更新滞り中でございます!

Category : 未分類
まずは丈夫になるって、と
比較的テンション高めで過ごしているこじかです。

昨年の鑑賞映画総括もできないまま2月に突入し、キューブリック関連の話題もチラホラ散見される中で更新気になっておりますが、なかなか落ち着く時間ができず。とにかく、3月には全国の劇場でキューブリック作品が上映されるそうで素晴らしいことでございます\^o^/ どうやらわたくし自身は行けそうにありませんが、しかしまだまだ諦めてはおりませんのでどこかの劇場へミラクル滑り込みで繰り出したいものです。

今年もあと11ヶ月ですよ、あっという間。
あ、、、それと、
本年もよろしくお願い申し上げます。

更新滞り中のBGM。

Category : 未分類

映画「慕情」より

スタンリー・キューブリック展in韓国ソウル、気の早い旅の計画書で勝手に背中を押す企画

Category : 未分類
人生2冊目となる「地球の歩き方」を購入しました^^
もちろんスタンリー・キューブリック展行きソウル篇。
例え一瞬であっても、”行きたい!”と思うその心を応援します(←自分の)。

前回のロサンゼルス渡航では3泊5日でキューブリック展3日間。本当に足りなかったので2日分追加想定の5泊6日、韓国版に置換えた行動予定を組んでみました。今回は現金に体を張るお話しまで。
DSCF2701.jpg
1日目:空港とキューブリック展
2日目:キューブリック展と睡眠
3日目:キューブリック展と睡眠
4日目:キューブリック展と睡眠
5日目:キューブリック展と睡眠
6日目:キューブリック展と空港

飛行機代:25,000円(羽田-韓国金浦空港の往復)
宿泊費 :30,000円(6,000円×5泊)
飲食代 :15,000円(2,500円×6日分程)
他交通費: 1,500円(国内・自宅-羽田往復)
他交通費: 1,000円(国外・空港-ホテル地下鉄往復)
 合 計:72,500円!!!!!!

[プランの解説]フライトには時間効率を考慮し上記拠点を利用。これだと飛行場から宿泊目標エリアまで、地下鉄で片道400円もしないらしい。移動時間も40分程度。宿泊先はキューブリック展から徒歩圏内の安い施設を想定。10時―20時でキューブリック展に居れば実質的に寝るだけだし、他に行きたいところやグルメ&ブランド品にも興味がないし。飲食費は1日2,000円あれば充分なんだとか。あとお土産を買うならプラス1万円程。そして予備費に若干か、、、まぁ恐らく使う場面がないからクレジットカードさえあれば現金を持ち歩かなくて済む。
ただ一番慎重になるのは、各国で開催規模(展示内容)が若干ずつ違うスタンリー・キューブリック展、韓国ソウル開催がどれほどの規模になるのかってこと。国内でさえ都市部で開催されたデパート展示がローカルへ移りスカスカ展示形式になる実際、ヨーロッパ各国での開催とは運搬費だけでも相当な違いがあるでしょうし。。。一応開催場所のSeMAは市立美術館なので頑張って欲しいと願う。あと欧米の開放的だった写真撮影フルOKも是非お願いします。

さて、開催は2015年11月から2016年2月(※こちら参照⇒●<スタンリー・キューブリック展、韓国・ソウルにて開催>)ですので、今日から丸1年と半月間は準備期間に使えます。トータルコストは都心から九州・北海道へ帰郷するノリですね。旧友たちに久し振りに会えば飲み屋の一軒や二軒行くでしょうし^^ そんな感じ。一年がかりのへそくりか、パート・アルバイトか、はたまた短期決戦でWワークか!? いやこれから3度は来るであろうボーナス一括払いという手もイメージしてください。

あとはナ・ホンジンの映画で初めての韓国社会を学び(ぐぅぅうわぁああ怖ぇええ!!!)、来年2月から10月のキューブリック展空白期間に日本東京開催がサプライズエントリーされることを皆で祈りましょうヽ(´▽`)ノ では。


 【お知らせ】たま〜にUPする未だに仕上がらない追加投稿^^;
  ●<スタンリー・キューブリック展5「LOOK/レンズ/ポスター」オープンフロア

ゴジラ待望。

Category : 未分類
ゴジラの足音が聴こえてきましたね!

その容姿は映画秘宝の表紙で
盛大にネタバレしちまいましたがorz
おかげでその後本屋さんへ行かなくなりました^^;

もちろん、神経質こじかは
ハリウッド版ゴジラの予告をまだ観ておりませぬ。
観に行けるのは8月入ってからなかぁ。。。

劇場でモーレツに感動してやる!


