「2001年宇宙の旅」メビウス/ムーンバスのプラモデル完成品・その2

Category : スタンリー・キューブリックのグッズ
「2001年宇宙の旅」関連、せっかくなので続きます。

前回の投稿でご紹介したメビウスのムーンバス。今回は画像手前に写ります塗装違いの白バージョン、プラモデル組立塗装済み完成品です。
 
 
↑外観とコックピット。これは劇中の設定に即した白色ボディ。内部のカラフル塗装がとても素敵。床材も質感あります。このプラモデルキット、屋根が開く仕様ですので、内部画像はiPhone突き刺して撮りました^^)  この極小レンズはほんとに有能だこと。
 
 
↑後部座席の皆さん。劇中でも荷物が煩雑に載ってましたよね、この辺がまたグッときます。本編中はTMA-1こと月面モノリスへ6名で向かいましたけど、当バスでは幻の立ち乗り1名仕様となっております(・∀・) 着座メンバーの醸す"席ゼッタイ譲らない"圧が凄い(笑

↑前回撮らなかった箱、です!
ちなみにこの完成品、上部アンテナが反対向きに接着されてますけど、アンテナが後方を指しているのはディスカバリー号です、ご注意ください。プラモデルはamazonやヤフオクで今も5,000円くらい。全長25cmくらいで細かいパーツばかりではありませんし、童心に戻って組み立て塗装に熱中してみるのも楽しいかと。
関連記事

「2001年宇宙の旅」メビウス/ムーンバスのプラモデル・その1

Category : スタンリー・キューブリックのグッズ
今月は更新ラッシュでお送りします。

組立塗装済み完成品を2つ購入しちゃったんですけど、今回はグレーっぽいこちらの一品。MOEBIUS MODELS/メビウスモデル「2001年宇宙の旅」1/55 ムーンバス プラスチックモデルキット!
 
もともとは映画公開の翌年1969年にオーロラ社から発売され、それが2010年3月にメビウスから再現(!)リバイバル販売。未組立のプラモデルキットと組立塗装済み完成品モデルの2種が商品化されていました。版権はクリアしていないものの完成度が高いと評判で、わたくしも当初はこの後者を買うつもりで。そうこうしてると昨(2017年7月)年、なんとパッケージに「2001: A Space Odyssey」の文字を背負い、同社が未組立のモデルキットのみを再販。ならばと言うことで購入に至りました。
 
 
各所のエッジも精巧に表現されていて、おもちゃというよりザ・模型の趣き。上品さを感じる美しさがあります。
 
 
↑こうやって見ると、海外ドラマ「V」のビジターさん等が乗り回してた小型宇宙船を彷彿とさせますね。おもちゃ屋さんなどに眠る「V」フィギュアを発見すると、今も指を咥えて見てしまいます。
 
本来ムーンバスは白いんですが、これは薄暗い宇宙のイメージなのかグレーっぽい彩色。ベタつきや、のぺっとした印象もない見事な仕上がり。
 
↑中を覗くと結構乗ってます。この人たち、サンドイッチを食べそうな顔してますよね(^^) 天井が開くモデルですが、このグレーっぽいのは開けたことがなく(笑
 
↑惜しい…サンドイッチの鞄は白なんだよなぁ。入口はこれかな。劇中では垣間見得ないディテールや、アーサー・C・クラークの科学考証に基づく細やかで突き詰められた裏設定が見えてくるようです。
 
↑真俯瞰と底面、どの角度から見てもシャープな作り。非武装感が登山モノレールのようでもあり、まさに連絡船って感じ。
 
スタンリー・キューブリック関連の機械モノはこれが初購入だったので、手に取って全方位から舐めまわせることに興奮したことを覚えています。
プラモデルはいやだ、、って方は、いっそ2010年発売の組立塗装済み完成品Ver.を購入した方が手っ取り早いかも。完全に割高だけど、今もamazonで1万4000円くらいで売ってるし、色塗り出来ないしなぁって悩みもクリアになりますよね。
何だか写真だけペタペタ貼って更新続けようと思っていたのに、なんだかんだ書き連ねてしまいますね(^^;) 
思い入れはありませんが、そう言えばスターウォーズの新作ってレンタル始まってるんですね。ローグワンみたいに面白ければいいなぁ。
関連記事

ヒカシュー×POLYSICS La.mama 36th anniversary「PLAY VOL.56」セットリスト

Category : 未分類
La.mama 36th anniversary『PLAY VOL.56』
2018年4月28日 (土) 渋谷La.mama(ラママ) セトリ
 
