模型製作サイト「2001年模型の旅」from日本

Category : スタンリー・キューブリックのグッズ
VIフォローのサイト名表記も粋ですね(*^^羨) そのサイトネーミングからして、恐らくキューブリックファンなら一度は訪れたことがあるのではないのでしょうか、“「2001年宇宙の旅」関連の模型を中心に製作する”という素晴らしきモデルキット製作サイト「2001年模型の旅」さん。
ご紹介させて頂きたい旨お伝えしたところ、快く了承を頂きましたので早速UP。
2001年模型
●<2001年模型の旅:TOP
こちらのサイトでは「2001年宇宙の旅」関連の市販キットを製作&レポートされており、これまでにムーンバスやエアリーズ、ポッドにボーマン船長まで手掛けられています。製作すると言っても単に組み立てるだけでなく—塗ったり削ったり型を抜いたり、時にはプラモデルを用いた改造パーツを組み合わせたり—フォルムや細部に渡るディティールまで目を見張るほどのクオリティで完全再現。電飾をも施す製作過程のレポートはまさに「2001年~」メイキング写真の様相を呈します。
そして先般、ディスカバリー号のモデルキットが遂に竣工! コックピットやポッドベイ内部&ギミックそしてHALまで作り込まれており、船外から内部を望むその様子は「まんまだ!」と叫びたくなるほど。以前のスペースポッド内部(コントロールパネル)も超強烈でしたが、今回もポッドベイ天井&壁面etc、、、モダンに表現するなら“ヤバいクオリティじゃね!?”的な、クオリティです。

せっかくなので実際の映画メイキング画像を少々。比較してもその再現力の高さに唸りますよ。
宇宙服 ポッドベイ2
ディスカバリー号 ポッドベイ
精工な模型作りって資料探しもきっと大変な労力なのではないでしょうか。これからも素晴らしい作品で楽しませていただきながら、こじかも勝手に応援させていただこうと思います。chandler2001さん、完成おめでとうございます&感動ありがとうございました。

「時計じかけのオレンジ」コスチューム(コスプレ)

Category : スタンリー・キューブリックのグッズ
ハロウィンが近いので何となく…。スタンリー・キューブリック「時計じかけのオレンジ」からドルーグ衣裳です。
時計じかけのオレンジ男性 時計じかけのオレンジ女性
●<時計じかけのオレンジ・コスチューム(男性):Amazon
●<時計じかけのオレンジ・コスチューム(女性):Amazon

また、こちらのサイトを参考にしながらカスタムするのもいかがでしょうか↓
●ファッションSNS<POLYVORE:日本語対応
●検索してみたら⇒<POLYVORE・Clockwork Orange
サイト内の検索窓に“Clockwork Orange”と入力して、検索窓右側のプルダウンで“セット”を選択⇒検索⇒たくさん出てきます。アレックスのマスクを再現したりする方もいらっしゃったり、効率的に「時計じかけ〜」ルックを再現できるかも。ブーツはぜひ劇中に使用された“ドクターマーチン/Dr.Martens”製を履き、友達に差をつry…
acwooaaa.jpg
ハッピーハロウィン。

「時計じかけのオレンジ」ロッキングマシン&キリスト、2013年1月に再販

Category : スタンリー・キューブリックのグッズ
この画像、並べるのまずいかな…。
スクリーンショット 2012-09-26 20.53.07 スクリーンショット 2012-09-26 20.54.00
2005年(だったか?)に発売された「時計じかけのオレンジ」のオブジェこと“ロッキング・マシン”と“キリスト像”が2013年1月に再販されるとのこと。もちろん、購買意欲をそそる“あの動き”も完全再現。販売元のメディコム・トイ社の公式ホームページでもUPされています↓ ロッキング・マシンが99,750円で、キリスト像が29,400円だそうです(それぞれ参考小売価格)。
●<ザ・ロッキング・マシーン:メディコム・トイ公式
●<クライスト・アンリミテッド:メディコム・トイ公式
●<メディコム・トイ:公式HP

