbury)。ロンドン・ヒースロー空港から48km(30マイル)程。下道で70~80分、高速を使って40~50分ほどらしい。距離で言えば新宿~八王子とかあきる野市くらいなのか??

大きな地図で見る
公式サイトから引っ張った地図ですが、ここって…。
毎年11月には「Childwickbury Christmas Market」なるクリスマスイベントもあるそうです。キューブリックファンのイギリス旅行には嬉しいイベントかもしれません。※いま(2011年…)は暴動などの話題が恐ろしくて、日本人からするとイギリス旅行自体へ勇気が必要ですが…。
関連記事

  

プロフィール

こじか

Author:こじか
こんにちは。邦画洋画を問わず映画ファンである以上に、スタンリー・キューブリックファンであるこじかです。わたくし自身が極めて神経質なネタバレ嫌いのため、作品への記述・画像にも同様の配慮を図り、映画論評も書かないスタンスで進めます。のんびりポジティブに。その他、好きなものも極たまに登場。よろしくお願いします。

スタンリー・キューブリック

投稿タイトルリスト ( ∞ )

↑「月別」表示のみ古い順から閲覧可↑

test

最新コメント

コメントありがとうございます

こじかの諸々

最新トラックバック

キューブリックLINK

こじかのオールスター

スタンリー・キューブリック
今村昌平
岡本喜八
成瀬巳喜男
増村保造
森田芳光
バスター・キートン
ウディ・アレン
ロバート・アルトマン
ミロシュ・フォアマン
ラース・フォン・トリアー
ジェームズ・キャメロン
ポール・バーホーベン
※何でも観ますが大嗜好はユーモア重視。

POLYSICS
DEVO
Perfume
有頂天
P-MODEL
ヒカシュー
戸川純
沢田研二
キャンディーズ
※ニューウェーブとテクノポップ、歌謡曲が好きです。

千秋
緒川たまき
※以上に千秋好き。

ドリフ
金八
MMA
Nikon FE
※この辺熱くなります。

ゴジラ
※元オタク。

(順不同)