ワトソン……………POLYSICS
Cock-A-Doodle-Doo
Mach肝心
Shizuka is a machine doctor
Funny Attitude
Young OH! OH!
Pretty UMA
Pike
I My Me Mine
That's Fantastic!
Sun Electric
シーラカンス イズ アンドロイド
BUGGIE TECHNICA

至高の妄想……………ヒカシュー
生きること
あんぐり
透明すぎるよ
Mongoloid

シーラカンス…………ヒカシュー×ハヤシ
魅惑のペイブメント

パイク

今回もまた直前に「…ぁああ!!! 行けるかも…」となり急遽チケット。念願のヒカシューLive、それもPOLYとの対バンで拝めるなんて恐ろしく奇蹟。
カバー曲のパイクは想定内だったし、ラストのパイクセッションも感動一入。なんだけど、びっくりテンションMAXに到ったのは"ハヤシ君歓迎の唄"と称して歌われた、DEVOの「モンゴロイド」カバー。イントロから戦慄してしまって、、この一曲でごはん一年分おかわりできました。

ヒカシュー×POLYSICSコラボTシャツは当日完売。先週通販で到着しましたので、この夏いちばんの徘徊Tシャツ筆頭となります。
関連記事

「2001年宇宙の旅」ボーマン船長のフィギュア

Category : スタンリー・キューブリックのグッズ
今回はこれ。
エグゼクティブレプリカス キア・デュリア(デビッド・ボーマン船長) ディスカバリー アストロノーツ レッド 1/6 アクションフィギュア。

高くて手が出なかった「2001年宇宙の旅」ボーマンのフィギュアです。英表記では「Executive Replicas X Phicen Keir Dullea as Red Discovery Astronaut 1:6 Scale Deluxe Action Figure」。
 
まずパッケージ、デカい!!、、「2001: A Space Odyssey」の文字がバンッ!!ときて赤のスターゲートがニクいね^ - ^
 
外装を外すと真っ黒の箱、、、ん??!!!!. これ見たことあるってなりますよね!! 欲しかったモノリスが、まさかこうして手に入るとは。しかも写真に収めれば、映画本編の様な黒光り。。角がしっかりたってる辺りもまんま再現されるという有能パッケージに感激。
 
開けるとこんな感じ。所詮は外国製品だろうってナメてたんですが、宇宙服の素材感も抜群の出来。まずその迫力に"マジか?!"ってなります。こんなにクオリティ高いのかと。この時点で買って損ねぇなと。右側の筋になったところには下画像にある台座軸が収納。
 
↑ディスプレイ用の台座に装着し、これがフル装備。この説得力たるや相当ワナワナしました。。こういう形でヘルメットを置いておけるフィギュアっていいですね。もちろん被せても素晴らしいけど顔を出すと造形も活きます。関節曲げても質感良し!ダルダルになってくのが嫌であんまりやんないけど。
 
メディコムトイから発売されたMAFEXフィギュアと並べてみました。サイズは倍ありますね。顔は写真だとテカってしまいましたが、実際目視だとボーマン船長ことキア・デュリアにめちゃくちゃ似てる。
 
ヘルメットは着脱可能で、首回り金属の質感たらもう最高。ここのおかげで商品クオリティが決定的に高まったと言っても過言ではありません。ただ、胸と背中のマシンは明るいオレンジプラスチック製。他の完成度が高すぎる故、ここだけが少々安っぽく感じるかなぁ。このマシン部分は細かい機械配置も正確ではなく結構テキトー、特に背負ってるマシンね。そういう意味でMAFEXさんはビビるほど再現してますよ、細かいビスまで(!)位置が逆の箇所もあるけど嘘でしょってくらい頑張ってる! スタンリー・キューブリック展 in ソウル版「2001年宇宙の旅」ブースの投稿に、マシン部分の接写貼ってますのでご興味ある方はそちらでご確認を。結局は雰囲気ものだから、そんな細かい事は個人的にどうでもよくってよ〜ヾ(・∀・。)ノ
 
ハイクオリティ3兄弟の記念撮影。このフィギュアだと、プロポーションの素晴らしさはさすが日本製・時計じかけのオレンジ。顔が似過ぎて末恐ろしいのはrainmanartworkのシャイニング、ジャック・トランスさん。正直、ジャック・ニコルソン超えはないだろうと思っていたけど、圧倒的なボリュームで放つ存在感は2001年宇宙の旅です。

