スタンリー・キューブリック展 in 韓国/バリー・リンドン

Category : スタンリー・キューブリック展に行ってきた2016 in ソウルヽ(´▽`)ノ
そしてやって来ました、
みんな大好き「バリー・リンドン」フロアヽ( ´▽` )ノ
DSCF4605.jpg DSCF4602.jpg
素晴らしいヽ( ´▽` )ノ

DSCF4601.jpg DSCF4806.jpg
カメラと再開。

DSCF4791.jpg DSCF4903.jpg
サッカレーの原作本へキューブリックによる多数のメモや囲み(!)。そして消えにくいキャンドル。

DSCF4788.jpg DSCF4801.jpg
パトリック・マギー。右は音楽選定中のメモ。

DSCF4916.jpg
変わらぬ姿でバリーが堂々と鎮座。狂い舐め見つめ回していると、このコスチューム等はずっとずっとわたし等が死んでもずっと残るんじゃないか、などという不思議なことに気が付きました。

スタンリー・キューブリック展 in 韓国/時計じかけのオレンジ

Category : スタンリー・キューブリック展に行ってきた2016 in ソウルヽ(´▽`)ノ
3階のエントランスを歩き、またも隣りのブロックへ移ります。
「時計じかけのオレンジ」ブースの始まり。
DSCF4581.jpg

展示内容は前回からさほど変わっちゃいない。
DSCF4583.jpg DSCF4584.jpg
リバイバル時に使われた日本語のチラシも展示されていました。
DSCF4779.jpg DSCF4590.jpg

隣りのミルクバー風展示。煌びやかですが、この辺のお人形さんはほとんどレプリカなんです。
DSCF4591.jpg DSCF5148.jpg

DSCF5159.jpg DSCF4786.jpg
人気が高い作品なのに、展示の小規模っぷりは勿体ない。メイキング写真を飾るだけでももっとみんな目が輝くのに。

スタンリー・キューブリック展 in 韓国/アーリアンペーパーズ〜A.I.〜ナポレオン〜キューブリック

Category : スタンリー・キューブリック展に行ってきた2016 in ソウルヽ(´▽`)ノ
ここから3階にあがります。

DSCF4634.jpg

まずは「アーリアンペーパーズ」のフロア。どんな作品になっていたんでしょうか(つД⊂)。
DSCF4561.jpg DSCF4636.jpg

続いて「A.I.」のフロア。イメージボードは全て原画。スピルバーグのインタビューも流れてます。
DSCF4638.jpg DSCF4647.jpg

進と「ナポレオン」ブースに突入。全シーンの香盤表も額に展示されていました。
DSCF4660.jpg DSCF4686.jpg
ナポレオンの横ではハイライト上映。
DSCF4719.jpg DSCF4721.jpg
そして、振り返るとスタンリー・キューブリックのチェス等遺品。クリスティアーヌ夫人の描いたキューブリック像。
DSCF4579.jpg DSCF4754.jpg

その横にまたもハイライト上映。展示後半戦を目前に、ロリータの「Don't forget me !」を見て高揚と涙腺。。。
DSCF4747.jpg DSCF4761.jpg

スタンリー・キューブリック展 in 韓国/2001年宇宙の旅

Category : スタンリー・キューブリック展に行ってきた2016 in ソウルヽ(´▽`)ノ
さ、いよいよ「2001年宇宙の旅」ゾーン。
スタンリー・キューブリック展の中でも最大の面積が割かれ、3フロアに分かれています。

まずは黒のフロア。
DSCF4491.jpg DSCF4488.jpg

DSCF4366.jpg DSCF4378.jpg

DSCF4383.jpg DSCF4388.jpg
ボーマンが背負ってましたよね。

次に白のフロア。
DSCF4501.jpg DSCF4493.jpg

DSCF4497.jpg DSCF4496.jpg

DSCF4506.jpg
HAL9000がいますが、やはりレプリカでした。

そしてメインフロア。
DSCF4517.jpg DSCF4524.jpg

DSCF4523.jpg DSCF4522.jpg
奥の角を曲がるとフロントプロジェクションの撮影カメラ。でかい。

DSCF5015.jpg DSCF5018.jpg
キューブ状の部分へ斜めにガラス板が入ってるのわかります? これで2枚の画(猿たちのセット&背景)を重ねてそのまま撮影しちゃったという発明品です。

DSCF4525.jpg DSCF4550.jpg
戻りますと、見えますか? オスカー像や猿たち、そして、

DSCF4538.jpg DSCF4541.jpg
”スターゲート”の真実。スリットスキャン。

DSCF4532.jpg DSCF4535.jpg
コスチューム全身は展示パネルに光が写り込み撮り難かったので、生首にヨリました。

DSCF5005.jpg DSCF5044.jpg
ここにも2001年のハイライト上映ブースがありまして、お隣の小部屋には、、、

DSCF5049.jpg DSCF5059.jpg
前回は頭ぱっくりのまま痛々しく展示されていた”スターチャイルド”さん、今回はちゃんと頭に載せてありました。お尻とか足の裏とかたくさん撮りましたが、結局この角度になりますね。

スタンリー・キューブリック展 in 韓国/博士の異常な愛情

Category : スタンリー・キューブリック展に行ってきた2016 in ソウルヽ(´▽`)ノ
続きまして「博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか」ブース。

DSCF4476.jpg DSCF4479.jpg
"WAR ROOM"仕様。

DSCF4347.jpg DSCF4359.jpg
ウォールームのレプリカ模型を囲む展示物。

DSCF4485.jpg DSCF4486.jpg
中はこんな感じ。言うなれば単なるスケールモデルなんですけど、何と言うかこう、、入りたくなる!!

DSCF4301.jpg DSCF4298.jpg
”R作戦”、いつでも開始できます! 右はタイトル考案中のメモ。

次は「2001年宇宙の旅」ブースです。

プロフィール

こじか

Author:こじか
こんにちは。邦画洋画を問わず映画ファンである以上に、スタンリー・キューブリックファンであるこじかです。わたくし自身が極めて神経質なネタバレ嫌いのため、作品への記述・画像にも同様の配慮を図り、映画論評も書かないスタンスで進めます。のんびりポジティブに。その他、好きなものも極たまに登場。よろしくお願いします。

スタンリー・キューブリック

投稿タイトルリスト ( ∞ )

↑「月別」表示のみ古い順から閲覧可↑

test

最新コメント

コメントありがとうございます

こじかの諸々

最新トラックバック

キューブリックLINK

こじかのオールスター

スタンリー・キューブリック
今村昌平
岡本喜八
成瀬巳喜男
増村保造
森田芳光
バスター・キートン
ウディ・アレン
ロバート・アルトマン
ミロシュ・フォアマン
ラース・フォン・トリアー
ジェームズ・キャメロン
ポール・バーホーベン
※何でも観ますが大嗜好はユーモア重視。

POLYSICS
DEVO
Perfume
有頂天
P-MODEL
ヒカシュー
戸川純
沢田研二
キャンディーズ
※ニューウェーブとテクノポップ、歌謡曲が好きです。

千秋
緒川たまき
※以上に千秋好き。

ドリフ
金八
MMA
Nikon FE
※この辺熱くなります。

ゴジラ
※元オタク。

(順不同)