現状だとAmazonやヤフオクなどでも入手可能。
●<ザ・ロッキング・マシーン:Amazon
●<クライスト・アンリミテッド:Amazon

60年代にこの作品を制作したHerman Makkink氏とスタンリー・キューブリックの絡みは、こちら⇒●<蘭・スタンリー・キューブリック回顧展、「時計じかけのオレンジ」ロッキングマシンを追加展示>の投稿で少し触れています。また、今回初めて気づいたのですが、メディコム・トイ公式HPにもちゃんと“(C) Herman Makkink 2012”の表記があるんですね。

ちなみにHerman Makkink氏、英語教師として日本に滞在したこともあるんだとか(Wikipedia参照)。
●<Herman Makkink:公式HP
●<Herman Makkink:Wikipedia

蘭・スタンリー・キューブリック回顧展、「時計じかけのオレンジ」ロッキングマシンを追加展示

Category : スタンリー・キューブリックのグッズ
R指定で記事投下!!!
図1cccc
米国開催が話題のスタンリー・キューブリック回顧展ですが、現在開催中のオランダ・アムステルダムから新着情報。先週末から「時計じかけのオレンジ」に登場する“あのオブジェ”ことロッキングマシンが追加展示されたんですって。会場のEYE Filmは写真入りで告知(下記リンクにて)を行うチカラの入れ様^^ このロッキングマシン、60年代にロンドンで活動されていた彫刻家Herman Makkink氏による作品で、キューブリックが映画のためにと2つを購入していったんだとか。で、作者がオランダ人だったという繋がりのようです。
●<ロッキングマシン見参:EYE Film公式

一家に一台ロッキングマシン↓
●<ロッキング・マシーン:Amazon

いよいよオランダ開催は9月9日まで。
○過去関連記事<オランダ、スタンリー・キューブリック展の開幕動画
○過去関連記事<オランダ・アムステルダムのスタンリー・キューブリック展、催事日程
○過去関連記事<スタンリー・キューブリック展、オランダ・アムステルダムにて開催

米作家の「シャイニング」ポリマークレイ(樹脂粘土)人形

Category : スタンリー・キューブリックのグッズ
Tumblrからの拾い物。
shhh.jpg shiiid.png
スタンリー・キューブリック監督作品「シャイニング」から、ジャック、ウェンディ、ダニー、そして犬男をモデルにしたポリマークレイ人形。米・カリフォルニア芸術大学卒のクレア・モナハン/Clair Monaghan氏による作品だそうです。ウェンディ(シェリー・デュヴァル)の悲愴な表情がインパクト大。Tumblrでもいたるところでリブログされてます。
●<シャイニングの人形:Clair Monaghan blog
●<ARTa:Clair Monaghan blog
●<Clair Monaghan:Clair Monaghan HP

記念すべきMacBook初投稿でした。もうサックサクの稼働が素晴らしいです!

プロフィール

こじか

Author:こじか
こんにちは。邦画洋画を問わず映画ファンである以上に、スタンリー・キューブリックファンであるこじかです。わたくし自身が極めて神経質なネタバレ嫌いのため、作品への記述・画像にも同様の配慮を図り、映画論評も書かないスタンスで進めます。のんびりポジティブに。その他、好きなものも極たまに登場。よろしくお願いします。

スタンリー・キューブリック

投稿タイトルリスト ( ∞ )

↑「月別」表示のみ古い順から閲覧可↑

test

最新コメント

コメントありがとうございます

こじかの諸々

最新トラックバック

キューブリックLINK

こじかのオールスター

スタンリー・キューブリック
今村昌平
岡本喜八
成瀬巳喜男
増村保造
森田芳光
バスター・キートン
ウディ・アレン
ロバート・アルトマン
ミロシュ・フォアマン
ラース・フォン・トリアー
ジェームズ・キャメロン
ポール・バーホーベン
※何でも観ますが大嗜好はユーモア重視。

POLYSICS
DEVO
Perfume
有頂天
P-MODEL
ヒカシュー
戸川純
沢田研二
キャンディーズ
※ニューウェーブとテクノポップ、歌謡曲が好きです。

千秋
緒川たまき
※以上に千秋好き。

ドリフ
金八
MMA
Nikon FE
※この辺熱くなります。

ゴジラ
※元オタク。

(順不同)