一応、「フルメタル・ジャケット」ハートマン軍曹もいますが完成度は低いもんです。
ハートマンことR・リー・アーメイ氏、先日お亡くなりになられましたね。ご冥福をお祈りいたします。

このサイズ感のキューブリック関連フィギュア、あとの"大モノ"は3種かな。そう言えば米国産のアレックスフィギュアも段ボールに眠ったまま(笑) あれは似てないのでさすがにもう手放してもいいんじゃないかと少し思ってたり。その売却益で、、って思うけど、他はまた高すぎるという悩み。
最後に、何度も書いてますが"バリー・リンドン"フィギュアがモーレツに欲しいっす。赤い軍服姿と貴族Ver.があれば最高だけど、なんなら「ある愛の詩」のライアン・オニールフィギュアでもいい、服だけどうにか着せますから。世界の造形師さん、どうかよろしくお願い致しますm(_ _)m
関連記事

着せ替えMr.フリーズさんフィギュア。

Category : 未分類
前回投稿からのMr.フリーズさん2。

見てください右のMr.フリーズさん。このカラーリングの妙、ダサすぎる!すこぶるHOT&COOLです。超やる気まんまん顔だし、こいつを見てから「買うしかないだろ…」って踏ん切れました。
 
 
パッケージ右下のイラストにご注目。顔もしっかりシュワ顔だし、この色味なのに奇跡的に超かっこ良いという(笑
 
↑この状態だと、装備が少ないグリーンフリーズさんは一回り細身です。この色味なので細身のままだとバトルランナー感は増します。
 
↑そして鎧装着!このゴテゴテ感、これだよこれー!この悪ノリ感覚を求めてた。本物もこんな感じで非実用感ありましたもん。だけど大事な下腹部だけは華奢なままでダサさ極まる。完成させて思わず「ダッサw(嬉)」って声が零れてしまいましたから。

↑暴走するシュワちゃん本家。
 
最後に害虫駆除兄弟の画像。頼もしいなぁ(*'ー')、
真面目な話し超精巧な12インチフィギュアを出してくれないかしら。魅力的でフィギュア映えしそうだし、相当かっこいいのにね。
関連記事

プロフィール

こじか

Author:こじか
こんにちは。邦画洋画を問わず映画ファンである以上に、スタンリー・キューブリックファンであるこじかです。わたくし自身が極めて神経質なネタバレ嫌いのため、作品への記述・画像にも同様の配慮を図り、映画論評も書かないスタンスで進めます。のんびりポジティブに。その他、好きなものも極たまに登場。よろしくお願いします。

スタンリー・キューブリック

投稿タイトルリスト ( ∞ )

↑「月別」表示のみ古い順から閲覧可↑

test

最新コメント

コメントありがとうございます

最新記事

今月は北海道で暮らしてます。
「シャイニング」FUNKO POP! 双子のグレディ姉妹フィギュア
「シャイニング」FUNKO POP! ウェンディ・トランスのフィギュア
「シャイニング」FUNKO POP! ダニー・トランスのフィギュア
「シャイニング」FUNKO POP! ジャック・トランスのフィギュア
「2001年宇宙の旅」メビウス/ムーンバスのプラモデル完成品・その2
「2001年宇宙の旅」メビウス/ムーンバスのプラモデル・その1
ヒカシュー×POLYSICS La.mama 36th anniversary「PLAY VOL.56」セットリスト
「2001年宇宙の旅」ボーマン船長のフィギュア
着せ替えMr.フリーズさんフィギュア。
Mr.フリーズのフィギュアがクールパーティな件。
「時計じかけのオレンジ」のテレホンカード

こじかの諸々

最新トラックバック

キューブリックLINK

こじかのオールスター

スタンリー・キューブリック
岡本喜八
今村昌平
成瀬巳喜男
増村保造
森田芳光
バスター・キートン
ウディ・アレン
ロバート・アルトマン
ミロシュ・フォアマン
ラース・フォン・トリアー
ジェームズ・キャメロン
ポール・バーホーベン

POLYSICS
有頂天
DEVO
P-MODEL
ヒカシュー
戸川純
Perfume
沢田研二
キャンディーズ

千秋
緒川たまき

ドリフ
金八
MMA
Nikon FE

ゴジラ

(順不同)

20120928/20111029