いまさら東京マルイのRCゴジラ、
ビオゴジVer.が熱烈に欲しい。。。

20世紀の終りに/どこよりも早い2014年上半期映画鑑賞総括

Category : 未分類
居酒屋さんでお花見したこじかです。※桜なし。

みなさんお元気でしょうか。早いもので今年も上半期が過ぎ、、、と勝手に言い切って3ヶ月早い上半期の終幕気分、世界最速2014年上半期映画鑑賞総括を突然やっちゃいます^^ 今年の鑑賞作品がちょうど100本まで到達したことと、やはり4月以降映画を観る機会がなくなりそうなので今のうちにーー!という趣旨。ただ全体平均では“当たり”の上半期(※)ではなかった印象。。。とにかく早速いってみましょー。


BGM●<ヒカシュー/20世紀の終りに:ニコ動

<2014年上半期(※)こじか国際映画祭>

■監督部門「増村保造」
複数作/こじかの琴線をキュンキュンさせる偏狭純愛とユーモアの表裏一体。特に「刺青」。

■作品部門「人間の條件」
小林正樹:1959−1961/正真正銘、隙のない全9時間半の神業映画。信じられないレベル。

■主演女優部門「イザベル・アジャーニ」
「アデルの恋の物語」「ポゼッション」、美し過ぎ←それか。

■こじかの琴線部門「夫たち、妻たち」
ウディ・アレン:1992/軽快なるアイズ ワイド シャットの心理世界。クオリティ高し。

■傑作部門「ウエディング」
ロバート・アルトマン:1978/アルトマンの好いとこが滲み出た快作。同監督作品中でも上位。

■お気に入り部門「ポゼッション」
アンジェイ・ブラウスキー:1981/こんなに面白い作品だとは!クローネンバーグも真っ青か。

■素敵な良作じゃないですか部門「恋に落ちたシェイクスピア」
ジョン・マッデン:1998/正直舐めてた。とても気持ちの良いモノづくり愛で満ちてる。

■喜八部門「ジャズ大名」
岡本喜八:1986/果たして喜八ファン以外はどうなんだろうか、ファンには最高!なんだが。

■生きてる内に何度か観たい部門「乱」
黒澤明:1985/黒澤作品中でも群を抜いて合戦半端ない、、。望遠レンズ使いも◎。

■未だにこのジャンルも観ます部門「徳川女刑罰絵巻 牛裂きの刑」
牧口雄二:1976/ほんと強烈だった、世界的カルトの名に恥じない酷さ/褒め言葉。

■好きなテーマを扱う部門「エメラルド・フォレスト」
ジョン・ブアマン:1985/上半期(※)最大の不意打ち良作はこれ。完全無知鑑賞が功を奏した。

■普通の女の子に戻りたい部門「キャンディーズ・フォーエバー/DVD」
ランスーミキ:1978/ご存知キャンディーズの解散コンサート、最ッ強!!! 完全版も発売求む!

■1年がかりでユニバーサル怪奇ホラー制覇したよ部門
twitterにも記しましたが個人的な好みでは、ミイラ再生1932<オペラの怪人1943<オペラ座の怪人1925<魔人ドラキュラ1931<狼男1941<フランケンシュタイン1931<透明人間1933<フランケンシュタインの花嫁1935<大アマゾンの半魚人1954。フランケンの2作品と透明人間はマストチェック、そして愛すべき半魚人さんはマスト涙 OR DIE。。。

■こじかの近況部門
愛車=ドラミラパンとお別れしました(π–π)。そしてそろそろ現状業務から引退します。

という結果。たまたまですが邦画:洋画=40:60という美しい鑑賞配分でした。少し残念なのは21世紀以降の作品がエントリーしなかったことと主演男優枠に該当がなかった点。森田芳光版「椿三十郎」での織田裕二は楽しげに演じててある種ツボだったけど。
さて上記の作品群、監督さんのテイストが合わない場合は大外れとなることが多いのかも。面白い面白くないは別としても普遍的に楽しみやすいのは「恋に落ちたシェイクスピア」「乱」、そしてユニバーサルホラーくらいか。「ポゼッション」もいいかな。ま、TSUTAYAさんの手書きポップより遥か低次元のお勧めラインナップとしてどうか記憶の片隅に一瞬だけ留めていただき、明朝には爽やかに忘れて下さい。こじかの映画嗜好ってことでお許しをm(_ _)m

おっとスタンリー・キューブリックネタ皆無。
あ、、!!「シャイニング」のサントラCD手に入れましたよ~(´▽`)ノ
これはまたその内に。では!

プロフィール

こじか

Author:こじか
こんにちは。邦画洋画を問わず映画ファンである以上に、スタンリー・キューブリックファンであるこじかです。わたくし自身が極めて神経質なネタバレ嫌いのため、作品への記述・画像にも同様の配慮を図り、映画論評も書かないスタンスで進めます。のんびりポジティブに。その他、好きなものも極たまに登場。よろしくお願いします。

スタンリー・キューブリック

投稿タイトルリスト ( ∞ )

↑「月別」表示のみ古い順から閲覧可↑

test

最新コメント

コメントありがとうございます

こじかの諸々

最新トラックバック

キューブリックLINK

普段





















●こじかのオールスター●

スタンリー・キューブリック
今村昌平
岡本喜八
成瀬巳喜男
増村保造
バスター・キートン
POLYSICS
DEVO
Perfume
有頂天
LOVE IS ALL(スウェーデン)
沢田研二
キャンディーズ
千秋
緒川たまき
ドリフ
金八
MMA
Nikon FE
ゴジラ
(順不同)